038223 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


長船建造

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

世界一流スパにも勤… 由美どんさん

Comments

kanako@ Re[1]:枯葉マーク(07/29) 私はあった方がいいと思います。 被害を受…
miki@ Re:枯葉マーク(07/29) 私の父は枯葉マークを車に付けた途端周り…
村井かおる@ Re:曲が吹けた (01/31) いつも楽しみに読んでいます。トランペッ…
背番号のないエース0829@ 瀬戸内海 リレーエッセイ「時間を忘れて物づくり 」…

Freepage List

Headline News

2012.06.09

 
XML
カテゴリ:
この造船所、山本造船だったところ買い取って川西倉庫が始めた高知県一の造船所だった。今でも廃墟は残っている。かすかに新山本造船と読めるビルも残っているがクレーンが動かなくなって30年近くが立つ。

2万トンぐらいの貨物船が建造できたから零細の企業ではなかった。有名船を造った記憶もないが例えばあしずり汽船(これも祇園精舎のテーマになりそう)の「第三あしずり丸」(300トン足らずの客船)の絵葉書は持っている。昭和30年代の話である。

一躍全国に名を轟かせたのは、1970年ぐらいに進水式で船が転んだことだ。戦後こういう失態はあまり聞かない。2000トンぐらいの自動車運搬船だったと記憶するが進水が始まってあれよあれよという間に傾いて転覆したのだ。

「船の科学」(ブルーバックス)だったと思うが、その事が出ている。それだけ造船界にとっては大きな事故であった。
1978年倒産して1993年には今治造船の系列に入り船の部品を造っていたが今は何もないのではないか。
4つ大きい造船所があった浦戸湾で今でも土音が響いているは新高知重工だけである。






Last updated  2012.06.09 16:15:58
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類
コミニュケーション能力って言いだしたのは、いつからだろうか?企業が今の若者はコミニュケーション能力が足らないって。このあたりが最初だろうか。今から10年も経ってないような。ちょうどニートという言葉がイギリスから入ってきた頃と重なるような。

そもそもコミニュケーション能力って何か?人と接する力?挨拶する力?自分の主張ができる力?とにかく分からない。よく今の若者は挨拶ができないとか言うがそうかなあっていつも思う。挨拶することはそれほど大事か。あまりそうは思わない。

というのは、僕はしなかった。でも今はできる。やろうと思ったら誰でもできるから。若者だけか?挨拶ができないのは。20年前から比べたら知らない人と挨拶できる大人は十分の一に減ったと思う。驚くのは、1メートル幅の堤防ですれ違っても黙っている二人のおっさん。その光景は異様である。

凶悪な事件が起こるたびに、不祥事が起こるたびに「他人を見たら泥棒と思え」という思想が植え付けられるような気がする。







Last updated  2012.06.09 05:00:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.