1766204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クルマ好き“検定親子”は道なき道を走り続けます!

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

クルマ

2015年08月28日
XML
カテゴリ:クルマ
たまには本業の話など

自動車メーカーは「若者にとって魅力的なクルマ」を作るのに必死です。

次期日産フェアレディZも、な、なんと!これまでのスポーツカーではなく、
伝統のスポーツカーを捨てて


若者にとって魅力的な、過激なSUVになるらしいです。


ジュークでそれを目指したけど、ふたをあけてみたらユーザー層は40歳代が中心でショックを受けた

だから、次期Zはもっと若い人たちにとって魅力的なクルマになるよう、値段も安い過激なSUVを目指すんだそうです



なんだかなー


思うんですけどね、「若者にとって魅力的なクルマ」って何なんでしょうか

S660でも、若者にハンドリングの楽しさを伝える~!だから開発陣も若返って30歳前後で固めました!

ってコンセプトで設計してよにおくりだしたけど、

若者はたいして興味持ってませんよね

86もそうですね。40-50代が中心でしょ?

そりゃうちのぼーずみたいなクルマバカな若者はいるとは思いますけど
実際そんなのほんの一部ですよ

だいたいねー

日本の自動車メーカーって、18歳未満お断りなところあるでしょ?

政治と一緒です。政治も、選挙権がないと相手にされないのと一緒。

政治に興味を持ったとしても、子どもはお断りだもんね~



うん、クルマと政治の世界は似てるね。



自動車の世界も、なんだかんだ言って車メーカーは「免許がとれない年代は存在しないと一緒」くらいにしか思ってないし。


クルマは怖いもの
クルマは環境に悪いもの
クルマは楽しむものではなく気を付けるもの

そんな交通安全教育をずーっと小さいときからされていて、

いざ18歳で免許を取れる年齢になったら



「クルマに興味もて!」「ハンドリングの楽しさを知れ!」「FR小型車の運転の面白さを知れ!」

っていわれてもねー

親がクルマ好きならまだ、望みありますけど



若者の多くはスポーツカーなんてたいして興味ないですよ


そもそも、スポーツカーはカッコいい、という概念がないんですから。

凄くおいしいものを食べても、それを味わえる味覚がないのと一緒


そう、今の若者の多くは、「スポーツカーってかっこいい」「ハンドリングの良い車って楽しい」


そう感じる「感覚」が存在してないんです

そんな感覚が育つ環境になかったんでしょう


若者のクルマ離れが叫ばれて久しいですが、

クルマをカッコいい、楽しいと思う感覚がないんです。彼らは。



ホントにクルマ好きに育てたかったら、もっと小さいうちから仕込まないとダメですよたぶん

メーカーが考える「若者にとって魅力的」という感覚を植え付けるには18歳以降じゃ遅いんですよ


もっと車好きの子供を大事にすべき!

子どもの時から車好きに育てないと、無理ですな


なんかZがSUVになるって知ってムショーに腹立たしく情けない気持ちになっている私です(^^;)

その理由が「若者に魅力的なクルマに一新」するためだと知ってなおさらね











最終更新日  2015年08月28日 21時41分21秒


2013年05月28日
カテゴリ:クルマ

最近は、すっかり「子育て系」で、メディアに登場することの多かった私ですが(^^ゞ

 

本業はクルマ関係です(笑)

 

で!本日、All About 車ガイドとしてやっとデビューしました(^o^)

 http://allabout.co.jp/gm/gp/1306/library/

 

ファミリーカーをキーワードに、子連れドライブ、ママ目線のクルマ選び、じいさまばあさまとの楽しいドライブ、バリアフリードライブ旅などの記事を書いていきたいと思っています(^^)

 

検定親子同様、皆様よろしくお願いします!

 

 







最終更新日  2013年05月28日 20時10分56秒
2013年01月27日
カテゴリ:クルマ
私の車(98年型アルファスパイダー2.0ツインスパーク)は、買ってそろそろ15年!!
が経過しようとしています。

買って間もない頃、カーナビをつけようかどうしようかすごく迷った時期がありまし
た。
でも結局つけないままに15年…
2月半ばには20万キロを突破しそうな勢いです。
まあ、いろいろトラブルはありましたが、最近はオイル漏れくらいで、調子よく走っ
ています(^o^)

ジョンは3歳頃から助手席で地図を見て、ナビゲーションをしてくれていましたが、
スマホオーナーになってからは(ちなみに、スマホはジョンだけ。私はガラケーで
す)、
ジョンが操作をするスマホのカーナビで、案内してもらっています。

実に正確で良いのですが…

ナビの音声が英語なんですよね(^_^;)(ナビだけではなく、ジョンはスマホにかかわ
る音声はすべて英語にしています)

カーナビの音声案内なんて、まあ決まった言葉しか言わないので、私もだいぶんなれ
ました。
ジョンが起きているときは、通訳?してくれて、まあいいんですけど。

問題は距離です(^_^;)

ジョンもナビ音声そのまま、

「あと0.2マイルで右折ね」
なんて言うものだから(^_^;)

えーっと1マイルは1.6キロ、0.1マイルは160メートル、0.2マイルは320メートルね。

と、瞬時に計算をしなければなりません…

まあ、もう慣れたけど。


でも?なぜか、写真の通り、地図の中の文字は日本語(笑)

このままアルファスパイダーにナビを付けることはもうないでしょうね。
ジョンがいないときは、マップル首都圏(地図帳)と方位磁石(笑・マジです)で
走っています。

方位磁石を使って走ってるドライバー…存在するんでしょうか(^_^;)
しかも左ハンドルのマニュアル車…アナログ過ぎ!!

欧米の車には(とくにアメリカ車)ナビが普及していない、30年くらい前から方位が
表示されたりしてて、便利だなあと思っていましたが。
まあ、これも、100均で方位磁石買って車で使えばよいわけですよね
そうそう。東西南北の感覚というか認識は、アメリカの道路を走るときには必須で
す。
フリーウェイも、東西南北が理解できないと走れません(^_^;)

元来、方向音痴な私ですが、アメリカの道路を走り始めてから方角を認識できるよう
になりました♪

なんてことを書いていたらアメリカに行きたくなってきました!

3月は、いつもの仲良しリアル3世代(大正生まれの母、昭和生まれの私、平成生まれ
のジョン)で西海岸に行く予定です♪














最終更新日  2013年01月28日 02時13分47秒
2013年01月24日
カテゴリ:クルマ
  • HIRO2010 620.JPG
 
 今朝、ジョンをバス停まで送って行った帰り…

セブンイレブンで牛乳などを買い、支払いを済ませた後で振り返ったら…

コミックス類を置いてあるところに見つけました!

で、再びレジに行きました(^^)


イニシャルDは全巻揃えていまして、1巻からもう何度も何度も読みました(^^ゞ

私とジョンがイニシャルDにハマったのは、ジョンが4歳の時。

実写版(香港映画)の頭文字Dが上映されていた時期です。


その昔、(今から20年以上前の話です)軽く峠族だった私(^^ゞ。
もちろん頭文字Dという漫画やアニメの存在は知っていましたが、なんとな~く見て
見ぬふりをしていました(笑)

私のホームは箱根の長尾峠でしたが、奥多摩(松姫峠)や秩父(顔振峠、正丸峠ほ
か)にも「遠征」してました(^^ゞえっへへ


話を戻します☆
ジョンが4歳8か月ころに、児童英検ゴールドの勉強をしていたんですが、

そこで、MOVIE THEATERという単語が出てきました。映画館という言葉なわけです
が、ジョンは当然わかっていると思ったら、
なんと!
映画館って何?
というではないですか。

そこで、気づいたんですよね。テレビやビデオやDVDで、たくさんの映画は見ている
けど、
そういえば映画館で映画を見たことがない!

ということで、たまたま頭文字Dの実写版映画をやっていたこともあり、ジョンを連
れて港北109シネマズに見にいったのでした(^^)

そこから、ハマりました~~


ヤフオクで香港版のDVDも買い(安かった!900円くらい)、当時まだ現存していた
「藤原豆腐店」にも、行きました。

(写真はその時のもの)

そのお豆腐屋さんは群馬県渋川市にありました。ほんとは藤野屋豆腐店という100年
近く続いている由緒あるお豆腐屋さんでしたが、映画の撮影用に看板をかけかえて、
そのままで営業していたのです。
現在は区画整理で、なくなってしまいましたが、全部で4回?見に行きました。
なんたって、イニDファンの聖地ですからね!

この時、ほかにも、漫画や映画に出てくるおなじみの場所を数か所めぐりました(^^)
後ほど写真をアップしまーす(1回のブログに1枚しか添付できないので、小分けに
なりますが…)


今も、時々実写版映画の頭文字Dを見ています(^^)

英語の勉強にもすごく役立ちました(香港映画なので、音声が中国語、字幕が英語で
した。字幕を必死で読んで理解するほかなかったので…)

現在完了形も、現在完了進行形も、全部、頭文字Dの字幕で覚えましたよ!

「拓海は5年間、ずっと豆腐を配達し続けている…」みたいなね!(笑)

この映画を見ると、ジョンと英語を始めた頃を思い出してとても懐かしく温かな気持
ちになります(^^)


 






最終更新日  2013年01月24日 20時27分36秒
2012年10月08日
カテゴリ:クルマ

昨日から山中湖に一泊していまして、

今日、夕方にはお台場方面に行かねばなりませんでしたのですが、

帰りの東名の渋滞…なかなかキョーレツでした。

 

あ、バッテリーがない

 

またあとで書きます~

 

 

 







最終更新日  2012年10月08日 23時46分42秒
2012年07月09日
カテゴリ:クルマ

動画投稿サイトに投稿して96キロオーバーで捕まった…みたいです。

 

96キロオーバーって言うから、へ~って思ったけど、

制限速度60キロのところだったんですね☆

ださっ。

ガヤルドなんですけどね…

 

捕まった人は、同様の例の件(F車)をご存じない世代なんでしょうか?

38歳だったら知ってるよなあ。

いやどうかな、わからんなあ。

 

でも「同様の例の件」といっても、それは同様の例の件のドライバーにすごく失礼かも!

 

例の件の頃は、まだYOU TUBEなどなかった時代なので、

発覚したのは、市販されたビデオだったかな。

 

時速300キロ超ですからね~

今回のように、映像から速度がわかって、捕まってしまわれましたけど、やっぱ、その潔い態度に、

私はちょっと感動してしまいましたよ。

実際、その方の隣に乗せていただき、時速300キロ超を体験したこともあったので(あ、この時は公道じゃないですよ!)

 

そういえば、昔、友人が180キロオーバーで捕まったことがありました(^_^;)

180キロオーバーですよ!制限速度は80キロの道でした。

そこそこ気合い入ってますね(^^ゞ

クルマはFなんですが、車種はちょっと書けませんな~。

 

スーパーカーに囲まれて(かなり誇大表現(^_^;))暮らしていた頃は、

みんな若かったなー

やんちゃ君がいっぱいでした(^^)

 

みんなどうしているのだろう…

 

 







最終更新日  2012年07月10日 00時47分03秒
2012年06月14日
カテゴリ:クルマ

ついにうちのアルファロメオにも来ましたよ!

グリーン化税制ってやつがね。

 

P2012_0614_230650.JPG

 

ちなみに、ウチのスパイダーの初度登録は平成10年4月です☆

 

これねえ、なんか納得いかないんですよね~。

 

古い車はみんな環境に対する負荷が大きい…ってことだよね~

 

長く乗った罰として!

一律で、初度登録から13年以上経過したガソリン車の自動車税がおおむね10%アップになるわけです。

 

ちなみに、うちのアルファ、2リッターの5MT車ですが、

街中での燃費はリッター9-10キロ、

高速では12~13キロくらいです。

 

まあいまどきのエコカーに比べれば、燃費は悪いですけれども、

 

ハイブリッド車といっても、みんながみんな、リッター20キロ以上走るわけじゃない。

 

エスティマHVなどは、以前借りて乗った時は街中と高速半々で、リッター11-12キロでしたよ。

ウチのアルファとあんまり変わらないし。

 

それなのに「古い」というだけで、環境負荷が大きい→ペナルティとして自動車税1割アップ…ってなんかひどくない?(苦笑)

 

古いものを長く大事に乗り続けることだってエコ

だと思うんですよねー

 

今のっているアルファを廃車にすれば、それはそれで、環境に負荷をかけるわけだし。

 

納得いかない!!

 

と言いつつ、自動車税の納付期限を過ぎているので、

明日にでも払ってこようと思いますが

KC3O0319.JPG

この前、何年ぶりか?で、コイン洗車場で洗って来ました~

 







最終更新日  2012年06月14日 23時12分34秒
2012年06月07日
カテゴリ:クルマ

ここ数日、わけあって富士山までいって周辺をぐるぐる走って横浜に戻ってそのあと、都内に行って車を乗り換える…と言う生活を続けていました

(ってわずか3日だけどさ・笑)

 

そのシメとして、今日は都内某所で撮影だったんですが~~

入社したばかりの新入さんが大幅に遅れてきました。

 

電話しても通じなくて(^_^;)

事故にでも遭遇したんじゃない?と、マジで心配してましたの。

 

ナビの使い方がよくわからず、周辺をぐるぐるしてたみたい。

無事で何より。

 

まともに考えれば、2時間も遅れるなんてあり得ん!

と思うのだけども、まあ、仕事でそういうことはたまーにありますよね。

これまでも、カメラマンが寝坊して数時間遅刻とか(^_^;)

 

私も数時間ってのはさすがにないけど、渋滞で打ち合わせの時間に遅れたりというのは、ありましたね。

 

で!

今日の新人君。怖くて年齢が聞けなかったんですが(^_^;)

たぶん、23-4歳位?

 

うーむ(^_^;)

十分、親子になりうる年齢じゃな~

 

と、さっきジョンにこの話をしてたら、ジョンがクスクス笑っていました。

 

「ジョン!あんたの方が年齢近いよね!」

うん、かなり近い(^_^;)かも・・・

 

なんかそんなこと考えていたら、もうすっかり母親モードになりましたなあ~

怒れないな~

 

うーむ(^_^;)

いつの間にか、大卒新入社員の母親になりうる年齢になっていた私。

実際、同級生でも、「息子が今年就職しました!」なんて年賀状に書いてた人いたよね(^_^;)

 

「お母さんいくつ?」

って怖くて絶対聞けないな(^_^;)

 

母性が強すぎる?アルファでした…

 

 







最終更新日  2012年06月07日 22時35分21秒
2012年04月17日
カテゴリ:クルマ

すみません!

以前のブログに、

「日曜日の夕方もアクアラインは渋滞しなかったみたいです」

などと書きましたが…

 

木更津のお友達からご指摘を頂き(^^)

「日曜の夕方、アクアライン渋滞12キロと表示されてたよ~」とのことでした!

 

私が何度か道路情報を見たときには表示がなかったのですが、

たまたま、その時は大丈夫だったと言うことかと思います。

まあ、あれだけの車がほぼ同時刻に一本道のアクアラインに乗ろうとすれば、

必然的に渋滞はしますよね。

それに、海ほたるによって帰ろう!と言う車も多いでしょうから、

海ほたる入口からも渋滞が始まりますね…

 

 

アクアラインが悪天候で閉鎖になっていたり、ひどい事故で渋滞していたらどうするか…

東京方面に帰る場合は、「湾岸線を利用する」と言う選択肢しかないんでしょうかね。

でも、宮野木jctや、ディズニー帰りの渋滞も怖いですよねー。

 

神奈川方面であれば、東京湾フェリーと言う手もあります!

実際これで2-3回帰ったことがあります(笑)

 

お金はかかりますが、渋滞が死ぬほど嫌!耐えられない!!

って人には、のんびり船旅の楽しさも味わえて良いかもです。

JAFの会員証で1割引きでしたよね、確か。

ただ、フェリーは、車の全長によって料金が変わるので、

(3M未満、4M未満、5M未満…って感じで料金が高くなります。)

全長3990mmのクルマと4010mmのクルマでは800円ちょっとの差になります。

また、全長は車検証の記載がもとになりますので、フェリーに乗る際には車検証をお忘れなく!(と言うか、車検証は常時、クルマに乗せておかないといけませんね)

 

そうそう!もう一つ選択肢がありました!

 

アクアラインに乗ったものの、橋部分はもちろん、その先の10キロのトンネルもすごい渋滞をしていて、

なおかつ首都高湾岸線にまったく渋滞がない場合…

 

誰もが、

ああ!!湾岸周りで帰れば良かった!!と、激しく後悔するでしょう・・・・

 

が!方法はあります(^^) 

海ほたるでUターン!!

(料金はアクアライン片道と同じ。つまり800円) 

すればよいのです。

 

Uターンして、木更津に戻って湾岸、またはフェリーで…ということです。

私の経験から言うと、木更津→川崎方面の渋滞は、

だいたい海ほたるで終わることが多いように思いますが、

もしその先も(つまりトンネル部分も)事故などが発生してしまうと

まったく動かない渋滞になってしまいます。

そんな時は、海ほたるでUターンすることをお勧めします。

ま、実際は、Uターンも何かと勇気のいることですが(^_^;)

 







最終更新日  2012年04月17日 11時26分20秒
2012年03月23日
カテゴリ:クルマ

昨日の夜、北海道から戻って来ました。

んで、今日は農地再生の作業を手伝うため、またいつもの3人(ジョン、私、私の母)で仙台に来ました。

横浜を出たのが16時半。都内の大渋滞などもあり、2時間掛ってやっと東北道へ。

 

その後は順調だったのですが、郡山のあたりから雪が降り始めましたよ。

最初は、みぞれのようなアラレのような・・・

その後、雪になりまして、かなり積もって来ました。

今日のクルマは、雪仕様ではありません。

北海道では、スタッドレスのレンタカーだったけど、道路はほぼ完全に除雪されていてドライ状態。

ああ~今日がスタッドレスだったらよかったなあ。

 

前のクルマのわだちを丁寧に拾いながら走っていましたが、時折、ずれて(^_^;)

トラクションが一瞬、ふっと抜ける感覚が(^_^;)。

 

過去、数年間にわたって受講した(させられた)夏タイヤでの雪道走行トレーニングの時のことを思い出しながら、粛々と走っておりました。

 

ジョンはずっと助手席でグーグー寝てるし。

5時間もの眠りから覚めた母は、後席でずっとしゃべり続けています(^_^;)

 

母のおしゃべりにてきとーに(上の空で)相槌を打ちながら、必死で前のクルマを追い、

走り続けます。

 

お陰で眠くなる余裕もなく、仙台宮城インターまでたどりつきました。

高速から降りたクルマの何台かは、やはりこわごわ走ってます(^_^;)

急に止まったりするし、予想外のところで減速するから怖いのよねー!

 

ジョンは、ホテルの部屋に着くなり、こんな感じ・・・

L03B0096.JPG

 

ところで、明日のボランティア作業・・・

 

先程、主催団体のブログを見たらやはり中止だそうです。

 

雪が溶けて、水がはけてからじゃないと、がれきの撤去などはできないそう。

滞在中に短時間でも作業のお手伝いができるとよいのですが…

 

 







最終更新日  2012年03月24日 02時05分40秒

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.