2010年02月21日

ワイルドスピードMAX 

カテゴリ:カテゴリ未分類
英検の2次も終わったので、今日は近所の山でグラススライダーを楽しんだあと、家に帰って、
ワイルドスピードMAXのDVDを観ました。
発売直後なのに、もう、ネットでレンタルできてしまうのですね!感動。

車好き親子としては、このシリーズも当然大好きでして、DVDを買う予定ではありますが、とりあえず、見てみようってことで、借りてみました。

ジョンも私もご飯を食べるのも忘れて、くぎ付け状態でした~
三作目で死んだはずの「ハン」が復活していたのでびっくり♪でもうれしかったな。
日本の映画やドラマなどにもたまにある「友情出演」という位置づけらしいです。
英語で、「カメオ」っていうんですね。はじめて知りました。

ジョンが一番興奮していたのは、
映画のセリフの中で、「所詮、日本車は(アメリカン)V8には勝てないさっ」みたいな感じで、バカにされるシーン。

「何言ってんの。日本車にはね、GTRだって、エボだってあるんだから。」と、必死でした(笑)

そういえば今日、英検の会場に向かう途中も帰りも、面接の話は一言もなく、ひたすら、車の話。

とくに、この数カ月、彼はOEM車に凝っておりまして、
「スズキKeiとマツダラピュタ、シボレークルーズと初代スイフト&ホールデンクルーズ」の相違について、語っていました。
彼としては、Keiは軽自動車、スイフトは小型車なのにデザインが似ているのはなぜかという疑問もあったようです。要するに共通部品が多いからなんですが。

そういえば、3代目スバルジャスティも初代スイフトのOEMだったのですねえ。
ジョンは知らないだろうなあ。明日教えてやろう。
すごく感激することでしょう!

って、fast&furiousの話に戻ります。

東京を舞台にした3作目もそれなりに面白かったのですが、
4作目もいいですねえ。
最後のシーンが良かったな♪

明日もまた見たいと思います~。






TWITTER

最終更新日  2010年02月22日 00時52分25秒