2010年04月18日

海へ see you  高倉健&パリダカ

カテゴリ:クルマ
季節外れ?
ではありますが、唐突にこの映画が見たくなり、ツタヤオンラインで借りました。

もう20年以上の映画です。
昔、仕事でパリダカ関係のことをいろいろ調べたり、パリダカにエントリーする人々に毎年、インタビューをしていました。

そうそう。旺文社の現社長である、赤尾文夫氏も、その昔、パリダカに出たんですよ。
その時も私、電話でインタビューをしましたわ、そういえば。

で、映画の話に戻りますが~。
封切られた当時からこの映画のことは知っていましたが。
もう10年以上、ずーっと意識のそとにあって、ツタヤオンラインでDVDを探しているときに、
たまたま見つけたのでした。ああ、DVD化されていたんだなって。

3時間にも及ぶ長い長い映画で、ヒロイン役は、なんと桜田淳子!と、いしだあゆみです。
脚本は倉本総で、ストーリーの展開は今一つ(^^ゞなんですけど。
ラリー好き、クルマ好きには、貴重な映画ですよ。実際のパリダカのレースと並行して撮影をしているので・・・。いろんな意味で、リアルで迫力があります。

それから、高倉健の英語もバンバンでてきます。
ジョンが「高倉健って、英語上手だねえ」と感心していました。
うん、確かに堪能です。
台本を覚えている感じではなく、自然に英語を使いこなしている印象。

ブラックレインでも、カッコよく話していましたねー。
ブラックレインと言えば、松田優作♪

同郷で、私の姉と小中学校の同級生でもあり、また、私は優作氏の姪御さんと、ドッジボールのチームが一緒でした(笑)すごく強かった…。
この話はまたいつか詳しく書きます~







TWITTER

最終更新日  2010年04月18日 17時00分36秒