1743071 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クルマ好き“検定親子”は道なき道を走り続けます!

2010年11月17日
XML
カテゴリ:英検
9歳にして、40以上の検定合格実績(TOEIC含む)を持つジョンが、
4歳半の時に最初に受けた検定が児童英検でした。

母親の私自身は、英検はもちろん、漢検すら生まれて40年以上(笑)受けたことがありませんでした。
初めて受けた検定は、ジョンが5歳で英検2級に合格した2006年度第2回の次、同年度第3回の英検2級です。

この時は、筆記満点、リスニングが2つ間違いの高得点での合格でした。
ジョンと一緒に英検をやって来なければ到底、取ることができない点数だったと思います。

ジョンは英語を始めたのが4歳になる少し前で、プリスクールにいたお子様たちに比べるとかなり遅い方でした。
みなさん1-2才からスタートしていましたので…

プリに入ったばかりの頃は、周囲の子供たちが皆英語上手に思えて少し焦りました(笑)

そんなこともあって、んじゃ、うちはジョンの好きな検定を頑張ってみるかな?と思ったのです。

プリスクールに通っていても、子供の英語力って、よく見えないものなんですよね。
私自身が英語が堪能な母親であれば、ジョンの英語力を正確に把握することもできたのでしょうけど。そういうわけでもなかったので…

プリの先生に、「ジョンは英語話していますか?理解していますか?」と聞くと、

必ず「話してますよ!良く理解していますよ!」っていうんです。

でも、実際、よくわからないので…。

ジョンがどれくらいの英語を理解しているのか?

母親の私自身が知るために、英検という手段を用いてジョンの英語力を把握しておこう。という目的もありました。

私自身もやり直し英語を勉強できる、良い機会にもなります。


そのためには、原則として親子でやること!これが重要でした。

周囲には「英検塾に入れておけば合格させてもらえる」、と思っているお母様方も多いのですが、(それはそれでいいんですけどね)

私は自分でジョンの英語力を知っておきたいし、自分自身も勉強したいし…という思いがあったので、塾等には通わない事に決めていました。
お金もかかるしね!(笑)

親子での検定挑戦は、そんな感じで始まったのでした。

幼稚園時代は、あえて英検だけに絞っていました。
英検だけに没頭できる時期は、この先に広がるジョンの人生の中で、
この時しかないだろうとも思ったからです、

運よく5歳の終わりに英検2級に合格して、ほっと一息でした。
小学校に入ったら、漢検も受けようねーなんて話をしていたんですよね。

実際、英検準1はもっと早くに合格できると思っていましたが(^_^;)?
やはり、2級が5歳で、しかもギリギリ合格だと時間がかかりましたね。

私としては、かなりの時間をかけて問題を解いたり、単語を解説してきたつもりなのですが、
ジョンがとってくる点数は、あまりにも合格とは程遠いものでした…。

まだまだ、だなあ。7歳のジョンには何か根本的に、「足りない」ものがあるんだろうなあ。

その「足りない」モノを埋める目的と、「気分転換」に、漢検、仏検、文検、数検…等を受け始めました。

まだそれほど難しい級ではなかったこともあり、これらの検定はすらすらと合格を勝ち取っていきました。

だけども、「漢検とか数検とか、10枚の合格証書をもってしても、英検準1級1枚の合格証書にはかなわないなあ」なんて思っていました。
私だけではなく、ジョンも同じ思いだったろうなあ。

さて、タイトルにある「親子で検定試験を受ける意味」なのですが…

初めての英検を受けてから丸5年が経過。
うちには、親子あわせて50以上の検定証書があります。

そのほとんどは、大きな封筒にざくっと入れてあるだけ。
テレビや雑誌の取材が来た時には、慌てて額に入れたりもします(笑)

「頑張ってとったんだから、ちゃんと額に入れて飾っておかないと~」と、
遊びに来た友人知人にも言われるのですが(^_^;)

まあ、これはこれでね、大事ですよ。もちろん。

だけどもね、私たち検定親子にとって最も大事なことは、
「一緒に勉強し、一緒に受検し、結果を出してきた」ことなんですよね。

そして、取得した合格証書をしみじみと眺めて、悦に入っている暇はなく(笑)

ネットで合格を確認したら、

じゃ、次!  次、何受ける?

みたいな感じなんです、ホントに(笑)

ジョンなんて、すでに、「来年の6月は日本語検定の2級受けるから。それから英検1級もそろそろ受けたいよ」なんてことを申しておりますよ。

まだ、日本語検定3級の結果も何も分かっていないのに(^_^;)

そんな時私は何と言うか…

「そうね、日本語検定2級は意外と難しくてお母さんは2回目で認定されたけど、
あんたなら、できると思うよ。覚えることさえ覚えれば、大したことないから」

なんて言ってしまうんですよねー(^_^;)

英検1級に関しても、
「今のあんたを見てるとさ、1級も合格するんじゃないかと思うよ。少なくとも、2級から準1ほどには時間がかからないと思うよ~」

なんてことをね。

でも、実際、ホントにそんな気がするのです。

あはは…(^_^;)

やっぱね、親が子供のやる気や可能性をスポイルさせる態度をとったらだめですよ。

合格に必要な事は何か?
もっとも効率よく、短い時間で合格するにはどうしたらいいのか?

親子で検定の勉強を一緒にしていると、(英検に限らずすべての検定に関して)、それもちゃんと見えてきますよー。冷静な目で、わが子の能力を見極めることもできますし。



ちなみに、ジョンと私が英検2級に合格した4年前、

「もうこの先、何を受ければいいんだろう…当面の目標は達成してしまったし」

そんな不安というか、寂しさを感じていました。

ところがどっこい!

世の中には、検定親子がそそられる検定がたくさんあるのですよねー(笑)

先週受けた日本語検定も、今度受けるニュース検定も、
この3年間位の間に始まった検定ですし。

というわけで、この先まだしばらくは、検定親子の検定生活が続きそうです☆








最終更新日  2010年11月17日 10時07分57秒


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


alfa-bee

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

お茶の時間 リオ99さん
ママが先生☆自宅学習… プチーの母サリーさん
TOEIC(R)990点満点 … jyaiannomimiさん
子供と一緒に成長し… HOT じゃすみんさん
わたしのECCジュニア… sara1961さん

コメント新着

大嶋昌治@ 選択の機会 はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(お…
alfa-bee@ Re[1]:検定親子 コメント欄復活しました(^o^)(01/30) ☆ナツコ☆さん いやー!嬉しい!ナツコさん…
☆ナツコ☆@ Re:検定親子 コメント欄復活しました(^o^)(01/30) アルファさん、先日はお知らせありがとう…
alfa-bee@ Re[1]:検定親子 コメント欄復活しました(^o^)(01/30) ちぇりマミさん ようこそ!こちらにお越…
ちぇりマミ@ Re:検定親子 コメント欄復活しました(^o^)(01/30) 朝TV見ない生活してたんですが、ふとスイ…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.