1751239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クルマ好き“検定親子”は道なき道を走り続けます!

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

下関

2012年09月05日
XML
カテゴリ:下関
私の中学~高校時代の友達のA君の近況を、
先日、母から聞きました(^^)

彼、な~んと、今、東京大学の学生になっているそうで!

A君は、中学時代、ものすごい「神童」でして、
猛烈に頭のいい人でした。


中学時代の3年間は、常に学年トップでした。
たぶん一度もトップの座を譲らなかったと思います。
私もまあ、中学まではそこそこ勉強はできていたのですが、
彼よりも良い点数を取ることはできませんでした。
(学年女子でトップになったことはありますが)

一度、テストの際に40度以上の熱が出たことがありましたが、
その時も彼は、学年トップでした。


同じ高校に進みましたが、
私は1年ちょっとで脱落(^_^;)
彼も、残念ながら、途中からあの中学時代の勢いは失速したように思います。

その後A君は、
某医大に入りましたが中退。

なんと!音楽の道に進み、サックスプレイヤーとして業界で活躍する有名人に。

超有名グループのツアーリーダーとして、作詞家として、
大活躍でした。

90年代半ば頃に、高校時代の仲間と再会し、
みんなで彼のライブを見に行ったり、
一緒にキャンプに行ったりもしました(^^)

なつかし~な。

その彼が、40代半ばを過ぎて東大生になっていたとは!


でも、A君はホントに頭のいい人だったので、
彼ならちょっと勉強しなおせば、40歳過ぎてからの東大合格も、
それほど難しくはなかったのかもしれません。

東大で、作詞家として言葉をさらに豊かにするべく??
文学をもう一度学んでいるのだそうです。

もし、A君、このブログ見てたらメールください(笑)


ちなみに・・・
私もA君も通った、下関市内のB中学校。

かなりディープな地区にありまして、

下関市内でも屈指の、ガラの悪い(^_^;)中学校だったんですけど、

なぜか??スゴイ才能を持った有名人が多数出ているのです。


だいぶん前にこのブログにも書きましたが、

日本が世界に誇る名俳優、「松田優作氏」も同じ中学の卒業生です。



ふ~それにしても、A君の件はかなり感動。
10年以上あってないけど。

いろいろ話を聞いてみたいです(^^)











最終更新日  2012年09月05日 12時10分21秒


2012年09月04日
カテゴリ:下関

ジョンの学校は9月1日から2学期が始まりました☆

 

31日の夜に発見した宿題もなんとか徹夜で終わらせ(^_^;)

1日の20時半頃から結局17時間以上眠り続けてやっと起きました。

 

また早起きの日々が始まりました~。

 

さて9月と言えば、自民党の総裁選がありますね。ありますね、ってのも変だけど(笑)

 

ジョンも私も、なんとなく落ち着かない毎日です(笑)

私の地元・下関方面でもきっとザワザワしているはず!

 

先日、TOEIC900超えのお祝いをくださった母のfacebook友達でもあるAさんか、

私の高校の先輩でもあるBさんか…

 

ま、私はJ党員ではないので投票権はありませんが(^_^;)

 

きになります~~~

 







最終更新日  2012年09月04日 14時07分32秒
2012年04月06日
カテゴリ:下関

P1030573 kai.jpg

 

春休みも残り少なくなりました!

明日、横浜に戻ります☆

今日は、下関最後の夜・・・

 

火の山という、関門海峡を見下ろす山と言うか公園というか、桜の名所があるので、

先程、夜桜見物に行ってきました。

 

桜は満開にはまだ微妙に早い感じでしたが、綺麗でした!

 

んで、そこには、ものすごく強力な照明がありました。

それはそれは強力な、まるでスタジオのような、夜間の工事現場みたいな、

強力なライトで花壇や桜が照らされておりました

 

そこで写真を撮ってみたら!!

 

これ凄いでしょ!?

 

シミもシワも吹き飛ばす、恐ろしく強力な照明です(^_^;)

大正生まれの母もこんなに可愛く(^^)映りました。

 

今日は満月☆

月も綺麗ですね

P1030581ki.jpg







最終更新日  2012年04月06日 23時06分41秒
2012年04月02日
カテゴリ:下関

北海道道東、仙台震災ボランティア、そして実家に帰って、

今度は春休み最後の旅行となります、阿蘇・熊本の旅に来ています。

昨年8月に来て以来、ちょっと久々。

阿蘇大好き!

 

明日は天気が悪そうなので、猿まわし劇場にでもいこうかな…

と思っています。結局一度も行ったことがないのですよね。

 

ここは、wifiがないので、ジョンのスマホでテザリングしてつなげてます。

充電器を忘れたジョンは、さっきフロントで充電してもらったのですが、

「テザリングするとバッテリーが減るんだよね」と不満そうにしながらも、

私の要求に応じてくれています、しぶしぶね。

 

さー温泉にはいってこよ~

 







最終更新日  2012年04月02日 22時51分01秒
2012年01月05日
カテゴリ:下関
遅ればせながらあけましておめでとうございます☆

12月30日の深夜にデルタで羽田空港国際ターミナルに到着し、
定額タクシーで横浜まで帰ってきました。

31日は調布にすむ姉一家6名とにぎやかに年越し♪

1月2日の深夜に下関に帰ってきました。


それからバタバタ仕事したり片付けたりジョンの宿題手伝ったりで、もう5日になってしまいました。

書きたいことたくさんあるので、これからぼちぼち、書いて行きます。

横浜には明日の深夜のスカイマークで帰りまーす♪







最終更新日  2012年01月05日 15時55分00秒
2011年10月29日
カテゴリ:下関

昨日、というか本日未明、

「ソニー損保のCMがクルマ好きを泣かせるわ~」ってな感じで、ブログに書いたんですが、


今朝になってそのブログを読んだ実家の母から驚きの電話が...


「ねえ、あの損保のコマーシャルに出ているのは、この前話したあの田村さんの息子じゃないかと思うんやけど」

「え?そうなん?」

「あんな顔だったと思うんよね。小さい頃から病院にもよく遊びにきとったんよ」

「へー!」

といって私は早速調べてみました。


母が言うのは、田村晃一さんという俳優なのですが...


ヨーク調べてみたらやっぱり!

ソニー損保のCMで、ベビーシートに乗った赤ちゃんが泣いてるシーンに出ている若いパパの役をしているのは、田村晃一さんでした!


ひょーすごい。奇しくも!!!


彼のお母様は、うちの実家の病院で長年、看護師さんとして活躍してくれている方なのです♪


ちなみに、

カッコいい田村晃一さんは、
松田翔太が主演の、「ハードロマンチッカー」にも出演してます♪


さらにさらに、このハードロマンチッカーの脚本を書いているのは、

具光然氏で、(お兄さんが監督のグー・スーヨン氏)


彼は、私の高校の同級生☆へへへ。


自慢しちゃおう。


田村晃一さんも下関出身&20年来の知人の息子さんということで、

応援したいと思います(^^)

 

 







最終更新日  2011年10月29日 22時20分28秒
2011年08月26日
カテゴリ:下関

KC3O0171.JPG

今日は割と久々に、川棚温泉にある、瓦そば「たかせ」に行ってきました♪

とてもおいしい瓦そば☆

先日、俳優松田翔太がテレビで紹介してから、またまた人気急上昇のようですね。

彼は、下関出身の父親(松田優作氏)を持ちながらも、瓦そばは初体験だったようで(^^)

初めて食べるとすごく感動すると思います!

 

んで、これまでも、年末年始やお盆時期などは、1-2時間並ばないと食べられなかったのですが(^^)

テレビで紹介されて人気にさらに拍車がかかったようですね!

でも、今日は夏休みも終わりの平日なので、お客さんが少なかったです!

しかも人気の「本館」はお休みでしたからねー

本館がやっぱり一番おいしい!って意見が多いのかなあとも思いますが、

こちらは車いすの母が一緒なので、バリアフリーの新館がありがたいのです♪

 

瓦そばのあとは、本州最西端の地「毘沙の鼻」へ。

「本州で最後に夕日が沈む場所」って書いてあったけど、そうだっけ(^_^;)?

 

少し前に、駐車場や歩道などが整備されて、アクセスしやすくなりました!

が、それでも、駐車場から突端までの徒歩200メートルありまして、

ジョンは「虫がいっぱいいる!!」と、大騒ぎ(^_^;)

(ジョンは大の虫嫌い…ああ、もう情けない)

キャーキャー悲鳴をあげながら、私にしがみついて歩きます…

きれいなアゲハ蝶にまで悲鳴を上げる始末。もおおおお!情けない!!

 

お化け屋敷を歩いているみたいでした(T_T)

で、やっとついた本州最西端の地。

 

 

L03B0013.JPG

 

ジョンは、恐怖で震えあがっているので、

「笑いなさいよ!!!」怒ってると、一喝して、無理やり笑顔に(^_^;)

ひきつってます…びっくり

L03B0012.JPG

 

L03B0014.JPG

一刻も早く車に戻りたいジョン…(笑)

 

ずっと行こう行こうと思っていてやっと今日行けた本州最西端の地。

残念ながら夕日が沈むまで待てなかったので(笑)

きれいな夕日はまた次回に…

 







最終更新日  2011年08月26日 21時10分31秒
2011年08月24日
カテゴリ:下関

今回の釜山への旅。

行きは、日本船の「はまゆう」。

帰りは韓国船の「星希」でした。

ざっくりとした印象ですと、星希のほうが良かったな~。

 

1.同じ一等船室でも、星希のほうが広い!

 

ベッドとベッドの間のスペースが広くて車いすの移動が楽でした。

ソファも広めです。

 

また、2段ベッドのハシゴもポイント!

これが、はまゆう↓

梯子が細いんです(^_^;)

ジョンの体重でも、このハシゴは、足の裏が痛くなったそう!

それに、梯子は固定式!動かせません・・・

KC3O0048.JPG 

こっちが、星希です↓

KC3O0058.JPG 

写真ではわかりにくいかも?

梯子の足との接地面積が広い!!なのでいたくありません。

それに、梯子が可動式なので、邪魔なら動かせるのもグッドですね~

 

2.星希のほうが、アメニティがゴージャス♪

KC3O0060.JPG

 

タオルに釜関フェリーのロゴ入り!!

日本船のはまゆうもアメニティはありましたけれど、

凄く薄い無印のタオルに、歯ブラシセットと小さな石鹸だけでしたよ~

それに、はまゆうは、お茶のティーバッグだけ。星希はお茶&インスタントコーヒーが4名分セットされていました。

 

3.星希のコンビニが充実!

ハマユウには、コンビニがありませんでしたが、

星希にはフツーのコンビニがありました♪

おにぎりやサンドイッチなども売ってます☆

 

まあ、星希のほうが新しいってのもありますね。

詳しくはこちらを見てね~

 

http://www.kampuferry.co.jp/hamayuu.htm

 

あ、しかし、はまゆうは、下関生まれなのですねえ(^_^;)

星希は現代グループですね。

 

帰りのフェリーはかなり揺れましたが、これは天候のせいでしょうね。

はまゆうであっても揺れたでしょう…

今回は、釜山で一泊したので、はまゆうと釜山と両方乗れたのでラッキーでした♪

スタンダードの日程(0泊3日)だと、往復とも、はまゆうだったので(^^)

 







最終更新日  2011年08月24日 23時10分40秒
2011年08月23日
カテゴリ:下関

釜山は韓国第二の都市で人口は340万人。

訪れたのが週末ということもあって、街は若い人たちであふれていました。

宿泊先の東横イン釜山駅前2にも、ものすごい数の韓国の若者が宿泊していました。

いや~びっくり。てっきり、日本人旅行者向けの宿だと思っていたんですが(^^ゞ

 

で、着いてすぐ、ツアーの一行がロッテ免税店に行っているとき、私とジョンで街中を少し探検してみました。

ジョンは携帯ショップがたくさんあるので、見て回りたい様子♪

ですが・・・

 

お店に入って、英語で話しかけても・・・???って感じ(^_^;)

仕方なく、「カタログもらえますか?」と、英語で聞いたら、

相手も「カタログ?」と、少しほっとしたような表情で分厚いケータイのカタログをくれました。

その後は、奥のデスクに引っ込んで

「もう、私には英語で話しかけないで光線」がビュービュー出ていましたので(^_^;)

おかげで?店の中をあれこれ見て回りました。

 

この傾向は、ホテルやデパートでもそうでして、まあ、ホテルや免税店なんかは完全に日本語が通じますので、問題ないんですけどね。

新世界というデパートのインフォメーションデスクには、わざわざ「日本のお客様へ」と書かれた札がかかっていて、日本語でなんでもお尋ねください、とか書いてあるんですよね~。

最初、それを知らずに英語で話しかけてみたら全然通じませんでした。

日本語のほうが良かったね~

私が一所懸命、英語で話しかけている横でジョンが、

「なんで英語で話すの?日本語でいいって書いてあるよ」って(^_^;)

 

東横インの朝食会場で、厨房のおばちゃんに、「塩ください」といったら、まったくわからず、「SALT」と言ってみたけど全然通じず、困っていたら、後ろにいた韓国人の若い女性が通訳をして、やっと「塩」が通じました。

ジョンは、「サムスンの新入社員はTOEIC900点が必要だって!」と、言ってましたが市井のお店は関係ないよね(^_^;)

 







最終更新日  2011年08月23日 21時43分27秒
2011年08月22日
カテゴリ:下関

関釜フェリー+車いすで釜山へ

 

船で日本から外国に行くのって、初めての経験でした。

アメリカ(マイアミ)からバハマとか。それはありましたが…

あとは、大昔、香港からマカオまで船?だったような。40年くらい前の話です(^_^;)

 

そして、車いす使用の母と飛行機での海外旅行は何度もありますが、フェリーは初めて。

もちろん、旅行会社には事前にいろいろと、確認しました。

以下そのやりとりです。

 

まあ、少数派なんでしょうね(苦笑)

旅行会社の方も、良く分かっていないようでした。

 

1.車いすでフェリーに乗れますか?

「大丈夫です。問題ありません」

で、実際は?

フェリーのスタッフは皆さん車いすには不慣れなようでしたが、親切でした。

急なこう配のスロープも押してくれました。ドアを開けるのも手伝ってくれました。夕食時も心配して、制服を来た素敵なお兄さんがわざわざ手伝いに来てくれました。

 

2.1等洋室なら車いすでも大丈夫ですか?

「大丈夫です。問題ありません。」

 

こちらは少々問題がありました。

実際は、そんなに大丈夫ではありませんでした。

大きな問題は2つ。

まずはトイレ・シャワールームです。ここに大きな段差があります。

幅も狭いので、車いすはもちろん入れません。椅子を並べて何とかトイレに入れる状況でした。ただ、別のフロアに車いす用トイレはありました。ここは使いやすかったのですが、最初使おうとした時、中に人がいて...。障害者でも何でもないおじさんが、中でタバコを吸っていました。あ~最悪。外からノックしたら、韓国語?で叫ばれてびっくりしました。

それからもうひとつ。今回は行きが日本船の「はまゆう」。帰りが韓国船の「星希」(ソンヒ)でした。往復ともに一等洋室(2段ベッドが二つ)でしたが、はまゆうはベッドとベッドの間が狭く、今回の車いすでは、幅がギリギリでした。左右の隙間は5ミリ以下です。

帰りのソンヒはこの部分が広くて助かりました。

ちなみに、普段家で使っている車いすは小型のものですが、海外旅行のときには、足置き部分をあげられるエレベーションの車いすを「ひまわり」という下関にある福祉用具の会社から借りてゆきます。これがやや幅広なのです。なので、アメリカの定宿でもバスルームに入れませんでした。

L03B0052.JPG 

↑ 行きのはまゆうの船内です☆

 

3.釜山のホテル東横インは、バリアフリールームはありますか?

「そのような対応はできません。ですが車いすでも利用に問題はありません」

が!!実際、東横インのウェブサイトで調べたら「東横イン釜山駅前2」というホテルには、ハートフルルームという車いす利用者用の部屋がありましたので、こちらから旅行会社にお願いして、ハートフルルームを予約しました。

このハートフルルームはとても快適で、広くて、設備も整っていました!

 

4.団体行動の際のバスは、車いすを乗せられますか?

「これは難しいと思います」

ということで、運転手+ガイド付きで8時間貸し切りのタクシーをチャーターしました。

が、大きなワンボックスで、ステップがかなり高いため、乗り降りには苦労しました。でもまあ、しょうがないかなこれは。普通のセダンタイプなら大丈夫なんですけどね。次回は、セダンの車高で大型のもの...を予約したいと思っています。

 

以下・・・

 

☆車いすでのフェリー+釜山の旅。気づいたことを書いていきます。

高齢+車いす+フェリーで韓国に行かれる方は、そうそういないかと思いますが(^^ゞ

何かしら参考になれば~~~

 

☆車いす利用者に対する気遣いは日本もまだまだだけど、韓国は10年前の日本のようです。ある程度は覚悟していましたが、車いす、ベビーカー優先のエレベータでもお構いなしです。

 

☆市街地の道路、幹線道路沿いの歩道はまあまあ許容レベル。ですが、一本裏道に入ると、段差が多いです。道路もそうですが、店に入るときなどに段差があります。スロープ

があってもそのスロープがとても急です。

L03B0075.JPG

世界最大のデパート「新世界」

これは凄い大きさでした!ギネスにも登録されています。

デパート内は車いすでも快適。段差はありません。が、タクシー乗り場などには大きな段差が。ぐるーっと回り込んで車道を歩かないといけません。怖かった。

 

 

☆レストランなど、お店のスタッフは車いすの扱いに慣れていません。ジョンのほうがよほど上手だと、母が言っていました(笑)私もそう思ったのですが、「子供に押させるのは大変だし頼りない」と思っているのか、ジョンに代わって車いすを押してくれようとするんです。

が、段差などがあっても、ジョンならば後ろ向きにして体重をかけて段差を乗り越えて行くのですが、彼らは、「勢い」と「気合い」で段差を突破しようとします(^_^;)

ガイドさんが押していて、なかなか乗り越えられない段差があったとき、お店の女性スタッフが「私がやってみるわよ!気合よ!」って感じで、

なんと「助走をつけて」段差を乗り越えた時はかなり焦りました。

母はベルトをしていないので、段差の衝撃で体が飛びだすんじゃないかと思いました(^_^;)

あ~怖かった。

そんな時はどうか、後ろ向きにして、体重をかけて乗り越えてくださいな。

車いすで座っているだけなら楽なんじゃ?って思うかもしれませんが、

そんなことはなく、道路の凹凸や段差を乗り越えるときの衝撃も、体にはこたえるのです

 

L03B0065.JPG

国際市場のお店で、値下げ交渉中!(笑)

 

 

☆タクシーはおおむね良好

韓国はホントにタクシーが安くてびっくりです。円高ということもありますが40分位乗っても1500円位です。凄いね。ワンメータ(2キロまで?)は何と2200ウォン。日本で180円位です。車いすをトランクに積むのも嫌がらずにやってくれました。

 

☆国際市場でも何とか車いすで回れました。

あまり時間はなかったのですが、国際市場でも車いすでの移動は何とか可能でした。もちろん段差のある場所もありますが...ただ、今回訪れたのは一部だったので、たまたま良かったのかもしれませんね。

L03B0068.JPG

国際市場の中です。ジョンの後ろ、蛍光色のジャケットを着ているのがガイドさん。

ばあちゃんの車いすを押してくれています。

 

 

☆街には横断歩道が少ない!

たとえばロッテホテルの周辺など、車道は凄く広くて立派なのですが、横断歩道が全くと言っていいほどありません。これはなぜ?

地下道になっているからでしょうか?地下道も、ほとんどが階段利用で、一部エスカレータがありましたが、当然車いすは乗れません。

ホテルやデパートの地下階を経由して道路を渡るのかなああ。これは最後まで謎でした。

L03B0056.JPG

道路の反対側にわたるには、地下道が基本??

 

 

☆出入国審査はユルい!

アメリカでは車いす利用者であっても、靴を脱いだり、立ってくださいと言われたり、英語で質問されたりいろいろ面倒ですが、今回はとてもユルくて助かりました。

 







最終更新日  2011年08月22日 22時58分56秒
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.