000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木彫りの龍

PR

X

プロフィール


KEN-NAK

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん
よしTea_Cafe よしTeaさん
+味噌ダレ+ +ゆんこ+さん
マルセルの独り言 marcelle33さん
ホマレ式♪猫エンジン はうぜん♪さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 せたがやん@ Re:今日は世田谷探検隊!!(09/14) 遅レスですが 水戸藩江戸屋敷というのは間…
 aoazul@ Re:21(04/03) どうも。 おそば食べ放題っていうのが素…
 コロピー姫@ Re:21(04/03) お久しぶりです。 きれいな桜においし…
 Tama_@ Re:21(04/03) お久しぶりです~!!!!! 久々がこ…
 ひのでママ@ Re:21(04/03) おひさしぶりです!!相変わらず、美味しそ…
2006.06.27
XML
カテゴリ:クワガタ
最近は梅雨時のせいか本当にムシムシして嫌になっちゃうネ~ (*´・ω・)人(・ω・`*) ネ~

こんなムシムシしたシーズンには、冷たい麺類が欲しくなるのが心情と言うもの。

今年は、冷やし坦々麺と言うのが流行っているらしいが、やっぱり日本人は日本の麺を食すべきでしょ~
って、言いながらも冷やし坦々麺には興味津シ(ノ∀`)ンプフ・・・

日本の冷たい麺と言えば、蕎麦・饂飩・素麺・冷麦なんかが代表的であるが、ワシの場合は蕎麦は味わいと香り重視で、饂飩は腰とツルツルの舌触り・小麦の風味を楽しみ、素麺と冷麦に関しては…何だか食べると言うよりは…飲み物のジャンルに近いかも…(ノ∀`)ンプフ・・・

で、本日は行き付けの東京麺通団へ、冷たい饂飩を頂きに行ってまいりました。

本日のオーダーは…

麺通団1.jpg

『醤油饂飩』である。
冷水で引き締めた麺に、大根おろしと醤油を絡めて頂く。
お好みで、生姜と青葱を合わせて頂くのが宜しい。
実に腰があって美味しいうっしっしシコシコモチモチである。

そして、本日のサイドオーダーは…

麺通団2.jpg

カボチャ天とじゃこ天に半熟タマゴ天を付けた。
どうも半熟タマゴ天に関しては、揚げ方の腕前の違いによって、若干のバラツキが感じられる・・・
本日はハズレ…中まで殆ど火が通ってしまっており、半熟とは言えない状態に成っていた。

んま~とりあえず満足であった。

そして、カウンター席の前に貼ってある香川県の地図に目をやると、不思議な名前の温泉温泉を発見した!!

カブトムシ温泉.jpg

びっくりその名も『カブト虫温泉』!!
柚子湯のように、温泉にカブトムシがプカプカ浮いており、滲み出したカブトムシ成分の効能で、お肌スベスベな上に神経痛等にも効く!!ショック

な~~~んて言うのを勝手に想像していたのだが、実際はカブトムシやクワガタが良く取れる産地と言う事で、この名前が付けられたらしい。
実際に、施設の入り口付近では、カブトムシやクワガタがお土産として売られていたようだが、この温泉自体は既に廃業してしまったらしいです。

って、辺りで仕事に戻らねば…続きは夜書きま~す。


何だか、仕事が早くけりがついたので、続きを書いちゃいましょう。

カブトムシやクワガタと言えば、我が家も夏に向けて羽化ラッシュの真っ最中!!

他の種類よりも一足先に羽化したのは…

アンテ1.jpg アンテ2.jpg

アンタエウスオオクワガタ(インド ウエストベンガル州 カリンポンヒル F4個体)
国産のオオクワガタやコクワガタ・ヒラタクワガタと同じドルクス族のクワガタで、オオクワガタの中ではグランディスオオクワガタ等と共に、最大種として知られている。
インド・ブータンから東南アジア・中国と非常に分布が広い。
特徴としては、大顎の曲線と三角っぽい内歯が特徴的で、特にインド物は他産地と比べても、顎が太くエナメルのような光沢の物が多く、マレーシアのキャメロンハイランドやブータン等と並んで人気の原産地である。

次の羽化したのは…

サムソン.jpg サムソン2.jpg

国産オオクワガタ(兵庫県 阿古谷サムソン ブラックチェリー血統)
以前から書いているが、国産オオクワガタはブランド時代なのである。
良い血統の物では、ペアで100万円オーバー何て言うのも、ざらに有る様である。
ワシも何血統か買っているが、写真の個体は昨年『さくらむし』サンと言うブリーダーさんに譲って頂いた幼虫が羽化した物である。
前述したアンタエウスと比較して決定的に違う点としては、大顎の形の差異であろう。
アンタエウスが曲線的な大顎を有しているのに対して、国産の方が直線的で太いのが特徴で、中でも阿古谷産の累代物では様々なブリーダーさん達が大型極太の個体を作出している。
また、アンタエウス等に比べて、身体がマットな感じも燻し銀の渋みって感じだろうか…?

因みに、今年の新成虫ではないが…

ホーペ1.jpg ホーペ2.jpg

ホーペオオクワガタ(中国 福建省産)
此方は、中国産のオオクワガタで、非常に国産に似ている。って、言うか、国産のオオクワガタとホーペオオクワガタは同種だとも言われている。
しかし、ダーウィンフィンチのように、住む環境やエサの違い等によって地域差が生じて、それが累代を重ねる毎に特徴が若干違う物へと枝分かれして進化したのであろう。
ホーペは、特徴的には非常に国産とよく似ているが、内歯の向きが前向きで上から見ると大顎と重なって一本に見えるのである。(※全ての個体が重なってはいません。重なっている物が良い物とされているようです。)
また、国産よりも極太な個体が簡単に作出し易いようです。
悪質なブリーダーは、国産と掛け合わせて極太な雑種を作って、極太・阿古谷産オオクワガタ!!とか、いい加減な事を言ってユーザーに売り付ける悪質な人々もいるそうです。
私の様に、素人に毛が生えたような人間では、純国産か雑種かなんて到底区別がつきません…ショック
悪質なブリーダーが居なく成る事を切に願いたいものです。

最後のオマケに変り種を…

レッドアイ.jpg 黒目.jpg

左右とも国産のオオクワガタなんですが、違いが解りますか…?
実は左の個体は元木サンと言う有名なブリーダーが改良を重ねて作った『元木ホワイトアイ』と言われる血統の『レッドアイタイプ』です。
右と比べると、若干目が赤いのに気が付きますかね~…?どうも写真の写りが今一ですね~
実際は、ピジョンブラッドとまでは行きませんが、かなり赤くて良い感じですぅスマイル

非常に楽しみにしていた血統なのですが、写真を撮った翌日に、何故か★に成ってしまいました…泣き笑い
突然死…_| ̄|○|||何でだ…
ピンク色の目をした♀が残ってしまったので、色目の♂を婿としてビッダリたいと思う今日この頃なのでありました。






最終更新日  2006.06.27 18:52:17



© Rakuten Group, Inc.