024252 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

名古屋の大家の忘備録

PR

プロフィール


名古屋のケンきち

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

サイド自由欄

お気に入りブログ

毒かぼちゃを食らっ… New! わくわくRichさん

入居者にリフォーム… New! 夢追い狂さん

サウザーラジオから… MATSUBLOGさん

コメント新着

夢追い狂@ Re:どうやらまた罠にハマったようです・・・(09/15) 管理会社は多分今まで 中古カギローテー…
名古屋のケンきち@ Re[1]:物件仕様に見合った設備の選定(09/03) 夢追い狂さんへ もちろんやるがね(๑•̀ㅂ•…
夢追い狂@ Re:物件仕様に見合った設備の選定(09/03) こんな時のスマートパーキングだがね(`・…
名古屋のケンきち@ Re[1]:臭い対策まとめ(ver.暫定版)(09/02) 夢追い狂さんへ やっぱりソーラレイだっ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.06.12
XML
カテゴリ:不動産
子供の頃は少年探偵団に憧れていたケンきち​​​​です​​​​​​
 
今日も高らかに鳴らして行きましょう
  ↓

人気ブログランキング

​​​​​​​​​​​​​​​ゲテモノさん​が探偵について書いてたのを見て思い出しました

これは先日のシリーズの中で実際にあったお話です


​​​​​​​​​​​​​​その1はこちら

その2はこちら

その3はこちら

その4はこちら

その5はこちら

その6はこちら


この土地は戦前に祖父が工場用地として購入しました

購入後も所有権移転の登記をしないで使い続けて
(おいw)

戦後祖父が急逝してから10年以上経ってから発覚
(相続手続きとかどうなってんだw)

残された遺族があわてて共有名義で登記したことで
(建物は法人名義でちゃんと登記してあったw)

どうにもならない土地が完成しました
(我が家の失われた50年問題の元凶ですw)

その土地には戦前に設定された根抵当権が存在していました
(この時点で70年も放置プレイとかw)



債権極度額 3万3000円

根抵当権者 A木材株式会社

どうも祖父が土地を買った時の売主様

こちらのA木材から借入をしていたようで

祖父は土地の購入後も抵当権抹消手続きをせず
(だからw)

そのまま放置されていたようです(;^ω^)

そんなドジっ子属性の祖父ですが一族の中では

伝説の創業者としてレジェンド超人級の扱いです



父も以前からこの根抵当の存在は認識しており

昔先方の社長さんと話をしてその時には協力するからと

ありがたいお言葉もいただいていると言います
(じゃあその時やっとけw)

まずは法人の登記簿をと思い法務局へ行った時に事件発生

この法人は存在しません

え?何言ってんの

このままじゃ抹消手続きできないじゃん(;・∀・)

父が話をしたというA木材は確かに存在するのです

しかしよく見ると双方の住所が違います

現存して事業も行っているA木材

根抵当権者としてのみ存在する謎のA木材

と言っても2つの法人の住所はすぐ近所です

​同一名称で所在地が違う法人が2つ​

70年の間に一体何が起こったのか?

そこでまず古地図を調べてみました

すると登記簿に記載されている住所に

謎のA木材は確かに存在しています

その後も探偵ごっこは続きますが長くなるので割愛

結論から言いますと

​​​​​大日本帝国の仕業​​​​

当時は戦争真っ只中

物資は戦の生命線です

大事な物資を扱う法人はお上の管理下にあった訳です

終戦後日本軍の解体と共に管理下の法人も解体

その後同じ名称で新たな法人を立ち上げたため

同一名称で所在地が別の2つの法人が存在したという訳です

結局手続きは自体は自分でやるには難易度が高かったので

司法書士の先生にお願いしました

​​​​元金と70年分の利息を単利で供託​​​​
(複利だったら死んでたw)

その後はサクッと抹消手続きをして完了

トータルで数十万のキャッシュアウトです(´;ω;`)
(戦争の傷跡がこんなところにもw)

終わってみればどうと言うことのないお話でしたが

土地には歴史もドラマもあるんだなと感じた次第です

相変わらずまったく需要のなさそうな話でしたが

皆さん残された子孫に苦労させたくなかったら

​​登記はちゃんとしよう(๑•̀ㅂ•́)و✧​​

エンディングのドラもどうぞw
   ↓
​​​​​​​​​​​​​​

人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました。

#不動産 #大家 #探偵 #根抵当権 #抹消手続き #共有
#所有権移転 #大日本帝国 #登記簿 #供託 #単利 #複利






最終更新日  2018.06.12 18:00:02
コメント(0) | コメントを書く
[不動産] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.