603122 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Web T-WAVE(仮)

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

スワローズ

2015年10月27日
XML
カテゴリ:スワローズ
始球式を務めたラグビー日本代表の五郎丸歩選手。

IMG_1507.jpg

試合前の練習で選手を指導するつば九郎。

IMG_1441.jpg

ファンサービスを怠らないつばみちゃん。

IMG_1464.jpg

最前列からの風景。

IMG_1484.jpg

ホークス勝利の花火。

IMG_1596.jpg

<終>






最終更新日  2015年10月27日 17時56分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月26日
カテゴリ:スワローズ

IMG_1378.jpg

今年の日本シリーズは、福岡ソフトバンクホークスが地元で2連勝したことで東京ヤクルトスワローズが厳しい状況に追い込まれています。そのきっかけとなった第1戦を観てきました。日本シリーズは1995年のオリックスブルーウェーブ-ヤクルトスワローズ第1戦以来です。公式戦も長い間球場で観戦していません。最強の戦力を誇るホークスにスワローズがどのくらい通用するか楽しみだったのですが、見事に撃沈しました。石川投手が松田選手にホームランを打たれてペースを崩し連打を食らったことで試合の流れが決まってしまいました。

石川雅規投手。

IMG_1521.jpg

松田宣浩選手。

IMG_1402.jpg

完全アウェイな状況での観戦でしたが、最前列のチケットが取れたことで貴重な体験が出来ました。松田選手と畠山選手のホームランを間近で見ることが出来てよかったです。負けたのは残念ですが。

IMG_1570.jpg

スコアボード。

IMG_1599.jpg

<終>






最終更新日  2015年10月27日 17時56分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月03日
カテゴリ:スワローズ
久しぶりにスポーツ新聞のまとめ買いをしてみました。

IMG_0083.jpg

生きている間にスワローズが優勝することはないと思っていたので、とてもうれしいです。
<終>






最終更新日  2015年10月06日 23時46分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月07日
カテゴリ:スワローズ
昨日行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージで東京ヤクルトスワローズが中日ドラゴンズに敗れたことで、スワローズのシーズンが終了しました。一時は2位と10ゲーム差をつけていたにも関わらず、終盤に襲った打撃不振とケガや病気による選手の離脱で貯金を食いつぶし、中日の猛追で優勝を逃しました。「総力戦」を掲げたCSファーストステージでは先発の村中投手をリリーフとして使い、読売ジャイアンツに辛勝。ファイナルステージでもドラゴンズ相手に同様の戦い方をしましたが、1勝のアドバンテージと点の取れない打線という壁を乗り越えることが出来ませんでした。

福岡ドームでの日本シリーズは夢と消えましたが、来年こそは…。
<終>






最終更新日  2011年11月08日 00時05分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月31日
カテゴリ:スワローズ
ヤクルトスワローズがクライマックスシリーズの第3戦を制し、ファイナルステージ進出を決めました。シーズン終盤に戦線を離脱する選手が続出したスワローズと、破壊力に磨きをかけた読売ジャイアンツ。どちらが有利かは明白で、スワローズが勝ち抜くことは並大抵の努力では出来ないことはわかっていました。一喜一憂しながら3日間のテレビ中継を見続けましたが、そりゃもう気が気ではありませんでした。

ジャイアンツも総力戦で、特にスワローズが3点リードした9回表は、映画「死亡遊戯」のように強敵が出てくる、出てくる。8回から登板した村中投手がラミレス選手を三振に退けますが、次の小笠原に一発を浴びました。それでも谷選手をサードゴロ、代打の高橋由伸選手を三振に切って取りゲームセット。この後には大村選手が控えていたということで、改めてジャイアンツ打線の恐ろしさを実感しました。

スワローズとしては未知なるステージに突入するわけですが、一戦一戦を大事に戦って欲しいです。
<終>






最終更新日  2011年11月01日 00時34分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月26日
カテゴリ:スワローズ
一年に一度あるかないかのスワローズ祭でした。春の珍事でしょうか。ジャイアンツ相手だと何故かいつも萎縮するんですけどね。

1点リードの7回裏。2アウト満塁で田中選手の打球はセンター前へ。ところがセンターの鈴木選手とライトの亀井選手がお見合いし、走者一掃で3点が入りました。センターの長野選手とライトの高橋選手が負傷で途中交代したことで、取り決めが出来ていなかったのでしょうね。次のユウイチ選手の場面ではキャッチャーがボールを後逸して見失い、もう1点追加しました。8回にも追加点がありましたが、7回の攻撃が大きかったと思います。

7-1の大勝でついに7連勝。先発の石川投手は通算100勝に王手をかけました。
<終>






最終更新日  2011年04月27日 17時42分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月10日
カテゴリ:スワローズ
ド派手なパ・リーグのクライマックスシリーズの陰に隠れてセ・リーグの最終戦は終了しました。神宮球場で行われた試合では、東京ヤクルトスワローズは広島カープに4-6で敗れ、今季最後の試合を勝利で飾ることが出来ませんでした。

スワローズにとってジェットコースターのような目まぐるしいシーズンでしたが、上位3チームを最後まで混乱させ、優勝争いをおもしろくしたことは良かったのではないかと思います。ひとまずお別れですが、来年の目標は80勝でお願いします。お疲れ様でした。
<終>






最終更新日  2010年10月18日 23時36分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月24日
カテゴリ:スワローズ
毎日毎日負けてばかりだったスワローズが、ついに勝率を5割に戻しました。様々なことがありましたが、監督解任よりも伊勢バッティングコーチとが加わったことで打線が繋がるようになったことと、ホワイトセル選手の加入で長打率がアップしたことが好調の要因だと思います。相川捕手は弱気になると明らかに態度に出ることがあり、それが投手に伝播して自滅するというパターンが多かったのですが、いまのところそれが出ていないことも幸いしているのだと思います。

最大19個あった負け越しも、気が付けば竜や虎のしっぽが見えるようになってきました。3位のドラゴンズとは4.5ゲーム差。ここまで来たらクライマックスシリーズに出場して貰いたいです。
<終>






最終更新日  2010年08月25日 00時28分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月17日
カテゴリ:スワローズ
ナゴヤドームで行われたクライマックスシリーズ第1ステージ第1戦・中日ドラゴンズ-ヤクルトスワローズ戦は、2-3でスワローズが先勝しました。昼間、パ・リーグの試合を観ていたのでホーム側の方が有利なのかなと思っていましたが、やはりその通りでした。ただ、計算外ということもあるようです。2点リードされていた7回表に集中打で試合をひっくり返しました。そして万全の継投で締めました。

シーズン終盤になってケガ人が戻り、デントナ、ガイエルの両選手が打ち始めたこと、そして通常だと消化試合になるはずの試合がCS出場権が掛かったことで本気になり、その雰囲気のままCSに突入出来たことが今日の勝ちに繋がったのではないかと思います。契約更新など個人的な事情が見え隠れしていますね。

明日以降どうなるかわかりませんが、もう少しスワローズの試合を観ることが出来るので、とてもうれしく思っています。
<終>






最終更新日  2009年10月18日 00時00分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月12日
カテゴリ:スワローズ
スワローズがクライマックスシリーズに出場することが決まりました。今年は中盤まではいいペースだったのですが、故障で選手が次々に離脱するとチームも比例して失速。最終的にCSの出場権は獲得したものの勝率が5割を切っていることを考えれば、辞退した方がいいんじゃないかという気がします。

まあそれでもチャンスを貰ったのですから、恥ずかしくないような戦い方をして欲しいと思います。
<終>






最終更新日  2009年10月18日 00時00分19秒
コメント(0) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

お気に入りブログ

今日は働き方改革 ジャイ0425さん

勝ちやした。 mamaすけさん

大分熊猫の事件簿 BEAR CATSさん
トリニータとともに eastmanさん
トリスキファミリー… かしパパ0474さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.