306912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

テニスとMIDIのひょよよよ

自分の心を整理しつつ、"何とかやっています"を発信中。(2001年3月開始)
2018年04月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
会社の経営状況は半年前と比べるとかなり持ち直してきた。

3年間勤めてくれた方が先月末で退職。寂しくなりました。

良い仕事をして、少し注目をいただくことも出てきた。持続可能なように頑張りたい。



水泳をするとアトピーがひどくなるということに気づいた昨年秋から、半年くらい泳ぐのは諦めていた。しかし、それなりに改善傾向にあることと、泳ぎたいことから、先週末より泳ぎ始めた。やはり泳ぐのはいい。増えた体重(78kg)のままいきなりランニングすると間違いなく膝などを故障するが、プールであれば問題ない。

プール後には、塩素等で肌のバリアが如実に失われていると感じる。しかし、対策を思いついた。プール後に併設の大浴場のサウナを利用してかいた汗を肌のバリアにするというものだ。プール後、シャワーや風呂を浴びてからサウナに入り、サウナから出てシャワーや風呂で流さずに(流してしまうとバリアが失われてしまう)そのままタオルで拭き取るだけにすると、バリア状態を保つことができる。

このことに気づいたのは、2週間前に初めて行った不動温泉(ラジウム泉)での素晴らしい体験にヒントを得たからである。湯治というものがそもそもそうなのかもしれないが、汗をかけるようにする、体を温めて温泉からあがっても汗がなかなかひかないくらいの状態にする、というところに秘訣がある。アトピーの場合には、そのような状態でかくサラサラの汗は、天然の保湿剤として作用してくれて、入浴により必要以上に失われてしまう皮膚常在菌の復活を早めてくれるように思う。

サラサラの汗で皮膚を覆う、ということをしばらく試してみたい。非常に調子が良い感じがする。






最終更新日  2018年04月04日 13時10分11秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.