073400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダディ&ピース

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

社会

2007.08.15
XML
カテゴリ:社会
終戦の日に思う。

戦争を体験した人達がおそらくこんな事を思っただろう。

 愛する家族と、平和に、幸せに生きたい。

 戦争なんかやりたくない。

戦争とは言うまでもなく、人と人との殺し合いだ。
人が人を殺して良いはずがない。
正義だとか何とか理由をつけたって、人殺しはダメに決まってる。

戦後の日本は、「戦力を持たない」と言う、戦争を放棄し恒久の平和を念願する素晴らしい憲法を掲げている。
しかし、最近はこの憲法を変えて軍隊を持とうと考える人達がいるようだ。

では、本当に望ましい社会はどっちだろうか?

1.どの国も軍隊や兵器を持たず、殺し合いなど起こるはずもない社会。

2.どの国も軍隊や兵器で武装し、脅迫し合いながら戦争を抑える社会。
  当然、起こるべくして戦争は起きる。

日本の事だけに限らず、本当の理想の社会について考え、その実現にむけて進みたい。






Last updated  2007.08.15 12:45:26
コメント(0) | コメントを書く


2007.05.31
カテゴリ:社会
5月に入ってからというもの、JRの冷房が効きすぎてて寒いぺんぎん

本当に熱い時期ならまだしも、
まだほとんどの人が長袖とかジャケットとか着てるのに冷房ガンガンなのはどうか怒ってる!?

こんなこと続けてたら大変なことになっちまう号泣
温暖化.JPG

電車ネタ電車ついでに、
「音楽ヘッドホンをお聞きの方は、周りのお客様の迷惑になりますので、音量を下げて下さい。」
っていうアナウンスマイク

もう聞こえてないと思うよ耳バツ






Last updated  2007.05.31 21:50:37
コメント(4) | コメントを書く
2007.04.19
テーマ:ニュース(88085)
カテゴリ:社会
米バージニア工科大学で32人が射殺され、15人以上が負傷する銃乱射事件は起きた。

米国内で銃規制論議が再燃

規制反対団体曰く
「銃の保持は犯罪から身を守る最適な方法だ。
 もしも犠牲になった学生が一人でも銃を持っていたら、多くの命が救えたかもしれない。」


後半部分は確かにそうかも知れない。
そもそも犯罪者は法を守らないのだから銃を規制しても仕方がないという声もある。

だからと言って、国民全員がいつでも銃を発射できる国が理想の国だろうか?

本当に目指すべきなのは、誰も銃を持たない、誰も暴力を振るわない社会だと俺は思う。
その為にどうすべきなのかを政治の場では議論して欲しい。
難しい課題ではあるが、理想の社会を実現して欲しい。

一方の日本では、長崎市長が選挙活動中に銃撃される事件があった。
被害者の冥福を祈りつつ、日本が銃社会にならない事を心から願う。






Last updated  2007.04.19 23:55:36
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.16
カテゴリ:社会
今日は、ワールド・ビジョン・ジャパン主催の「ワールドビジョンカフェ」に参加した。

グッドワールド・ビジョン・ジャパンとは、「子どもたちの住む地域の貧困解決を目指して活動」しているNPOだ。

普段物質的に満ち足りた生活を送っている我々日本人が少し贅沢を我慢すれば、貧困に苦しむ国の子供達に栄養のある食事と教育の機会をあげる事ができる。
そう考えて俺は現在アフリカのコンゴ民主共和国にいる3歳の女の子とその家族を支援している。

普段、家が狭いショックとか、会社が遠い失敗とか、電車が込みすぎだわからんとか、つい愚痴をこぼしてしまうが、日々衣食住が満たされている事に感謝をしなければならない!と思った。

WVC






Last updated  2007.03.16 23:34:38
コメント(5) | コメントを書く
2007.02.01
テーマ:ニュース(88085)
カテゴリ:社会
たまには真面目なかんじで。

九州で1988年に強盗殺人を起こした男が、時効成立後、年金欲しさに大阪で現れたという。
遺族にしてみれば、せっかく犯人が見つかったのに罰を与える事ができない悔しさでいっぱいだろう。

そもそも何故殺人事件に「時効」があるのか?
それについては主に2つの説があるようだ。
1.時効になるまで逃げまわった犯人は十分罰を受けたはずだ、とか、事件の社会的影響は小さくなっているという説
2.時間がたつと証拠が散逸し、記憶もあいまいになり、公正な裁判が難しくなるという説
1については論外だ。遺族の悲しみに時効はないし、犯人が逃げ回った分だけ遺族も苦しんでいるだろう。
2についても、現在の科学技術をもってすれば確実な証拠だって十分あるはずだ。
ただ実際には、警察にも資源(ヒト・モノ・カネ)に制約があるから、昔の難事件につきっきりとはいかないのだろう。
でも、別に事実上捜査の手は止めていても、今回のようにのうのうと現れた犯罪者を無罪放免ってのはどうか思うけどなあ。






Last updated  2007.02.01 22:17:36
コメント(4) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.