1549398 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味は‘散財’!

PR

プロフィール


Kenji07

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

 Kenji07@ Re[1]:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26)   >> のいろびたんさんへ   こん…
 のいろびたん@ Re:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26) 1回に7300とか、すごいですね。 私も板キ…
 snow2017@ Re:プールで泳いだ後は、頭の中は数字でいっぱい(04/10) こんにちは! 海馬が大きいなんて、羨まし…
 snow2017@ Re[4]:立ちっぱなしの翌日の水泳(03/17) kenji07さん 水泳と美術についてのご意見…
 Kenji07@ Re:ありがとうございました(03/17)   >> snow2017さん   こんにちは…

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析
2006年09月02日
XML
 
7月20日過ぎにネットショップに注文したスピーカーが‘ようやく’届きました。
ショップからはメーカー在庫がないから‘8月上旬になる’との最初の連絡があって以来、‘なしのつぶて’状態。
しびれを切らして盆明けに直接メーカーに問い合わせてみると、「8月25日にはそちらに届いていると思う」。
それを過ぎても、届かないし、連絡もないので、再度今度はショップに問い合わせてみると、「9月初め入荷」。
 
それでやっと届きました。
注文していたのは、Denonのブックシェルフスピーカー「AX11G」なのですが、Denonというメーカーがこんなにも在庫管理にいい加減な会社だとは思いませんでした。
 
一足早く届いていた(と言っても、注文してから届くまでに3週間かかった)サブ・ウーハー(「DSW-33XG」)については8月17日の日記に書きましたが、その後、使ってみて、「まったく使い物にならない」と思いました。
音はいいんです。まぁ、一応、‘値段程度の音’は出ています。
ただ‘ズンズン’するだけではなくて、ちゃんと‘音’が出ています。
問題は、何と言ってもわけのわからない「電源仕様」と「スイッチの位置」!
メイン電源を含めてスイッチ類はすべて背面にあります。
電源ランプまで背面にあるというのはどういう設計なのかと思いましたが、それ以上にひどいのは、電源は音の信号を感じて自動的に「オン/オフ」になるという仕様です。
メインの電源は常時入れっぱなしにしておき(・・・切りたくても裏側にあるので、ラックに入れてしまうとさわれません)、信号を感じたら自動的に「オン」になり、無信号状態が5分続いたら「オフ」になるというものです。
 
まず、重低音を感じてから「オン」になるのに3~4秒かかります。
つまり、最初にかけた曲のはじめ数秒は低音なしの‘すかすか’状態で始まります。
 
最大の問題は、長い曲の途中で低音のない状態が5分続くと、はっきり聞こえる音で「ブチッ!」と言って、サブ・ウーハーが「オフ」になってしまうことです。
わずかな重低音では感知しないので、‘すかすか’の音で曲がしばらく続き、明らかな重低音が出るまでその状態です。
そして、重低音を感じると、「カチッ!」と音がして「オン」になる、というわけです。
 
ポピュラー音楽の場合は大丈夫ですが、クラシックやヒーリング系の曲はこの繰り返しが頻繁に起こります。(ドラムのない曲で顕著です。)
また、テレビの音声をアンプ経由で聞いているとき、ナレーションの入らないドキュメンタリーなどの番組でも同様の状態になります。 
 
DVDの「5.1ch」音声収録のソフトでも、「実際に重低音が出ていない」と、5分でオフになってしまいます。
重低音がなくても、チャンネル信号として収録されていれば、オフにならないようにできると思うのですが・・・。
 
CDやDVDで音楽を聞いたりテレビで静かな番組を見たりしているときに、サブ・ウーハーの電源が入ったり切れたり(しかも、そのたびに電源の「オン/オフ」の音がはっきり聞こえる)、それに伴って低音が響いたり‘すかすか’の音になったりの繰り返しで、とても聞けたものではありません。
 
・・・どうしてこういう設計にしたんでしょうか?
(でも、もう買い換える金もセッティングし直す気力もない。。。_| ̄|○ )
 
せっかく音はいいのに、在庫管理のいい加減さ(・・・問い合わせに対する返事のいい加減さ)とこの機能では、二度とDenon製品を使おうという気にはなれません。 
 
とりあえず、セッティング完了の様子です。
1つ1つの具体的な物については、追って書いていくつもりです。
 
 
living_3
 






最終更新日  2013年08月26日 13時29分10秒
コメント(3) | コメントを書く
[AV機器・インテリア] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:使い物にならないサブ・ウーハー(Denon 「DSW-33XG」)(09/02)   赤羽宏 さん
ブログ主さんこんにちは。思うところがありましたので少しコメントさせて頂きます。あんなに薄い説明書を読まず、背面の数個しかないスイッチ類も理解せず、という、そもそもご自分の使い方が間違ってるだけの結果がこのメーカー批判記事になったわけですね。
この記事を読んだ方が「DENON DSW-33XGは使い物にならない機能が搭載されたサブウーファーなのか」と思わない為にも訂正させて下さい。(ブログ主さんはこの機能についての正しい理解、また、訂正の追記をされていない様なので)
「DENON DSW-33XGのオートスタンバイ機能はスイッチ操作ひとつで設定、解除が出来ます。ですので、音さえ気に入れば使い物にならないサブウーファーではありません。」
ぶしつけなコメントをお許し下さい。大変失礼しました。 (2014年10月05日 12時09分08秒)

 Re[1]:使い物にならないサブ・ウーハー(Denon 「DSW-33XG」)(09/02)   Kenji07 さん
>> 赤羽宏さん
 
ずいぶん古い話で、また、簡単に動かせるところではないので、すぐに確認できないのですが、購入当時も説明書には目を通したと思います。
今も説明書を確認してみましたが、「オートスタンバイ機能の『ON』は電源を入れた状態で低音を感知しないとオフになる。電源を入れた状態で『OFF』にした場合、電源自体が勝手には切れない」と解釈したので、「電源『ON』、オートスタンバイ機能『ON』」の設定にして使っています。
オートスタンバイ機能が「OFF」の状態で、電源を常時「ON」にしていても、使用していないときは電源が自動的に「OFF」になるのなら、当然、そのようにして使っています(そうしたいと思います)。
というか、電源スイッチと「パイロットランプ」が背面にあるというのが、「設計ミス」のように感じます。
電源スイッチが前面にあれば、使用するときにオン/オフできます。(→「オートスタンバイ機能」が不要)
特に、運転状態を示す「パイロットランプ」が背面にあるのが理解できません。
せっかく色が変わるライトがなぜ後ろにあるんでしょうか。
  
恐ろしく移動しにくいラックのいちばん下の奥にあるので、数年の間、動かす気が起きず、そのまま使っています。
 
書かれている通りで、私の解釈が間違っているということであれば、お詫びします。
 
私の日記など見ている人はいないと思いますが、もし、この投稿(日記)を購入の参考にと思っている人がいれば、このレスも読んでいただければと思います。
  (2014年10月06日 20時11分08秒)

 Re:使い物にならないサブ・ウーハー(Denon 「DSW-33XG」)(09/02)   W.S さん
AVアンプのサブウーハー出力が小さいとウーハーの自動スイッチ回路が働きにくい場合があるので、ウーハーの入力を絞って再調整すれば良くなるかと。 (2014年11月22日 15時00分10秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.