1582469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味は‘散財’!

PR

全192件 (192件中 151-160件目)

< 1 ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

園芸・ガーデニング

2007年04月26日
XML
 
ゴールデン・ウィークが近づいてきて、冬から春にかけての植物はそろそろ終わりです。
父は先日、スイセンなどを処分していました。
 
私は花壇に植えてあるパンジーとフリージアを処分したいのですが、フリージアでまだ咲いていないつぼみの状態のものが結構あるんです。
それで、母がせっせと咲きかけたつぼみの枝を取っていて、親の家の中はそこここにフリージアが生けてあります。(笑)
 
フリージアって、
 
1.植えてあるものより切花にして生けてある方が見栄えがするような気がします。
2.芳香剤に「フリージアの香り」っていうのがあるので、もっと匂いがするのだろうと思っていたのですが、ほとんど匂いがないんですね。
 
きょうは近所のホームセンターの苗コーナーに行って、ゴールデン・ウィークには‘奪い合い’になる花の苗をいくつか買って来ました。
 
ここ数年は、ヒマワリをメインにして、ほかにはニチニチソウ、サルビア、パキスタキス、クロサンドラなどを回りに植えています。
どれも安くて花期が長く、そこそこ見栄えもよく、それぞれに色の重なりがありません。
去年は初めて見かけたデルフィニウムという青い花を植えましたが、今年はまだ見かけません。 
 
きょうはニチニチソウを買ったのですが、お気に入りの薄いピンクのほかに、初めて見る薄いパープルのものを見かけたので、そちらをメインに買いました。
でも、ピンクも捨てがたいので3つだけ買って、テラスの鉢に植えました。
 
 
ニチニチソウ_2007_4_26.jpg
 
 
パープルの方は花壇に植えるので、まだ定植していません。
ゴールデン・ウィーク中にする予定です。
 
一方、4月21日の日記に書いたふきの間引き(?)のあと、ギボウシがすごい勢いで葉を伸ばしてきました。
(手前がギボウシ、奥がふきです。) 
 
 
ギボウシ_2007_4_26.jpg
 
 
ただ、ふきは地下茎で伸びるので、来年はまた様子を見て対応を考えることになりそうです。






最終更新日  2007年04月26日 22時07分38秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年04月21日
 
天気もどんよりしていて、出かける気分にもなれず、きょうはうちの玄関の前に茂ってきたふきを少し処分しました。
 
玄関前のわずかの土のスペースは、おおよそ半分ずつ、ふきとギボウシを植えました。
最初はギボウシの増え方のほうが目立ったので、ふきが追いやられてしまうのではないかと思っていたのですが、実際はその逆で、完全にギボウシのスペースにまでふきが進入してきました。
それで、春から夏にかけて、ものすごく大きなふきの葉が玄関前に伸びてきて鬱陶しくなるようになりました。
 
一方で、ふきのとうの出は年々悪くなるので、決してふきも元気なわけではないと思うのですが、葉が茂りすぎて鬱陶しいのと、ギボウシを‘救う’ために、ふきの葉を半分ぐらい切りました。
 
作業がちょうど終わる頃に、母が家から出てきて、ふきの葉の‘山’を見て、「それ、捨てるの?」と聞くので、「うん。邪魔だったから」と言うと、「じゃあ、葉の下で切って、茎だけちょうだい。煮て食べるから」と言って持って行きました。
幸い、ここしばらく農薬は使っていなかったので、料理に使っても大丈夫だと思います。
結局、きょうはふきを煮なかったらしく、夕方遅くに親の家に上がっても、できていませんでした。
・・・なんか、自分の家で育てた植物を食べるのって、虫や虫の卵が付いていそうで、気持ち悪い。。。(^-^;)
 
親の家の玄関先では、ツツジが咲き始めています。
今年の冬は暖冬だったので、春の花は一様に早く咲くだろうと思っていたのですが、まったくそんなことはなく、‘いつもどおり’です。
 
 
つつじ_2007_4_21
 
 
左上に一輪だけ見えているのはゼラニウムで、左手前にたくさん見えているのはデイジーです。
・・・このあたりは父の趣味です。(^-^;) 
 
サクランボも少し花盛りを過ぎました。
父が必要以上に枝を刈り込んだので、‘すかすか’になっています。
 
 
サクランボ_2007_4_21
 
 
花壇では風で倒れたフリージアが満開です。
うちの玄関から花壇方向に見たところです。
画像の上の方が少し不自然に切れていると思うかもしれませんが、隣の家が見えるので(^-^;)、カットしました。
 
 
庭_2007_4_21
 
 
この調子では、来週、花壇にヒマワリの種を蒔こうと思っているのに、できない。。。






最終更新日  2007年05月03日 01時52分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月19日
 
新年度がスタートして、毎年のことながらこの時期は‘へとへと’です。(^-^;)
 
仕事の日は特に日記に書くことが何もなくて、自分でもおもしろくありません・・・。
あ~、毎日、好きなことをしていたいなぁ。。。(^-^;)
 
今年の冬は暖冬でしたが、逆に春になってから寒いぐらいの日が続いていますね。
それでも、植物は多少の‘早い・遅い’はあるものの、春に花が咲くものはちゃんと花を咲かせています。
 
テラスの足元にマサキが植えてあって、去年、その下に「アレナリア・モンタナ」という白い花を咲かせる、大型のアリッサムのような‘草’を2株植えたのですが、それが花が終わると、あっという間に枯れて、完全に姿を消してしまいました。
なんともあっけない花だったなぁ・・・と思っていたら、この春先からそのうちの1株があったところから芽が出てきて、去年の2株以上に立派になり、1週間ぐらい前から花を次から次へと咲かせています。
 
 
アレナリア_2007_4(2).jpg
 
 
テラスに掛けたバスケットのガザニアはますます大きくなり、つぼみが次々とできて、花も咲いてきました。
アップで撮ってみました。
薄い黄色の部分と紫っぽい色の部分のコントラストがきれいです。
 
 
ガザニア_アップ
 
 
ほかに、サクランボも今ちょうど花盛りで、ツツジがちらほら咲き始めました。
 
ところで、ここ数年の「庭いじり」のいちばんの楽しみは「ヒマワリ」なのですが、去年は「ロシア」という種類を買って育てて、期待したほど大きくならなかったので、今年はおととし初めて植えてとても大きくなった「アメリカン・ジャイアント」に戻すことにしました。
種も確保できたので、今月末ぐらいに花壇のパンジーとフリージアを処分して、ヒマワリの準備をしたいと思います。






最終更新日  2007年04月19日 17時21分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年04月15日
 
3月中に咲くということで今年初めて植えたフリージアですが、ようやくほぼ満開になりました。
10月15日に球根を植えて、芽は数日のうちに出て、3月上旬につぼみができたところまでは順調に育ちました。(・・・このあたり、日記に書いてあります。)
ところが、つぼみができてからなかなか咲きません!
 
チューリップなどはつぼみが見えたら、開花まではあっという間ですが、フリージアのつぼみができてから開花するまでの遅さはギボウシと‘いい勝負’です。
 
うちは、1年を通じて(・・・季節を問わず)北東から結構強い風が吹き付けます。
それで、根の浅い植物やひょろっとした植物は、南西に傾いてしまいます。
今回のフリージアも例外ではなく、おそろしく根元のあたりが頼りないので、ほとんど真横になぎ倒されています。
 
冬の間に何度か起こしたのですが、大きくなってから無理に起こすと、根元から折れてしまうので、3月下旬からは触っていません。
 
花壇を南側から撮ってみました。
いろいろな色の花があることはわかると思いますが、それがフリージアだということは実際の庭を見てもわからないぐらいです・・・。
 
 
花壇_2007_4_15.jpg
 
 
アップも撮ってみました。
こんな感じでほぼ横倒し状態です。
 
 
フリージア_2007_4_15.jpg
 
 
5色ある(ホワイト、ピンク、パープル、レッド、イエロー)のですが、ごちゃごちゃになってしまって、何が何だかわかりませんよね・・・。
 
やっぱり、チューリップかヒヤシンスが無難だなぁ・・・。
 
もう来年(・・・今年の冬)は、フリージアは植えないつもりです。。。






最終更新日  2007年04月15日 13時54分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月06日
 
初春のうちの庭の植物の写真は、去年ほとんど撮影して日記に載せてしまったので、目新しいものがありません。(^-^;)
多年草を毎年アップしてもおもしろくないし、庭をきょろきょろしても「絵」になるものがないんですよねぇ・・・。
 
去年の秋に今回初めて‘挑戦’した「フリージア」は、3月に咲くということだったので植えたのに、結局3月中には咲かず、この暖冬の中、世間のチューリップにも抜かれ_| ̄|○ 、ようやくつぼみが膨らみ、2~3輪咲いた段階です。
チューリップやヒヤシンスは咲くのが4月になるのが嫌でここ数年植えていないのに、それより早く咲くはずのフリージアがまだ咲かないって、どういうことなんでしょうか?
 
それ以外の植物は、梅は「紅」も「白」も例年より早く咲いたし、寒い冬が苦手のシクラメンは2月17日の日記に書いたようにすこぶる元気でさらにひとまわり大きくなりました。
1月8日に買ってきたガザニアなどは、その‘ひ弱さ’が完全に消え、ものすごく立派になりました。
・・・花はあまりつかないんですけど。。。(^-^;)
 
テラスに掛けたガザニアと、奥に見えるのがフリージアの花壇です。
 
 
ガザニア_2007_4_6
 
 
花壇のパンジーを見ると、「春の風物詩」、葉が虫に食われまくっています。(^-^;)
パンジーの葉を食う‘犯人’は1つしかありません。
「ナメクジ」です。
おととい、ナメクジ駆除剤を撒いておいたら、きのうたくさんの干上がったナメクジがいました。
・・・こんな情景も「春」です。。。 
 
一方、ふきのとうはすっかり‘雑草’と化し、ふきの葉が大きくなってきました。
ふきの横に植えてあるギボウシの芽も順調に出てきましたが、おととしあたりから周りにふきが‘進入’してきました。
・・・このまま放っておいたら、まずいかな。。。 ふきのほうが強いでしょうか?
 
 
ギボウシ_2007_4_6
 
 
冬の間も絶えず雑草が芽を出し、常に湿っている土は苔が繁殖しました。
これだけ暖かい冬だったのに、どうしてフリージアだけは花が遅れているんだろう・・・?






最終更新日  2007年04月06日 17時21分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月13日
 
今年の冬は暖冬だったということで、毎年見慣れている花は確かに開花がいつもより早いように思います。
 
親の家の玄関脇に植えてあるユキヤナギが満開になりました。
冬の間は枯れたようになっていて、冬が終わりに近づくと、まずいっせいに葉を出し始め、気がつくと次の瞬間は白い小さい花が満開になります。
そして、数日でまさに‘雪のように’散ってしまいます。
 
 
ユキヤナギ_2007_3_13
 

葉は夏までずっと茂っていて、ちょうど半日陰の玄関脇が合ってあるようです。
 
また、玄関の前に置いてあるプランターに植えてあったキンセンカも数日前から元気に花を咲かせています。
ただ、うちのキンセンカはなぜかとても丈が低くて、まるでずんぐりむっくりと太ったタンポポのようです。(^-^;)
 
 
キンセンカ_2007_3_13
 
 
私は色としてオレンジが好きなので、こういう花びらが幾重にもなったオレンジ色の花は好きです。
もう少し丈があれば自分でも育てるんですが・・・。(^-^;)
 
一方、花壇のフリージアもさらにつぼみが膨らんできました。
 
庭を見ると、さまざまな植物が活気を帯びてきたのがわかるのですが、それと逆に、徐々に元気を失っていく私・・・。(^-^;)
数日前から熱っぽいし、喉は痛いし、鼻の調子は悪いし・・・、もうすぐ仕事が目に見えて忙しくなるし・・・。
まあ、これも毎年の‘行事’のようなものですね。。。
 






最終更新日  2007年03月14日 19時37分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月11日
 
3月の中旬は体調を崩すことがよくあると何度か書きましたが、きのうのアンテナ設置作業が屋外で体が冷えたのか、きょうは起きたときから軽い寒気とすごい頭痛・・・。_| ̄|○
・・・ということで、昼ごはんを食べた後は寝ていました。
 
ただ、先週あたりから、この冬初めて植えたフリージアのつぼみが膨らんできたので、咲く前に画像を撮っておきたいと思っていたので、それだけは実行。
 
フリージアって、もう少し大きくなるんだと思っていたのですが、せいぜい20cmなんですねぇ。
いちばん大きいものでも30cm程度。
ちょっと物足りないかなぁ・・・。
 
それと、3月に花が咲くということで植えたのに、今年のような暖かい冬だったら、もっと早く咲くだろうと思っていたのですが、これも期待外れ。
チューリップなどは逆に冬に寒さに当てないと根が伸びないらしいので、それと同様なんでしょうか。
 
きょうの花壇の様子です。
 
 
花壇_2007_3_11
 
 
パンジーはもう‘疲れて’います。
逆に、ここには見えていませんが、2月17日の日記に画像を載せて書いたように、シクラメンは非常に元気で、‘機嫌よさそう’です。
 
同じ2月17日に画像を載せたふきのとうは、きょうは既にこんなふうになっていました。
 
 
ふきの花_2007_3_11
 
 
ふきのとう状態のときはとてもかわいいのですが、それが大きく育ち、‘立派’に花を咲かせた状態になると、雑草のようです・・・。(^-^;)
 






最終更新日  2007年03月11日 20時07分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月17日
 
冬の終わりの庭の第一の楽しみは、何と言っても「ふきのとう」です。
だいたい毎年、2月のはじめに出ます。
 
去年の終わりに出てきそうなところを見てみたのですが、年々出来が悪くなっています。
土が痩せているのかな・・・?
 
先日見てみたら、今年も何個か出ていました。
むしろ、ちょっと大きくなってしまっています。
 
 
ふきのとう_2007_2_16 
 
 
数はわずかに6個。去年(2006年)と同じです。
去年は2月18日に日記に書いてあるので、まったく同じ時期ですね。
数年前までは20個ぐらいできていたんですが・・・。
 
ふきのとうは少なくとも去年と時期も出来も同じなのですが、この冬がいかに暖冬だったか、いくつかわかる出来事があります。
 
1つは、ガーデンシクラメンが元気なこと。
今までに2回植えたことがあるのですが、真冬はいったん元気がなくなります。
ところが、今年は真冬の1~2月にもかなり成長して、株が大きくなり、花も絶えず咲いています。
 
 
シクラメン_2007_2_16 
 
 
それから、こちらは写真を撮る時期を既に逃してしまったのですが、白梅、紅梅ともに、既に散り始めています。
これらは去年の日記を見ると、3月6日に取り上げているので、3週間ほど早く咲いたことになります。
 
そして、何と言っても典型的なのは、親が去年の初夏からプランターに植えたままにしているサルビアが‘越冬’したことです。
サルビアは典型的な夏の花で、秋には枯れます。
それが枯れるどころか、若干葉は傷みましたが、花を次から次へと咲かせながら、冬を越しました。
考えられないことです。
 
私は非常な寒がりで、今年の冬でも十分寒いと感じていますが、去年の冬の寒さはまた特別だったので、個人的には暖冬は大歓迎です。(^-^;)
 






最終更新日  2007年02月18日 00時14分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月21日
 
今年の冬は暖冬で、ニュースでもいわゆる‘狂い咲き’の話が聞かれますが、うちの庭でもなんか例年の様子と違う点があります。
 
この前、「今年の冬は花壇に雑草が生える」と書きましたが、あいかわらず例年なら芽の出ない雑草が次々と芽を出してきています。
真冬に雑草抜きを何度もするなんて、初めてのことです。
 
山茶花はピークを過ぎ、例年なら今ごろは何も花のない時期になります。
今年はスイセンが例年より早く咲き始め、今、ピークを迎えています。
 
ピークと言っても、スイセンは庭のあちらこちらに10年以上前から植えっぱなしになっているもので、ろくに栄養剤もやっていないので、年々花の数が減っています・・・。(^-^;)
 
それでも、あちらこちらで花が咲いています。
そのうち、玄関前のものを撮ってみました。
 
 
スイセン_2007_1_21
 
 
数年前に黄色い大輪の花を咲かせる球根を買ったのですが、咲くのが結局4月上旬になるんですね。
4月にスイセンが咲いても気分的にスイセンらしくないし、何度も書いているように個人的に4月はどうしても好きになれない季節なので、球根を植えて花が咲くのを待っていて4月になるのは勘弁してほしい・・・という感じで、それは1度きりになってしまいました。
 






最終更新日  2007年01月21日 13時47分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月08日
 
テラスデッキに掛けている鉢に植えてあったアキランサスが完全に枯れてしまったので、近所のホームセンターへ行って、適当なものがないか見て来ました。
 
最近は真冬でもこんなに花があるのかと思うほど、いろいろな花がありますね。
 
去年の今ごろは大変な寒さの中、遅ればせながらパンジーの定植をしたことを思い出します。(^-^;)
 
今年は逆に、パンジーは早く植えすぎて、晩秋から初冬にかけての暖かい日を春だと勘違いしたのか、いったん弱ってしまいました。
(花後、結実しました。)
やはり何事にも「適当な時期」というのがあることを感じます。
 
さて、きょうは初めて「ガザニア」を買って来ました。
名前はよく聞くのですが、今までに買ったことはありませんでした。
 
去年の今ごろのパンジーもそうでしたが、ガーデニングの時期ではないためか、結構いい苗が安く買えるのはうれしいです。
 
薄い山吹色に少しオレンジのラインの入ったのを2つ買いました。200円!
 
帰ってすぐに植え替えました。
 
 
ガザニア_2007_1_8 
 
 
デジカメを買い換えたんですが、新しいほうをまだ試していないので、日没までに古いほうのカメラで急いで撮影しました。(^-^;)
・・・ホント、カメラはまったく苦手。。。
 
少しピンボケするし、露出気味の画像ですが、こんな感じです。
 
奥に見えているのが花壇で、パンジーの手前に見えている葉っぱはフリージアです。
フリージアは植えてすぐに芽が出て、その後も葉はある程度の大きさまですくすくと育ったのですが、その後ぴたりと成長が止まったような感じです。
・・・あと2か月で花が咲くはずですが。。。
 
それと、今年の冬が暖冬であるということがよくわかることがあります。
昨冬の日記に書いたように、冬は雑草が生えてこないという点では非常にありがたいのですが、今年は雑草が次々と芽を出してきます。
さすがに成長は遅いのですが、あちらこちらからひっきりなしです。
さらに、苔(こけ)までもが花壇を覆いつくさんばかりにどこからともなく出てきます。
 
暖冬は個人的にはうれしいのですが、雑草を抜くのは面倒です。。。
 






最終更新日  2007年01月08日 16時10分47秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全192件 (192件中 151-160件目)

< 1 ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.