1726117 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

けんとまん

ECOPLUS

特定非営利活動法人 ECOPLUS
  地域と地球を見すえた自然体験活動と環境教育プロジェクトを推進しています。

  ○本を読めば、知識は増えます。体験をすれば、知恵が増えます。

  ●テレビが映す環境だけで、将来を議論していて良いのでしょうか。

  ○火ぶり漁では、かご1杯以上の魚は獲らないことがルールでした。

  ●アラスカでは、歌が歴史の教科書です。

  ○自分一人では、すべてを見ることはできません。

  ●モーターボートではなくカヌーを使うのは、魚を獲り続けるためでした。

  ○狩人の知恵は、動物の習性を知ること。獲物をくれる土地を、守っていくこと。

  ●アラスカの子どもは、ビーバーの通り道を知っています。

  ○キノコ採りの名人が竹かごを使うのには、理由があります。

  ●答えの出る問題ばかり解いていると、問題を見つける楽しさを忘れてしまいます。

  ○子どもたちに、たくさん期待してください。ゆっくり、待ってあげてください。

HPはこちらから



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.