285994 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

テニスとMIDIのひょよよよ

自分の心を整理しつつ、"何とかやっています"を発信中。(2001年3月開始)
2017年03月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
旧居の引き渡しが完了。引越関連の手続きがほぼ終了した。

心に引っかかることがあり仕事がおぼつかない。2つ悪いことさてないものよ。部下への負荷と、部下へ任せることのバランスは難しい。運というか、タイミングを逃したり、あるいは、100点を取るべきところで60点でやられても困る。任せるか、自分でやるかは、非常に難しい。答えは1つではない。

妥協や守りの姿勢が自分にあるのを感じる。自分の健康を守るのは、攻めるためだ、と思っている。また、本当のチャンスが訪れたそのときのために、部下を守り育てておかなくてはならないと思う。守りと妥協は似て見える。重なる部分がある。この程度でいいのか、ということと、無理しすぎないこととはせめぎ合う。

自分がある意味でさぼっていることは事実。しかし、さぼることが任せることになり、任せることがチーム作りにもなるという面は重視したい。それと同時に、自分にしかできないことは何かを考えて行動することが、誰にも任せることのできない大切な仕事である。

判断基準として、末広がりかどうか、という基準は使えると思った。自分のチームの誰かが仕事で判断に迷った時は、末広がりかどうか、を問えば、僕の考えと大きく外れることはない。こういうことを考えて共有することこそ、自分がすべきことなのだろう。ビジョンを示す、理念を掲げる、ということとも言えそうだ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月01日 00時39分04秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.