000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

けんとまん

子どもの虐待防止・あいち

特定非営利活動法人 子どもの虐待防止ネトワーク・あいち
  電話相談や子どもの保護、社会啓発、調査等を積極的に推進しています。

  ○虐待によって、3日に1人、子どもの命が失われています。

  ●虐待を受けても、離れられないでいる子ども、約23パーセント。

  ○子どもが可愛く思えないと感じたら、すぐ、かけてほしい電話があります。

  ●学校に来ていないお友だちは、いませんか。

  ○汚れた服を着ているのには、理由があるかもしれません。

  ●日本で児童虐待の存在が知られるようになったのは、1990年頃からです。

  ○電話相談の44パーセントは、虐待している親からのものです。

  ●命に関わる虐待の8割以上が、男親からの虐待。

  ○育児のお手本がほしいと思うお母さん、約77パーセント。

  ●1日13分。日本の父親の育児時間です。

  ○昔々は、一人の子どもを一つの地域社会が育てていました。

HPはこちらから


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.