418297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコン修理屋のぼやき

PR

Profile


ケンリア

Calendar

Favorite Blog

【家電量販店店員】… 家電販売員さん
気ままに 夏  夏色とんぼさん
ニャン遊んで♪ nyan0601さん
シニアのためのデジ… アンクル・トム大森さん
PCサポートな お… masa-tmeさん

Comments

夏色とんぼ@ Re:とんでもないバーベキュー(10/09) お疲れ~。 お肉残念だったね。 バーベキ…
アミティエのあみちゃん@ リサイクルショップによく行きますが・・・ 一番見るのは洋服・・・? たいてい500…
アミティエのあみちゃん@ Re:WindowsXPにさよならができるか?(09/19) ごぶさたしています。 私は、自宅の部屋で…
夏色とんぼ@ Re:Windows8とはなんだったのか?(09/17) なんだかお久しぶりですね。お元気ですか…
September 25, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
僕はゲームのエミュレータが大好きです。
なんせ初めてパソコンを触り始めた時ファミコンのエミュレータを教えてもらって
「パソコンってなんてすごいんだ!」と驚いたものです。
なんせCD1枚に小学生の思い出のゲームが全部詰まっていたんですからホント驚きました。
ファミコンのソフトと言えばお年玉でなにを買うか悩んで友達と被らない様に買って貸し借りしたり池袋のビックカメラにドラクエ3ほしさに並んだのもいい思い出です。

ちなみにエミュレータ自体は違法ではありませんがゲームのROMファイル自体は違法性が高いものが多いです。
自分の持ってるゲームのデータを吸い出すことは違法ではありませんがそれをコピーして配布するのは違法です。
今回の話は私がまだ若かりし頃の話なんで勝手に時効とさせていただいて話をさせていただいています。

エミュに出会ったのはまだADSLが新しい技術でヤフーが黒いモデムを街角で配布していた頃でした。

もちろんその頃はパソコン修理の仕事にもついていません。

その時の彼女が卒論を書くためノートパソコンを買ったので便乗してVAIOを買ったもののなにをしていいかわからず
「これだったらゲーム機買ったほうがよかったなぁ」などと考えていました。
インターネットもダイヤルアップでテレホーダイの時間じゃないと接続できなかったし接続してなにをしているかというと
チャットで「はじめまして」「いらっしゃい」「おつかれー」の3つの言葉を入れるだけというしょうもない事をしていました。
(あの頃のチャットは出会い系以外の雑談はホントこんな感じでした。今もかもしれませんけど・・・)

あまりになにをしていいかわからないんで自分でゲームを作ろう!とか考えてプログラムの本を買ってみたりしました。
ぜんぜんできませんでしたけどね。

まわりでは音楽CDをCD-Rに焼いてどーやらこーやらなんて感じことが流行っていたようでしたがあまり音楽に興味がなかったし
初心者にありがちな「世の中には凄腕ハッカーがたくさんいて油断しているとすぐにハッキングされる」と思っている病だったので
CD Manipulatorすら裏のツールな気がして手を出すのを怖がっていました。

なにせ素人がなにも考えず名前だけで買ったVAIOだったのでパソコンとはテレビとDVDが見れる電源のON、OFFがめんどくさい箱というポジションでしたね。

ある時、ファミコンのエミュレータに出会ったわけですが、その時の衝撃はホントで大きかったです。
たぶん同じ経験した人多いんじゃないでしょうか?
すべてのファミコンのゲームを所持する! 
これはスネオ以外のすべての男のロマンだと思います。
それがCD一枚でポンと叶ったわけです。
昔、近所の本屋さんの奥にファミコンのディスクシステムのデータを500円で書き換えてくれる怪しい機械があったのですが、そこでこっそり書き換えてもらった「野球拳」ですら網羅してあるのです。
てなわけでエミュレータではじめてやったゲームはディスクシステムの裏ゲーム「野球拳」です。
どこでもセーブ機能のおかげで子供の頃の夢「全勝してすっぱだか!」を叶える事ができました。
結局、見えないんですね。 ゴラァ!!

まぁ そこからパソコンの世界にグイグイのめりこんで行くわけですが、それもこれもファミコンを作った任天堂のおかげですね。

山内会長のご冥福を心より申し上げます。

あれ? 今回、こういう話だっけ? まぁいいか。

ちなみに今、注目のエミュはPPSSPPです。 かなり再現性が高くなってきました。 Android版が楽しいです。






Last updated  September 25, 2013 09:59:55 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.