1545207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味は‘散財’!

PR

プロフィール


Kenji07

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

 Kenji07@ Re[1]:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26)   >> のいろびたんさんへ   こん…
 のいろびたん@ Re:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26) 1回に7300とか、すごいですね。 私も板キ…
 snow2017@ Re:プールで泳いだ後は、頭の中は数字でいっぱい(04/10) こんにちは! 海馬が大きいなんて、羨まし…
 snow2017@ Re[4]:立ちっぱなしの翌日の水泳(03/17) kenji07さん 水泳と美術についてのご意見…
 Kenji07@ Re:ありがとうございました(03/17)   >> snow2017さん   こんにちは…

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析
2016年10月15日
XML
カテゴリ:水泳・プール
 
ここのところ、夜になると、ほんのりと頭が痛くなることがあり、疲れが溜まったのか、苦手な季節の進行に伴うものなのか、という程度に考えていました。
これとは別に、2週間ぐらい前から、1本だけ抜かずに残っていた親知らずが急に伸び出したような感じがして、ときどき歯茎が腫れたように痛むようになりました。
それ以外の3本はそれぞれ生え始めて痛みを感じたときに、1本ずつ全く別々に抜いたのですが、最初に抜いた右下の歯が、抜いた後で8時間ぐらい血が止まらず、不安と痛みで苦しみました。
それで、一気に抜く気にはなれず、1本ずつ抜いたのですが、2本めのときも2時間ほどは血が出続けました。
当時(?)は抜歯後に歯茎を縫い合わせて、また、抜糸のためにわざわざ医院を訪れなければならず、予約などを考えるのも面倒でした。
 
ときどきは頭痛と歯茎の痛みを止めるために鎮痛剤を飲んでしのいできたのですが、おとといあたりから歯茎の痛みがややひどくなったため、きのう、予約もせずに仕事帰りに5年前に行った歯科医院に駆け込みました。
ここは中学のときのクラスメイトが開業しています。
事情を説明して、抜歯は原則としては来院したその日にはしない旨説明を受けたのですが、ちょうどその時間に予約していた人がキャンセルになっていたとかでとりえあずレントゲンを撮ってもらうことになりました。
画像を見ると、すぐに抜いても問題ない状態だとのことで、運よくその場で抜いてもらえることになりました。
 
「この最後の1本を抜いたら、もう親知らずで苦しむことはなくなるんだなぁ・・・」と思いつつ、元クラスメイトに体をゆだねました。
目を閉じ口を開けて「抜く瞬間は痛いんだろうなぁ・・・」と思っていると、「終わりました」と言われて、あまりの痛くなさに驚きました。
さらに、糸で縫い合わせることもないし、2時間ほどで食事もできると聞いて、技術の進歩と元クラスメイトの腕のよさに感心しました。(笑)
抗生物質は処方されましたが、あまりにもあっけなく終わって、きのうは夕食を少し遅めに食べて、風呂に入っても無事でした。
「わずかな出血はありますが、それは唾液が混じって多く感じるだけです」と言われていたのですが、確かに口をゆすぐと、少し血は出ていました。
 
そして、きょう起きて、まず、指をそっと口の奥に入れてみました。
間違いなく親知らずがなくなっていることを確認して、そのあたりに触れた指を見て、全く血がついていないことを確認しました。
 
意識してみると、きのうの晩から頭痛もしていないし、「もしかしたら、体の不具合の原因は親知らずだったのかもしれない」と思いました。
ちなみに、抜いた歯は‘ちゃんと’虫歯になりかけていました。
 
頭と歯茎の痛みから解放されて、きのうの夜から安静にしていたので、「きょうの午後からは少しぐらいは脈を上げても大丈夫だろう」と思いました。(笑)
 
きょうはプールに行って泳ぐ予定の日でしたが、きのうの夕方に急に歯を抜いてもらって、やや心配な面もあったので、できるだけ脈を上げない内容にしようと考えました。
 
家でストレッチをしながらもときどきは指を口の奥に入れて出血していないことを確認して、プールに行きました。
 
脚を使って泳ぐと脈が一気に上がるので、きょうはほぼすべてをプルだけで泳ぐことにしました。
アップのはじめからプル・ブイを挟んで泳いだのも、‘生まれて初めて’のことでした。(笑)
でも、こんなわずかなことでも、慣れないことというのは違和感を抱きました。
 
少し泳いだ後も、口に指を入れて血が出ていないことを確認して、プル・ブイを挟まずに少しだけゆっくりと泳いでみました。
やっぱりゆっくりのときは脚を使って泳いだほうが楽な気がしました。
 
そして、きょうはとにかく泳ぎ終わった後、肩で息をするような泳ぎをするのはまずいと思ったので、プルでタイムを‘あまり’気にせずに「3000M」を2本泳ぐことにしました。
コンビなしでプルの「3000M」を2本というメニューは、2回か3回は経験があったような・・・。
 
プルでも必死で泳ぐと疲れるので、とにかく泳いでいて自分に「我慢!」と言い聞かせるような泳ぎ(←ときどきこうなる)にはならないように泳ぎました。
これはこれで気持ちがいいものですねぇ。(笑)
無事に‘60往復’が終わって、まず、ペース・クロックを見て、続いて、指を口の中に入れました。
タイムはプルの平均よりは30秒ほど時間が掛かっていましたが、逆に、もう少しゆっくりでもよかったように思いました。(ct:vn)
まあ、出血していなかったから、これでちょうどよかったといった感じです。
 
きょうはイージーを50M単位で泳いで、軽く休憩しました。
 
そして、もう1本プルで「3000M」を泳ぎました。
1本めと同じように無理はしないようにしつつ、極端に遅くならないように泳ぎました。
タイムは20秒ほど遅くなりましたが、これぐらいできょうはちょうどよかったと思います。(ct:qh)
・・・これでも、調子の悪いときのコンビより速いぐらいでした。
 
あとは、イージーとダウンを泳いで、終わってみれば、平均よりわずかに多く泳いでいました。
 
---きょうのメニュー紹介(^-^;)---
 
「アップ(トータル):600M」
「クロール・プル:3000M」
「クロール・イージー:50M×10」
「クロール・プル:3000M」
「クロール・イージー:50M×8」
「ダウン:200M」
 
・・・トータル:7700M
 
家に帰ってからも口の中に違和感はなく、頭痛もせず、(「風邪は万病の元」と言いますが、)「『虫歯(歯のトラブル)は万病の元』だな」と思いながら、快適に過ごせました。
 
「虫歯になりかけている歯が他にあるから、ついでに治療しておきましょう」と言われているので、再来週もう1度見てもらう予定です。






最終更新日  2016年10月27日 02時26分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[水泳・プール] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.