1717576 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クルマ好き“検定親子”は道なき道を走り続けます!

全520件 (520件中 511-520件目)

< 1 ... 47 48 49 50 51 52

カテゴリ未分類

2010年02月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
英検の2次も終わったので、ジョンは漢検2級の勉強を本格的に始めました。
2-3週間後に受ける予定にしています。
といってもまあ、今は読み中心ですけれどね。
間に合うのかな(^_^;)?
ジョンは2級レベルの漢字も8-9割読めるのだけど、
「庫裏」とか「寂として」とか、「江湖の絶賛」とか「勤行」なんつー漢字は初めて見るので、おもしろそうに覚えています。
私はどうなのだというと、「江湖の絶賛」の意味は知りませんでした(恥?)
世間の絶賛を浴びるって意味らしい。庫裏とか勤行は読みも意味もわかるのですが。

とりあえず四字熟語は出そうなものを家の壁とクルマのダッシュボードに貼る予定。
書体が変わるとイメージが変わるかもしれないので、手書きではなく漢検の問題と同じ書体(教科書体)で作る予定です。

あ~2級の四字熟語は簡単なものも多いけど、「鼓腹撃壌」なんて私も数か月前に知った四字熟語がちらほら。ジョンには一つ一つ、四字熟語の成り立ちや状況を説明しているのだけど、これが結構楽しいらしい。ついつい話が脱線して時間がかかるのだけどもー。

遅くとも3月中には合格証を手にしたいので、そんなにのんびりもできないのですがー。
ま、ぼちぼち急いで頑張りましょう。







最終更新日  2010年02月24日 00時15分07秒


2010年02月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
英検の2次も終わったので、今日は近所の山でグラススライダーを楽しんだあと、家に帰って、
ワイルドスピードMAXのDVDを観ました。
発売直後なのに、もう、ネットでレンタルできてしまうのですね!感動。

車好き親子としては、このシリーズも当然大好きでして、DVDを買う予定ではありますが、とりあえず、見てみようってことで、借りてみました。

ジョンも私もご飯を食べるのも忘れて、くぎ付け状態でした~
三作目で死んだはずの「ハン」が復活していたのでびっくり♪でもうれしかったな。
日本の映画やドラマなどにもたまにある「友情出演」という位置づけらしいです。
英語で、「カメオ」っていうんですね。はじめて知りました。

ジョンが一番興奮していたのは、
映画のセリフの中で、「所詮、日本車は(アメリカン)V8には勝てないさっ」みたいな感じで、バカにされるシーン。

「何言ってんの。日本車にはね、GTRだって、エボだってあるんだから。」と、必死でした(笑)

そういえば今日、英検の会場に向かう途中も帰りも、面接の話は一言もなく、ひたすら、車の話。

とくに、この数カ月、彼はOEM車に凝っておりまして、
「スズキKeiとマツダラピュタ、シボレークルーズと初代スイフト&ホールデンクルーズ」の相違について、語っていました。
彼としては、Keiは軽自動車、スイフトは小型車なのにデザインが似ているのはなぜかという疑問もあったようです。要するに共通部品が多いからなんですが。

そういえば、3代目スバルジャスティも初代スイフトのOEMだったのですねえ。
ジョンは知らないだろうなあ。明日教えてやろう。
すごく感激することでしょう!

って、fast&furiousの話に戻ります。

東京を舞台にした3作目もそれなりに面白かったのですが、
4作目もいいですねえ。
最後のシーンが良かったな♪

明日もまた見たいと思います~。







最終更新日  2010年02月22日 00時52分25秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
ふ~。終わりました。
ジョンの集合時間は遅いほうで、行ってみたらその回の準1級は10名くらいしかいなかったような。

1次のときに、初対面で2時間ずーっとお話をしていた小学5年生帰国子女のママと会えるかなって思っていたのだけど、会えませんでした。たぶん、合格されているとは思うのだけど。
会場が違ったかな。

で、ジョンの面接はどうだったのでしょう?
なんか、2分間のナレーションは時間切れだったみたい(^_^;)
3コマ目の半ば位で、終わったそうです。やぱっ。
後の質問はとりあえず意味もわかって答えたそうですが。

張り切っていた、自由会話はたったひとつだけ。
「今日は何時に起きましたか?」

え~そんなの3級レベルの質問じゃん?
将来の夢とか、外国の話とか期待していたみたいなので、肩すかし。

合格しているといいなあ。
せっかく悲願の1次に合格したのだから。







最終更新日  2010年02月21日 23時05分55秒
2010年02月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
数日前に、1次試験の合格通知と2次試験の会場案内などが印刷されたはがきが届きました。
ああ、この緑色のはがきに、地図が印刷されているのって、ジョンの英検では何年ぶりでしょう!って、2級以来なわけだから、3年ぶりかー。

ずっとずっと地図が入った(つまり2次試験の会場が記されている=1次試験に合格した)はがきが欲しかったよねえ。
しかも、2次の会場は1次と同じ場所♪わーい。

改めて、分野別の得点票を見てみます。
「語彙・熟語・文法」と「リスニング」で合格者平均を2-3点上回っていました。
そう、今回は大問1がホントによくできたのです。
これまで、最高でも12/25だったのに。

面接の練習も久々~。
そういえば2級のときは、近所のすかいらーくでやったなあ。家だと今一つ緊張感がなくて(笑)2級合格のあと、ここで新聞社の取材を受けたりもしたなあ。そこも今はジョナサンに変わりました。時の流れを感じます。

で、今回は家でぼちぼち、私が面接官役になったり、2次対策のCDを活用したり、あ、そうそう、あとはDSの英検DS完全版というのに、2次対策問題も収録されているんですよね。これも使ったりしてます。
このソフトは、なんと自分の声が録音できるのねー。
面接で答えている内容がそのまま録音できて、内容を自分でチェックできるわけ。
すごいわ。

英検準1の2次試験は合格率が高いので、それほど心配はしていないけど、やっぱ、ここまで来たらこのまますんなり合格して欲しい!
ので、練習ももっとしてほしいんだけど、ジョンは「大丈夫大丈夫」といって、あんまりまじめにやりません(怒)
DSに私の「ちょっと、あんたまじめにやんなさいよ!」などという、どなり声なんかを録音して遊んでいる。

まあ、話すのが苦手な私でも準1の二次は何とか一発合格できたし、私よりジョンのほうがはるかにしゃべりは得意なので、大丈夫だろ~とは思うけど、やっぱ母は心配だわ~。








最終更新日  2010年02月20日 01時15分49秒
2010年02月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
英検準1級合格の興奮さめやらぬ中、今日は漢検3級の受検日でした。

今回の3級は、英検が終わってからの準備となったので、実質10日くらいだったかなあ。
それにちょうどいい、「10日間で合格!漢検3級」みたいな問題集を見つけたので、これで準備をしてみました。

漢検は、実は1年前まで10級のみの取得でした。
この1年で一気に9級→3級まで来たわけです。
昨年3月にロサンゼルスでのCBT受検で5級合格、その後、10月に学校で4級を受けました。
このときは英検から1週間しかなかったのですが、
インフルエンザで学校をお休みしていたので、その間、リレンザを吸引しながらの(笑)必死の漢検準備でした。
何とか、まあ合格できてよかったです。インフルで英検を受検できなかったのは残念でしたが、そのおかげで漢検4級に1週間の勉強で合格できたようなものです。

で!今回は3級。3級といえば中学卒業レベルです。
読むのは大体できるのだけど、書きがやっぱ難しいですねー。
でも、常用漢字を習得しておくと、英検準1レベルの単語習得がとてもスムースだということに、最近気づきました。
漢字って、やっぱすごいです。表意文字って素敵だな♪

たとえば、exploitという準1の必須単語があるんですけどね。
これも、単語本には「搾取する」なんて書いてあるわけです。
ジョンが理解できるであろう範囲で、いろんな例を出して、「搾取」の意味を教えるわけです。が、「搾」という漢字を知って、意味や成り立ちを概念として理解していると、「exploit=搾取する」が定着する度合いもかなり変わってくるように思います。

今回は、漢検DSデラックス3だっけ?それも買いました。
そうそう、DSの漢検、英検、TOEICなどのソフトは結構活用しています。
何が良いかって、ちょっとした時間にできるのがいいですよねー。

さてと、漢検3級。受検会場は1年前に、同日に漢検8級・漢検7級・文検5級をトリプル受検した場所でした。1日に3検定といっても、場所が同じだし、漢検文検は1試験が60分なので、楽みたい。
ジョンは、「あ~ここ懐かしい。去年3つ受けたとこだよね。あのとき、なんか楽しかったよね」としみじみ思いだしていました。
確か去年は電車で会場まで行って、私は控室みたいな広いカフェテリアで待機してたんだわ。

今年は漢検3級だけなので、クルマで行って車内待機していました。
60分だとあっという間に終わるね~。

実家の母と電話で話をしていたら、試験を終えたジョンが軽い足取りでこちらに向かってくるのが見えました。
「合格してると思うよ~」ですと。

ま、実際、(なんでこんなの間違うのーっていうのもいくつかありましたけど、)ざっと答え合わせしたところでは、たぶん合格してるかな。

ちなみに、自己採点の正確さ同様、4歳のときから、ジョンが試験直後に「合格してると思う」と自分から言った試験はホントにすべて合格してきました。
合格点ギリギリの試験であっても。
確固たる根拠があるわけではないんでしょうけど、なぜかいつも予言は的中しています。
これはとっても不思議だなあ。






最終更新日  2010年02月20日 00時53分19秒
2010年02月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
3日前に、合格点が発表されました。今回の合格ラインは68点!
おおっ。やった~。70点行かなかったね。
合格だよ、絶対に~。と、舞い上がるジョンと私。

そして、本日ついに。合否発表でした。
そりゃ~もお。ドキドキですよねえ。
朝から仕事も手につかず。

何度も英検のホームページにアクセスしてみたり。

15時ごろから発表ということでー。
13時ごろから(笑)待ち構えていました。

15時ジャストに、合否閲覧のページにアクセスできました。

今回、4歳のときからずっと使っていた英検IDが(インフルエンザによる繰越受検で)変わったので、新しいIDとパスワードを恐る恐る入れます。

ひ、開けた。
合否閲覧…
2009年度第3回…をチェックしてと…

私の目に飛び込んできた「英検準1級1次試験 合格」の文字。

「合格」

ああ、あー!なんて、素敵なのー。やったねー。頑張ったねー。
涙ですよ、母は。
5歳の終わりに2級に合格して3年。
途中、英検から離れていた時期もありました。
帰国子女でもない、親が英語得意なわけでもないからやっぱ「独学」では、無理なんかなあ。
もう永遠に受からないんじゃないかって思ったりもしたけれど。
合格したよ~号泣

速攻で、合否閲覧のページを印刷して、ジョンのスクールバスが着く場所にクルマを走らせました。いつもは電車で帰ってくるのだけど、今日はお迎えさっ。







最終更新日  2010年02月20日 00時04分26秒
2010年01月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
午後1時に英検協会の公式サイトに解答速報が掲載されまして、早速チェックしてみました。

で、結果は~
いい感じですー。問題用紙のマークと解答用紙のマークが一致していて、英作文がいつも通り8点あれば合格圏内だわ。

いや~今回はホント良く頑張った。ジョン君。
過去3回、最高でも50点。それが今回はイッキに20点アップになりそうな予感です。

学校から帰ってきたジョンに報告すると、も~すっかり合格気分で浮かれてます。
そりゃそうだよねえ。
そして早くも「英検はしばらくお休みしてTOEIC800点を目指す!」と、英検引退宣言までする始末(^_^;)
おいおい、まだ合格と決まったわけでは…

でも、ジョンのマークチェックは実に正確。合格でも不合格でも、ブレない。
これだけは自慢できるんだなあ。
4歳で初めて英検を受けた時から、1問も間違わずにちゃんとチェックしている。
私ですら、直前に答えを変えたりして、問題用紙のマークと実際の解答が2-3点はズレるってのに。

しかし、母はまだまだ安心はできないよ。
過去、準1の合格点が72点だったこともあるし。それだと危ないかもしれないしー。
ここんとこずっと60点代だったから、今回も60点代だといいなあ。

とりあえず、合格点が発表されるまで、ひたすら待ちましょう。
あ、2月7日は漢検3級の受検だよ。
漢検そろそろ本気出してやらないと~







最終更新日  2010年02月19日 23時47分51秒
2010年01月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
このブログ、開設したのはずーっと前なのですが、本日が初めて書く日になりました。
で、えっと。幼稚園年長5歳の秋に英検2級に(まぐれ)合格したうちの坊主が、その後何度か英検準1級に挑戦してまいりまして、この2009年度第3回で4回目の受検をしました。
ホントいうと、09年10月の第2回に受検する予定だったのですが、受検2日前に新型インフルエンザに感染!
今回は、その時の繰越受検となったのです。

受検会場は4歳のときに初めて受けた英検4・5級のときと同じ近所の短大でした。
さらに!ここは、2級に合格した縁起のよい会場でもありました。

2級までは順調過ぎた(児童英検ブロンズから実用英検2級まで1年4カ月で全級制覇)のでしょう。準1の壁は分厚いなあ。

途中、1年くらい英検から全く遠ざかっていたときもありました。
その間は、漢検、国連英検、仏検、文検、数検、ニュース時事能力検定、日本語検定などを受けておりまして、まあそれなりに順調に合格をしていたのです。

が、それらの検定はあくまでも、私たち親子にとっては気分転換的なものでして…。
どーしても英検準1級には合格したい。小3のうちに…

いろんな方法を試しましたが、結局最後は初心に帰って、親子学習に戻りました。

そして、今回。思った以上に良い出来!
お~っ。もしかしたら~いけてるかも~♪

明日の解答速報でちゃんとチェックしまーす






最終更新日  2010年02月19日 22時32分43秒
2010年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
休日特別割引が始まって、1000キロ離れた実家を数回往復しました。
夏休みなんて、2往復しちゃったもんね。
ETCじゃない通常料金だと往復4万円!もかかるところが、ETC&割引で往復4600円♪
なんて素敵なんでしょう。
ま、大都市圏を通るので、すっきり1000円というわけにはいかないのですが。

しかし、片道1000キロも一人で運転するなんてありえない!と、周囲のママ友達には言われますが、
長距離の運転は別にどうってことありません。眠くなれば寝るだけの話。
かつて(20年近く前)出場した赤い荒野を走るラリーは、9日間で6500キロ走るので、1日700-800キロの移動距離でした。
それも、半分くらいはガレキの山みたいなところを走ったり、果てしなく続く砂漠(土漠)と格闘したり。内張りもない、鉄板むき出しの車内には「ゴム臭」のキツイ、スペアタイヤが4本。シートは、リクライニングなどしない、キチキチのバケットシートですし(今はもうお尻が絶対に入らないなあ(^_^;))。
なので、アドベンチャーラリーに比べれば、舗装されて、水洗トイレもガソリンスタンドもレストランもすぐに利用できる快適な高速道路をただ1000キロ走るのは、楽なもんです~。

いつか、ジョンが車を運転できる年齢になったら二人でラリーに出たいなあ。などと考えています。






最終更新日  2010年02月22日 00時12分05秒
2009年03月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年3月には2-3週間アメリカ旅をしています。昨年は親子3代で3500キロ(LA~ラスベガス~モニュメントバレー~グランドキャニオンなどなど)ものドライブ旅行を経験しました。もちろん運転手は私1人です。

で、今年は毎年一緒に行く母が膝の手術をしたので私アルファと息子のジョン(純国産日本人ですが)で行ってきました。
2月頃から漢検を集中的に受けようと相談していたのですが、CBT会場はどこも満杯。
ふと見ると、アメリカにも会場があることを知りました。しかも、定宿のすぐ近く。
メールで問い合わせをしたら、1週間前までに申し込みをすれば受検可能ですよ、とのお返事でした。

アメリカで漢検といっても、問題文が英語とか、漢字を英訳するとかではありません(あたりまえ)。単に、漢検CBTの会場がロサンゼルスになったというだけの話です。

CBT受検は初めてでしたが、ジョンはすっかりCBTが気に入って楽しそうにやってました。

結果はなんと2日後にメールで到着してました。
うひょ~はやっ!
ジョンは漢検5級(小学校6年生レベル)合格していました。うふふ。やった~
で、私は恥ずかしながら2級に落ちちゃったよ。恥ずかしい。
読みは完璧でしたが、慣れないCBTの操作に手間取って時間不足でした、く~
2級を甘く見ていたってのもありますが。

日本語検定準1級の私ですが、そういえば日本語検定のテストでも漢字がだめだったな(笑)

日本語検定の四字熟語はとんでもなく難しいのですが、漢検準1級と同レベルかも。
普段、漢字を書かないから、何とかして習得しないとね。







最終更新日  2010年02月19日 23時24分14秒
このブログでよく読まれている記事

全520件 (520件中 511-520件目)

< 1 ... 47 48 49 50 51 52

PR

X

© Rakuten Group, Inc.