2754845 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Kenken's Garage Life

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

rato@ ホイールの外幅について 初めてコメントさせていただきます。 杉山…
kenken3234@ Re[1]:グランドセイコー【SBGR251】9S65の精度(04/26) 幸運兎さんへ コメントありがとうござい…
幸運兎@ Re:グランドセイコー【SBGR251】9S65の精度(04/26) オートマチックにしては、良い精度ですね…

サイド自由欄

2021.07.10
XML
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:自転車
​コンチネンタルのコンペティション25mmに変えてみました。
コンチネンタルのチューブラーの主流は、なぜか22mmと25mmでして、今回25mmにしてみました。
前まで使っていたのは、GP4000Sのチューブラー22mmです。





LOOK695につけるとすると、気になるのがフォークやフレームとのクリアランス。
チューブラーの場合、リム幅に左右されなく、断面が円形なので、25mmの規格だったら実測も25mm程度になります。

アーレンキーを突っ込んでクリアランス測ってみました。

<フロントのクリアランス>
3~4mm程度のクリアランスで問題ないです。


<リア>
クリアランスは余裕です。
だいたい4mmです。


太さは24mm強ですが、7bar入れて60km走ったら、ちょうど25mmぐらいになりました。



なんで、​コンチネンタルばかり使うかというと丈夫だからです。​

4000Sのチューブラーの最後の姿です。↓


コードが出てきていても、全然パンクしない。
8本近く使っていますが、パンクしたのは1回だけです。
そして、ブチルチューブを使っているのでエア抜けが少なく扱いやすい。
値段が高いのですが、耐パンク性能を考えるとコスパは悪くありません。
ただ、コンパウンドが柔らかいらしく、摩耗が早く、リアで2000~3000kmが限度です。
Handmade in Germany の為か、精度が高く、芯出しがしやすいのも特徴です。
昔よく使っていたビットリアみたいに、バルブのところでコツコツきたりしません。

コンチネンタルコンペティション25mmの実測重量は282gでした。
おなじく4000S2チューブラー22mmは、チューブラーテープのカスが付いた状態で278gでした。
カスをとれば260g前後だとおもいます。約20gの重量増になりましたが、そんなに重さを感じることはありませんでした。
今回、なぜ22mmから25mmにしたかというと、22mmは安定感がなかったからです。
走りは軽いけど、なぜか落ち着かない、路面が悪いと跳ねる、などなど・・・。
22mmでローラー台で乗ると、25mmのクリンチャーなどに比べると明らかに走行が重いのです。
ローラー台と実走では、状況が違いますが、転がり抵抗の差はあると思います。
アスファルトの荒れたところでは、コンペ25mmのほうがエアボリュームがあるので、乗り心地が良く、安定して走れます。今後は25mmを使おうと思います。





コンチネンタル COMPETITION (コンペティション) Continental 土日祝も営業 送料無料 タイヤ ロードバイク レース◆

カーボンリムからチューブラーはがすときの注意ですが、こうやってプラスチックのタイヤレバーを差し込んで、左右にシーソーのごとくギッタンバッコンしながら、ゆっくりはがすといいです。
こうするとリムの保護もできますし、タイヤ側にチューブラーテープがくっついてくれて、後処理が楽です。
アルミリムは、力任せで引っ張っても問題ないのですが、カーボンリムは絶対ダメです。カーボンの積層が一緒に剥がれてしまうことがありますので、要注意です。
守らないと恐ろしい事態に・・・

https://plaza.rakuten.co.jp/kenken34/diary/201311300000/
​なお、リムのリカバリーはできて、その後は問題ないですが・・・

タイヤ外したついでに、クイックを除いた重量を測ってみました。





前後で1349g。(メーターマグネット、バランスウエイト込み)
50mmハイトではかなり軽いのではないでしょうか?



ついでに、フルクラムレーシングスピードのハブのオーバーホールもしておきました。
カンパニョーロのハブの場合、フリーボディをハブにつける部分のグリスが劣化しやすく、1,000kmぐらいごとにグリス交換が必要になると思います。
使用環境にもよりますが、ハブも2,000km~3,000kmごとにメンテナンスしておけば、いい状態が保てると思います。
ただ、土砂降りに雨の中、走ってしまったりしたら都度オーバーホールが必要です。



今回、フリーハブのスプリングも交換しました。
これが折れる故障が結構あるみたいで、定期交換が必要です。

【M便】カンパニョーロ 5-FH-RE114 フリーボディ用ポールスプリング (5ヶ入)
​​
ブレーキシューも、使っていたブラックプリンスが使用限界となったので、今回換えました。

カンパ純正→シマノ純正→スイスストップブラックプリンス→カンパ純正とカンパのシューに戻りました。

シマノ純正は、初期制動が高く良いのですが、リムに貼りつく感じがして好みでなかったです。
ブラックプリンスは、初期制動も高いレベルを維持しつつ、コントローラブルです。ただ、摩耗は一番早い。
カンパ純正は、初期制動を抑えつつ(悪いわけではない)、コントローラブルです。
ロックさせないという点では、カンパが扱いやすいことがわかって、元に戻りました。

​​​
【あす楽】カンパニョーロ BR-BO500X1 カーボンリム用ブレーキパッド シマノ用 4個セット レッド






最終更新日  2021.07.11 21:02:59
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ホイールの外幅について   rato さん
初めてコメントさせていただきます。
杉山と申します。

早速ですが、今写真と同じlook695に一目惚れし購入を検討しております。
私が持っているホイールの外幅が25mmのもので、それが装備出来るなら購入したいのですが、お使いのホイールの外幅を教えてもらうことは出来ますでしょうか? (2021.07.29 17:47:50)

Re[1]:コンチネンタルコンペティション25mmにタイヤを交換しました(07/10)   kenken3234 さん
ratoさんへ
杉山様

使ってるホイールのリム幅は以下の通りです。
レーシングスピード チューブラー 20mm
カンパ ゾンダクリンチャー C17 22.5mm

タイヤはものによっては25mmの規格でも、実測はよりワイドだったりするので要注意です。

(2021.07.29 18:17:35)

Re[2]:コンチネンタルコンペティション25mmにタイヤを交換しました(07/10)   rato さん
kenken3234さんへ

早速のご返信ありがとうございます。

やはりリム幅は25mm未満なんですね。
いろいろネットで調べているのですが、リム幅25mmは装備できるか微妙なラインのようです。
大変参考になりました。

良く考えてみます。

どうもありがとうございました! (2021.07.29 20:32:14)


© Rakuten Group, Inc.