000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダディ&ピース

PR

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

ヴィッセル神戸

2010.08.14
XML
カテゴリ:ヴィッセル神戸
スタメンを見たときは、嘉人とボッティにキープさせて、ポポ&カンジョその他の上がり次第かなという感じ

相手が点を獲りに来たこともあって前半はそこそこ良い崩しができていたという印象
決定的シーンも何回か見られたが、、、

前半ロスタイムの亮輔のファイルは軽率極まりなかった。
やはりサイドバックはまだまだ不安

イジェミンを入れた後半は、連携なのか、体力なのか、、、
前半の良さを消して余りあるひどい内容だった

特に気になった点

・嘉人の覇気がない?
 前半の決定機は絶対に決めてほしかった。しかも以前ならその後以前のように地だんだ踏んで悔しがる事もなかった。

・亮輔のDFとしての守備
 三原の台頭を意識してか、攻撃面ではドリブル上手くないなりに連携で崩す形が見られたのはGOOD。でもやっぱりDFとしての守備は不安

・ガナの怠慢プレー
 後半終了間際のほぼフリーのヘディング。飛び込めば確実に点に繋がったはず。途中出場であんな怠慢プレーなら先はない。必死さが見られない!

・イジェミンの適応度
 ボール持った後に迷ってる感がある。もっと連携を高めて欲しい。


とにかく、後半は特に低調なプレーの連続。
夏場は苦しいと思うけど、なんとか勝ちにいってほしい。








Last updated  2010.08.16 09:18:22
コメント(0) | コメントを書く


2010.05.08
カテゴリ:ヴィッセル神戸
モギーニョも生きたし、ヨシトも好調、久しぶりのポポゴール、ボッティ完全復活

嬉しい!

楽しい!

中盤からの組み立てがあるとワクワク感があるね!

今日は素直に喜びたい!
そして来週もしっかり勝ってくれ!







Last updated  2010.05.08 22:47:46
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.07
カテゴリ:ヴィッセル神戸
待ちに待った開幕!!

久々に開幕戦に参戦できず、しかも仕事が入ったため録画観戦号泣

12時にメンバーの確認だけして、亮輔のスタメンと嘉人のベンチ入りに興奮したまま全ての情報をシャットアウト。
16時に仕事を切り上げ、気持ちを高ぶらせて帰宅した。

試合の細かい内容はさておき、とにかく感動号泣のひとことに尽きる。
勝利した事はもちろんだが、今年も神戸の試合、選手たちの頑張る姿を見られる喜びでいっぱいになった。

今年もさらなる飛躍を期待しつつ、さあトモニイコウ!

WE ARE KOBE !!






Last updated  2010.03.07 21:07:01
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.16
カテゴリ:ヴィッセル神戸
【初蹴り】

今日は新年初蹴りサッカー

日が照ってはいるものの風がありかなり寒い雪なかでの初蹴りとなった涙ぽろり

15時から30分ほど練習した後さっそくゲームに移ったが、11人しかいないため休憩ができない、、、ショック
そして、ゲーム開始後30分経過時点でまあまあなバテ具合

16時半頃にサプライズゲストのみきてぃが登場した事で、男たちは分かりやすくモチベーションを上げるものの、やはり終盤には足をつったりとかなりの消耗ぽっ

個人的には、週始めダウンによる体重減の影響で体は軽かったものの、持久力が極端に落ちており終盤はなかなか動けなかったのがやや残念だった。


【新年会&新体制】

本当は胃の具合が良くないのでパスするつもりだったが、勢いで参加。
焼き肉食べ放題&飲み放題のはずが、野菜とウーロン茶中心でやりぬく。

ま、少しは肉&ビールも頂いたけどね。リハビリ、リハビリ。

新体制で個人的に一番うれしいのは松岡亮輔の背番号が8になったこと。
8亮輔
これって完璧レギュラーの番号やもんね。
素質的にはボランチでもっと成長して欲しい!

新加入で気になるのはFW都倉。髪型はイマイチやけどJ2での得点力をしっかり発揮してくれよサッカー!

そして13番に戻った嘉人にも当然期待大!
得点王狙え。

なんとなく得点はセットプレー中心て気がしてならないけど、三浦さんの攻撃面での改革に期待!

さあ、今年もトモニイコウ!!






Last updated  2010.01.17 17:16:43
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.29
カテゴリ:ヴィッセル神戸
ヴィッセルの弟分、ジュニアユースが高円宮杯U15決勝で札幌を破りついに優勝!

「国立で優勝セレモニー」がこんなに早く実現するとは号泣



試合終了後には、札幌とのエール交換ウィンク
とっても爽やかな気分で一年を終える事ができた。

ついでに天皇杯準決勝を控えていた仙台ともエール交換。
仙台サポの「ヴィッセル神戸」コールが通常のコールと違って非常にこそばゆかった、、、


トップチームでもはやくここで優勝を味わえるようになりたいもんだ。






Last updated  2009.12.30 21:41:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.12
カテゴリ:ヴィッセル神戸
ガーデソサル部、今年最後の活動はエンジョイ大会にエントリーぽっ

サル納め

しかし気合が空回りし、いきなり2連敗。だが、ここから無失点3連勝で巻き返し、2位と勝ち点・得失点差で並ぶ3位に食い込んだ。
今年の4月から比べると少しずつチームとして形になってきている気がする。来年も個人的には楽しく怪我せず、できれば得点に絡んで勝利というコンセプトで続けて行きたい。

サル仲間のみなさま、どうも1年間ありがとうございましたサッカー
来年はもっとみんながレベルアップできるようにがんばりましょう!!
もちろんめだか組さんもみんなで楽しめるようにね。


夜は忘年会ビール

アンケートや振り返り映像などを中心に楽しい時間を過ごし、あっという間に3時間。
居残りしたい気持ちはあったものの、ここはなんとかダディの自覚を発揮して帰路に着いた。

ガーデソ関係者のみなさま、1年間ヴィッセル神戸のいろいろな事を楽しく話できる場を頂き、ありがとうございました。
オフの間もいろいろと楽しいことやりましょう。

WE ARE KOBE !!






Last updated  2009.12.16 22:33:56
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.05
カテゴリ:ヴィッセル神戸
神戸の最終戦は、エノさんのコメントが全て。

メンバーを見てもこの順位にいるはずのチームではない。
チームとしてしっかり形を作り上げればもっともっと上を狙えるはず。
来季ACLなんていうよりも、とにかく1年を通してしっかりとした戦術で戦っていければ、おのずと結果がついてくるだろう。

個人的にはエノさんが今年のMVP、来年は思い切ってキャプテンにしては?

恒さまは、試合を見る限りでは1億円に値するプレイヤーとは思えない。来季はもっともっと試合で活躍してもらいたい。


そして、今季でチームを去る選手たち。
これまでヴィッセル神戸のプレイヤーとして頑張ってくれて本当にありがとう。
ぜひこれから活躍して神戸を見返して欲しい。
次にスタジアムであう時にはきっと拍手で迎えるから。






Last updated  2009.12.13 21:33:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.29
カテゴリ:ヴィッセル神戸
他力本願で残留は決めたものの、大事な試合で負けるというメンタルの弱さは克服できなかったしょんぼり

最終戦は、まだ自力で残留を決めていないという意味で、何が何でも勝つという気持ちで臨んでもらいたい怒ってる
ここまで来たら内容よりもとにかく勝利を最優先して欲しい!!


あまり面白くもなかった試合は置いといて、

昼間には8月以来久々のサルで汗を流した。
サル仲間達は、リアルダディになった俺を気遣ってくれて、超ごっつぁんゴールをお膳立てしてもらったうえにゆりかごダンスまでしてくれた。
感謝感激です!号泣

そのおかげもあって今までで一番ゴールを決めた気がするので、気分爽快!


夜は、こちらも久々にミサキガーデソに参加、初めて会うサポの方も数人いて、ますます関東在住サポの集まりが楽しくなった。


帰ってからは、もちろん駿さまとの入浴で疲れた体を癒したぽっ

こんな楽しい一日を過ごさせてくれたマミーにも感謝していますので。念のため。






Last updated  2009.11.29 22:22:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.22
カテゴリ:ヴィッセル神戸
横浜FM戦は、なんとも言えないドローしょんぼり

エノさんのスーパーセーブと早めのキム兄投入のおかげでなんとか持ち直したが、前半のグダグダの守備のうちにもう1点取られていたら、悪夢のアウェイ戦の再現になるところだった、、、

個人的には今季ようやく初ホーム参戦だったが、やっぱりホームの雰囲気は最高!!
ゲーフラ祭りもあり、試合前はとても盛り上がった。

ゲーフラまつり.JPG

選手入場の神戸賛歌では激しく感動してしまった号泣

できれば勝って残留を確定し、選手と一緒に神戸賛歌を歌いたかったが、次週に持ち越しとなった。

この試合で感じたのは、やっぱり嘉人とキム兄がいないと全然違うチームだということ。今後の大きな課題だろう。






Last updated  2009.11.22 18:02:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.17
カテゴリ:ヴィッセル神戸
結果を残して当然と思われてやってくる助っ人外人のプレッシャーは相当なものだろう。

言葉の壁があったことも間違いない。

短い間だったが神戸に所属したプレイヤー。いずれ世界の舞台で見れる日が来る事を期待している。
いつの日かW杯やクラブW杯で日本や神戸を苦しめるいやな存在として再会したいものだ。

バイバイ、マルセウ。






Last updated  2009.11.17 22:28:37
コメント(0) | コメントを書く

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.