603056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Web T-WAVE(仮)

2019年06月17日
XML
カテゴリ:大分トリニータ
一昨日の名古屋戦は1-1での引き分けでした。手も足も出ないのではないかと思われた試合でしたが、先制はオナイウ阿道選手による得点でした。前半37分、カウンター攻撃で松本怜選手からのサイドチェンジのボールを受けた左サイドの三竿雄斗選手がミドルシュート。一度相手GKが弾いたボールをオナイウ選手が冷静に決めました。





後半8分に失点するとその後は防戦一方に。苦行のような時間が延々と続きました。





引き分けという結果に終わりましたが、費用対効果の高い勝ち点1だったのではないかと思います。ゴール前でのショートパスに助けられました。

名古屋グランパスの武田洋平選手。





<終>






最終更新日  2019年06月17日 18時48分12秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

お気に入りブログ

今日は働き方改革 ジャイ0425さん

勝ちやした。 mamaすけさん

大分熊猫の事件簿 BEAR CATSさん
トリニータとともに eastmanさん
トリスキファミリー… かしパパ0474さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.