4766769 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

宇宙のかたすみで。

PR

全4660件 (4660件中 1501-1510件目)

< 1 ... 149 150 151 152 153 >

2015年01月29日
XML
カテゴリ: 中華
北京餃子は、宮城の人気の餃子。
仙台に店があってお得なのだが、仙台まで行って餃子というのももったいないので、ネットで。
北京2.jpg 北京1.jpg
楽天で、しもふりレッド贅沢生餃子15個入りx3パック1480円(送料無料) x2で水餃子サービス。
生餃子ランキング一位になっている。
北京5.jpg
餃子は小ぶりだが、ぱりもっちり、具もしっかりでブランド豚のしもふりレッドの味わいと甘みあり、なかなかの味。
北京3.jpg 北京4.jpg
おまけの、もちもち水餃子は、つるもっちりで具きちんと、うまうま。
とにかく、餃子の王将より、安くて旨い。人気な訳だ。
北京餃子2.jpg 北京餃子3.jpg
でも、利府の船田食品で直接買った方が、大ぶりでお得で、更においしいんだよな。

http://www.rakuten.co.jp/pekingyoza/
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001558/
北京餃子


おまけで、
餃子1.jpg 餃子2.jpg
味の素の冷凍ギョーザ。
冷凍食品でも人気の品らしい。12個入りでセールで250円ぐらい。
レンジでチンもあるらしいが、これは油・水なしで焼いてもパリッとするタイプ。
まあでも、焼くのなら、油・水使っても労力は変わらない気もする。
ぱりっともっちり具もていねいで無難。
悪くはないが、しっかりしたスーパーとかの餃子を買って焼いた方がいいし、マスゴミが騒ぐほどのものではないな。半額セールで買えば、安くて便利だからいいけどね。

http://www.ffa.ajinomoto.com/products/home/main/m_gyoza.html
味の素 ギョーザ






最終更新日  2015年01月29日 22時49分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年01月27日
カテゴリ:観光

台湾844.jpg
家楽福(カルフール)で購入した物。
統一麺の鮮蝦麺5食入り70元、義美 小蛋捲54元、義美 御々美55元、義美・美味 鮮葱蘇打餅乾51元、満漢大餐 東坡珍肉麺42元、台湾ビールパイナップル味31元、飯友 素瓜仔肉3缶66元。
台湾801.jpg
鮮蝦麺は、やわらかめ細麺に薄塩醤油にかっぱえびせんを少しいれたみたいな感じ。
台湾873.jpg 台湾863.jpg
小蛋捲は、卵味のやさしいロールでバターは感じない。蛋は卵。
鮮葱蘇打餅乾は、葱入りクラッカーでぱさっとめそっけない。
台湾871.jpg 台湾870.jpg
御々美の鳳梨酥(パイナップルケーキ)は、ぱさしっとりめにもっちり餡。まあ安い。
台湾858.jpg 台湾874.jpg
満漢大餐 東坡珍肉麺は、麻辣のピリ辛醤油で脂っこさもあり、しっかりめの豚角煮、やわめひらひらフライ麺も合う。インスタントでは上出来。
パイナップルビールは、パイナップルジュース+ビールって感じでいける。
台湾859.jpg 台湾861.jpg
素瓜仔肉は、八角の薬臭さのあるラー醤のそぼろ。御飯に合う。
台湾ビールは、やっぱり、オリオン系であっさり飲みやすい。
台湾860.jpg 台湾877.jpg
新貴派 提拉米蘇72元、味玉 小玉子麺48元。
台湾879.jpg 台湾878.jpg
ティラミス風だが、チョコ薄くぱさっとめ味弱め。向こうはカタカナがないから漢字で当て字するんだな。
小玉子麺は、薄塩味の砕けたベビースターみたい。
台湾880.jpg
蚵仔煎味 波的多29元は、牡蠣オムレツのしっかり味がして、パリパリ。うまい。
台湾855.jpg
パイナップルケーキは、総合酥 伴手禮100元、新東陽 鳳梨餅54元(200円が日本だと700円!)、累水滝 鳳梨餅198元。
 
台湾865.jpg 台湾868.jpg
総合酥 伴手禮は、ぱさっとめにガムシロップのようなしんなりめの餡で、メロン、パイナップル、キンカン、マンゴーなどいろいろ。1個20円なので文句は言えないが、ばらまき用。
台湾864.jpg 台湾866.jpg
累水滝は、ぱさしっとりめにしっかりめ餡。まずまず。
まあ、お土産屋の500元とかの高いヤツの方がおいしいし、有名な微熱山丘の方がいいけどね。
台湾862.jpg
義美 榛果 杏仁茶115元、立頓 袋烏龍奶茶129元。
台湾867.jpg 台湾872.jpg
杏仁の風味ある茶で、面白い。
リプトンミルクティーは、午後の紅茶をさらに甘く。
台湾857.jpg 台湾875.jpg
統一 科学麺5食入り36元。
満漢大餐 葱焼猪肉麺3食入り117元。
台湾881.jpg 台湾876.jpg
科学麺は、そのままボリボリ食べてもいいらしいが、やさしいチキンラーメン風で麺やわらか。
満漢大餐は、辛く濃い麻辣スープに、ひらひらの麺からみ、肉ぼろっとめ、八角のスーとした香りとつんとしたスパイス感。うまいけど、合わない人いるかも。まあでも、一番おすすめ。八角嫌いなら、カップ麺の方がいい。

台湾842.jpg
セブンイレブンで、合計284元。
明細ないので、個別は不明。
台湾846.jpg 台湾847.jpg
香鐵蛋は、珍味で、味付けうずらの卵。ぷにっと、八角+醤油がやさしめ台湾らしい味。
関西焼仙草は、黒いハーブのゼリーに豆やピーナッツ入り、甘めあっさりめでぜんざいみたい食べやすい。35元。
台湾848.jpg 台湾849.jpg
義美 小泡美は、プチシュークリームだけど、ぱさしんなりめに薄くクリームで、素っ気ない。
甘草芭樂乾は、ドライグァバで、みしっと。梅肉粉をかけて。
台湾850.jpg 台湾851.jpg
小魚干花生は、小魚とピーナッツのつまみ。
楓糖腰果は、メープルシュガー味カシューナッツ。
セブンなんで無難だけど、やはり日本のお菓子は平均レベルが凄いからなあ。
張君雅小妹妹は、食べられて無いけど、ベビースター似。
台湾852.jpg 台湾853.jpg
ロ海ロ秋は、森永のハイチュー。同じ。
統一肉燥麺は、統一という大手食品メーカー製で、セブンも統一系らしい。
うすめの豚醤油味で、フライ麺もやわらか、やさしい感じ。
台湾845.jpg
統一麺包の起士蒜味麺包は、チーズガーリック味パンで、ふかもち、味きちんと、日本と同じ。
可口可楽。

台湾843.jpg 台湾854.jpg
空港で、瑪黛茶30元は、マテ茶で、濃いめ香りしっかりめでちょっと草っぽさの残るウーロン茶系。
八寶粥35元は、もち米、燕麦、緑豆、花豆、ピーナッツ、大麦、あずき、龍眼と、8種類の穀物が入った甘いお粥。

やっぱり、台湾は、中国四千年の歴史、世界三大料理だけあって、食べ物は豊富だ。

台湾869.jpg
仙台空港で買ったブラックサンダー。
日本製だけど、チョコにココアクッキーとビスケットで、絶妙な食感と味でうまうま。
やはり、日本のお菓子は凄い。
台湾でも、コアラのマーチとか人気だけど、コレが爆発的人気なんだよね。







最終更新日  2015年01月27日 19時39分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月26日
カテゴリ:観光

台湾814.jpg 台湾820.jpg
帰りは、10:15発、14:15仙台着、エバー航空A321。
新しい機材でよかった。
エコノミー3-3に対し、ビジネス2-2でメリットでかい。
でも、偏西風もろにうけるから、3時間と短い。
台湾816.jpg 台湾818.jpg
9:45、定刻通り、優先搭乗。
シートも行きより広かった。
CAさんは、やはり、中国語、英語、片言日本語だけど、日本語スタッフもいた。
久しぶりの日本の新聞、ウエルカムのシャンペンでブラン・ド・ブラン2002、ドイツの白でMonchhof Riesling2012。
10:15、無事に離陸。
台湾819.jpg
安定飛行になって、既に台湾は離れ、東シナ海。
たまに島が見える。
台湾821.jpg
日本時間に戻って+1、11:50、昼食前のドリンク。
オレ、コーヒー、賢者タイム。
ツレ、フランスの赤で、シャトー・ヴィラ・ベレール2010。
台湾822.jpg 台湾823.jpg
モニターは、映画、音楽、TV、ゲーム、マップで。
日本語対応してるけど、映画とかは中国語だったような。
右側だったら、尖閣諸島みえたかも。
台湾824.jpg 台湾825.jpg
オードブルは、カレイのスモークはしっとり風味よく、ゼリーや野菜も無難。
ガーリックトースト、ゴマぱん、無難。
賢者はアイスコーヒー、自由人はワインおかわり。
台湾826.jpg 台湾827.jpg
賢者:ポークのしょうゆ煮込み 季節の野菜 白御飯は、もっちりしっかり味、ライスはもっちり。まあ、台湾の日本食なんでそれなり。
自由人:ケイジャンチキンとハーブブラウンソース ミックスベジタブルのバターソテー ペンネとペシャメルソースは、洋食で無難においしい。
台湾828.jpg 台湾829.jpg
デザートのモンブラン。
賢者は、ティーを。自由人は、まだなんか飲んでた。
台湾830.jpg
と思ってたら、もう鹿児島。
薩摩半島の池田湖の辺り、右側なら、開聞岳なんだけどな。
台湾831.jpg
てことは、鹿児島湾で、、桜島、、雲隠れしてた。
台湾832.jpg 台湾833.jpg
宮崎、日南海岸。
青島と鬼の洗濯板。
台湾834.jpg
四国、室戸岬。
台湾835.jpg
伊勢湾。
右下、セントレア。
台湾836.jpg
中央アルプスと諏訪湖。
台湾837.jpg
浅間山。
台湾838.jpg
あとは、雲隠れ。
台湾839.jpg
14時半、仙台空港に帰ってきた。

台湾840.jpg
で、帰宅。







最終更新日  2015年01月26日 22時47分26秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:観光

台湾782.jpg
最終日は6時に起きて、今日もいい天気。
台湾783.jpg
お土産など入れて荷造り。
台湾785.jpg
6:50にチェックアウトして、荷物を預け、朝食。
餃子、牛蒡フライ、ハム、チャーシュー、パテ、中華まん、サラダ、牛乳、など。無難。
あとは、7:10にタクシーを呼んでもらって、空港へ行く。

ホテル エイトゾーンは、洒落たシティーホテルで、部屋は広くてジャグジーなど豪華で、101が見える部屋もあるし、サービスもていねい、コスパもいいし、アクセスも便利、おすすめだった。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/73067/73067.html
ホテル エイトゾーン


台湾786.jpg
さよなら、台湾。
いろいろ見どころあるし、食事はうまくて安いし、何より親切で楽なので、また機会があったら来るよ。
台湾787.jpg
空いていたので、7:40、1200元で、空港に。
台湾788.jpg 
ターミナル2。
まだ、クリスマスの飾りが残っている。
台湾790.jpg
思ったより早く着いたので、空港内の探検。下へ。
台湾791.jpg 台湾792.jpg
地下2階へ。
美食広場がある。
スタバ、マックなどファーストフードなのでいいけど。(4階にはレストランがある。)
台湾793.jpg
セブンイレブンがある。
ツレが買い残した物があるというので、いろいろ。
台湾794.jpg 台湾795.jpg
1階、台湾銘品館へ。
全体的に高級な感じだったのでパス。
台湾789.jpg
3階。
追加で買った物をスーツケースに入れ直して、8:15チェックイン。
エバー航空ビジネスなので、空いてて楽。
台湾796.jpg
そのまま、出発ロビーへ。
セキュリティーチェック、出国。
台湾797.jpg 台湾798.jpg
8:30、3階出発ロビーは、H型で長くて広い。
お土産屋さん、ブランドショップ、飲食店などいろいろ。
まずは左へ。
台湾799.jpg
まだまだクリスマス。
台湾800.jpg
左側の搭乗ロビーもかなり長い。
台湾801.jpg
まあでも、空港は割高だし、買い終わってるので、日本円に両替。
手数料100元引いて、レートは1元=3.75円
日本円は紙幣までなので、余った小銭が返ってくる。
台湾812.jpg 台湾802.jpg
右側へ。
ブランド街に、4階はレストラン。
キティーちゃんの授乳室。
エバー航空のキティージェット、いつか乗るぞ。
台湾803.jpg 台湾804.jpg
いろんなお店が並んで、こっちも長い。
お茶の試飲もあった。
自販機で、小銭を消費する。
台湾805.jpg
再び中央へ戻り、4階へ上がる。
台湾807.jpg
吹き抜けも広く、綺麗な空港だ。
台湾806.jpg
9時前、ツレは、一目散にラウンジへ。
台湾808.jpg 台湾810.jpg
ラウンジは広くて、休日だからか空いてた。
吹き抜けの眺め程度。
台湾809.jpg
飲食ブースには、中華料理、軽食、ソフトドリンク、アルコールいろいろあった。
台湾811.jpg
豆乳、赤白ワイン、温野菜、グラタン、魯白菜、チャーシュー、キャベツ炒め、ハム、おかゆ、ゼリー、煮物と炒め物いろいろ、ドラゴンフルーツ、など。
無難においしい。
台湾813.jpg
コカコーラゼロ、台湾ビール、炒飯、パン、ポテチ、クッキー。
やはり、ラウンジは楽しいし快適。
台湾815.jpg
9:40、搭乗ロビーへ。

http://www.taoyuan-airport.com/japanese/Index/
台湾桃園国際空港







最終更新日  2015年01月26日 19時44分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月24日
カテゴリ:観光

台湾780.jpg
人混みを脱出する。
ゴミ箱もあるし、夜でも変なサイレンがなってゴミ収集車がきて、周りの人が駆けつけて捨てていく。
台湾766.jpg 台湾767.jpg
チーズコロッケはカラッとさくっとほっくりでとろり、チキンスティックはカラッとやわらか、やはり薬くささがある。
19時まで、夜市を堪能した。
ここは、食べ物がいろいろおいしくてお勧めだ。
他にも、塩酥鶏、童年のジュース、王記の愛玉ゼリー、蛋黄芋餅と香酥芋丸、古早味豆花、などなど人気店がいっぱい。また来たい。

http://www.taipeinavi.com/food/47/
寧夏路夜市


台湾768.jpg
脇道に抜け、北へ。
台湾770.jpg 台湾769.jpg
少し歩いて、19:20、家楽福(カルフール、ジャーラーフー)。
フランス系スーパーで、台北にも何店かある。
台湾771.jpg 台湾772.jpg
入り口は、1階から地下2階へおりてから。
カートと一緒に?
地下2階はホームセンター。かなり広くてアメリカン。最初に、コインを入れてデポジットでカートを借りる。
台湾773.jpg
地下1階へ上がる。
エスカレーター脇にも商品が並べられている。
台湾774.jpg 台湾775.jpg
地下1階は食料品スーパー。
手前が一般食料品、奥が生鮮食料品。
ここも広くて、見るだけで時間がかかる。
店員さんに片言英語でいろいろ訊きながら、買っていく。英語通じないと、周りの人に訊いて確認したり、スマホで調べてくれたり、一般人も集まってきたり、漢字で筆談したり、やはり世界一の親日だった。
1338元(5%営業税込み)、いろいろ購入した。

台湾776.jpg
21時、タクシー130元でホテルに戻り、いつものカクテル。
マルガリータとグレープフルーツの。
台湾777.jpg 台湾781.jpg
部屋に戻って、101は青く光ってた。
今頃、紅白。
台湾778.jpg 台湾779.jpg
カルフールと夜市で買った物で、打ち上げ。
夜市のは、やっぱりうまい。
カルフールのサービス商品、油条(揚げパン)の煮物30元はあぶらげみたい。蒲鉾の煮物10元!は、ぷにぷに。台湾ビールマンゴー味31元は、マンゴージュース風味の甘めのすっきりビールでうまい。
そういえば、夜市の入り口に小北百貨というスーパーもあったから、そっちも行けばよかったか。

あとは就寝。







最終更新日  2015年01月24日 19時01分42秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:観光
ホテルまで送迎なんだけど、別の所に送ってもらう。
台湾728.jpg
台北駅の北、寧夏路夜市(ニンシャールウ イエシー)。
やっぱり、台湾、最後の晩餐は夜市でしょ。
台湾729.jpg
直線350mと小規模だが、B級グルメ勢揃いで、地元人が食べに来る食の夜市。
17時半、まだ薄暗い程度、人まばら。
台湾730.jpg 台湾731.jpg
最初は、ゲーム屋台。
パチンコゲームに子供が夢中になってて、景品はサンリオものもあった。
しかし、子供だけで夜市で遊べるって、日本よりも治安がいいというか、うるさくないというか。
日本も、子供の時は縁日で遊んだっけなあ。
台湾732.jpg
少しして、ここからが本番。
すでに賑わっている。
台湾733.jpg 台湾734.jpg
狭い通路の両側に、屋台がびっしり。
アヒル肉、串焼きなど、うまそ~。
台湾735.jpg 台湾736.jpg
小巷一 沙拉船(シャオシャンイー サーラーチュワン)。
沙拉船(サーラーチュワン)45元で。
注文してからパンを揚げて、野菜など挟んでくれる。熱々。
若い店員さんだと英語でok。

台湾737.jpg
ずっとごった返している。
台湾738.jpg
海鮮焼き。
台湾740.jpg
野菜もいろいろ。
道路脇には店舗もある。

台湾739.jpg
一品香豆腐(イーピンシャンドウフ)。
台湾742.jpg 台湾741.jpg
メニューは、麺線(ミエンシエン)40元と臭豆腐(チョウトウフウ)40元のみ。
芳しい香りがしてくる。
一つずつ指さし注文して、後ろのテーブルに座る。
台湾744.jpg 台湾743.jpg
混んでたけど、なんと、別れたはずの張さんも食べてた。
一緒に二次会。いろいろおいしい店を教えてもらう。あと、日本が好きで何度も行ってると。
大腸麺線(ダーチャンミェンセン)は、カツオだししっかりの汁に細いそうめんみたいでするする入る。大腸はホルモンでぷにぷに。これはうまい。安いし。
臭豆腐は、揚げたあとに4つ切りしてあり、カリッと、揚げたのでこうばしい香りはそれほどでもなく、ぽろっとやわらかでコクがあり、ピリ辛甘でニンニクのきいたタレが合う。酸っぱい漬け物も合う。更に張さんに教えてもらって、七味をかけてピリリと引き締まる。
日本じゃお目にかかれない食べ物で、これはハマル。

台湾745.jpg
まだ続くが、ゴールが見えてきた。
台湾746.jpg
終端から右にまだ屋台が続いていて、左に長蛇の列。
蛋黄芋餅と香酥芋丸で、人気の揚げ芋団子。

台湾747.jpg
さらに奥にも長い行列。
頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)。
蚵仔煎、牡蠣入りオムレツの大人気店だ。
20分ぐらい待ったかな。
台湾750.jpg 台湾751.jpg
みんな待ちながら立ち食いしてるので、さっきの沙拉船をぱくり。
あったかカリッふか、バタマヨ、キュウリ、ハム、煮玉子と、サブウエイを超B級にしたうまさ。
台湾749.jpg
店先で、お兄さんが4つぐらいまとめて、早業で焼いている。
蚵仔煎(オアジェン)、1個(イーガ)、内用(ネイヨン)と告げ、65元支払う。
数字は、麻雀用語なんでお手の物。
おばさんに中国語で、揚げパンとゴミ箱を指さされ、捨てろという意味なのかなと思ったが、持ち込み禁止のようでバッグにしまう。あと、一人最低消費30元とか書いてあった。
台湾748.jpg
できあがると、店員さんが左の飲食スペースに案内してくれる。
混んでるけど、食べるの早いしすぐにあく。
台湾752.jpg 台湾753.jpg
蚵仔煎は、表面ぷるんと中とろとろふわっと卵とじで、野菜もやさしく、牡蠣は小ぶりだがしっかり味でいっぱい、濃いめのソースも合い、うまうま。
あっという間に平らげる。

台湾754.jpg
夜市に戻る。
出店の両外側は、イートイン スペースになっていて、どこも混んでる。
台湾755.jpg
18時半、もう混み混み。
早めに人気店をせめてよかった。
台湾756.jpg 台湾757.jpg
からすみ食べてないよね~。
ってことで、1串50元、野菜と一緒にぱくり、味わいありうまかった。

台湾758.jpg 台湾759.jpg
そういえば、張さんがTVに出た団子の店がどうと言ってたっけ。
魚番小屋で、総合25元。
ノーマル2個と辛いヤツ2個、つるもっちりのすり身の団子。

台湾760.jpg 台湾761.jpg
知高飯(ツーガオファン)。
席に座り、指さしオーダー。
香菰赤肉飯(小)(シャングーチューロウファン)35元は、魯肉飯+椎茸で、豚角煮の細切れと椎茸に味がしっかりしみて濃く、ごはんもっちり、うまうま。台湾でよくある少し薬臭さを感じる味付け、八角かなあ。

台湾762.jpg
やはり、来たときより混んでて、かきわけて進む。
ここも危険は感じない。
台湾763.jpg 台湾764.jpg
ツレがコロッケを食べたいと。
コロッケ星人なんだ。
可楽餅(カーラーピン)を発見。コロッケに読めないこともない。
注文すると、コロッケはコネコネして粉をつけて揚げてくれる。
起司可樂餅(チーズコロッケ)35元、鶏柳條(ジーリュティャオ)50元。

台湾765.jpg
ゲーム屋台のところも混み混み。
早い時間に来て正解だったようだ。






最終更新日  2015年01月24日 14時49分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月23日
カテゴリ:観光
台湾704.jpg
まずは北。
龍の塔と、湖。
台湾703.jpg
東は、湖と市街。
台湾706.jpg
南は、最初の広場。高雄の中心街の方。
台湾705.jpg
そして、西は、龍虎の顔から、九曲橋がのび、慈濟宮まで。
台湾693.jpg
時間もないので降りる。
台湾707.jpg
最後は、虎穴に入る。
台湾709.jpg 台湾708.jpg
十二賢人、天国の極楽生活を代表する玉皇大帝の三十六宮将図が描かれている。
台湾710.jpg
そして、虎の口から出て、終わり、、
と思いきや、ツレが、キバに頭をぶつけてひざまずく。
これって、厄をはらうはずが、、ついたりしないのかな。
台湾711.jpg
最後は、虎の口で記念撮影して終了。
近くで見ると、やっぱりかわいい、ヒゲがのびてる。
台湾712.jpg
橋を帰る。
台湾675.jpg
慈濟宮。
カラフルなお宮で、人形もいっぱい。
入る時間は無し。
台湾676.jpg
門前街。
お土産屋さんや飲食店。
台湾713.jpg 台湾714.jpg
広場に戻って、
広大な敷地を、汽車で移動できるんだな。
電動自転車もあるらしい。
出店もいろいろ。
台湾715.jpg
正月の祭りで、春秋歌劇団。
歌って踊って、意味は不明。

動画で。
あとは、15:05、集合時間。

思えば、東武ワールドスクエアの龍虎塔をみて、いつか行きたいと思ってたんだよね。
龍虎塔、やっぱり、来て良かった、想像以上に楽しかった。
できれば、再訪して、慈濟宮、春秋閣、五里亭、北極玄天上帝像、孔子廟、夜のライトアップなどいろいろ満喫したい。
あとは、エジプトのピラミッド、南米のウユニ塩湖、インドのタージマハル、オーストラリアのエアーズロック、アメリカのグランドキャニオン、カナダのオーロラぐらいか。
生きてるうちに行けるといいな。
最後は、宇宙旅行で死んでもいいし。

http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10578.html
蓮池潭


台湾716.jpg
バスで移動。
台湾717.jpg
台湾高鉄、15:15、左営駅に到着。
台湾718.jpg
モビルスーツみたいな人形が飾られていた。
台湾719.jpg
15:30の新幹線なので、急いで構内へ。
台湾720.jpg
李さんと分かれ、乗車。
楽しかったけど、結構な金額かけてきてるし、もうちょい余裕のあるスケジュールで蓮池潭を満喫したかったな。
台湾721.jpg
15:30、発車。
帰りは、3-2の3の通路側並び。
台湾724.jpg
窓側いないうちに、車窓を。
まあ、行きと大差なし。
じきに満席になったが。
台湾722.jpg 台湾723.jpg
自動販売機とトイレ。
水25元。なぜか車内販売の20元より高いが、冷たいし。
台湾726.jpg
ついでに、デッキから外を。
台湾725.jpg
帰りは、停車駅が少なくて早かった。
17:06、台北駅に到着。
台湾561.jpg
改札を出て、構内で待ち合わせ。
朝の張さんと合流。
台湾727.jpg
駅を出て、あとは、ホテルまで送ってもらって終了。






最終更新日  2015年01月23日 19時48分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月22日
カテゴリ:観光
台湾663.jpg
13時半、恒例のお土産屋さん、高雄藝昌百貨公司。
広い店内には、お土産品、衣服、北投石、貴金属、奥に試食できる食料品とあった。
まあでも、台北のツアーの店とほとんど似たような品揃えだったし、今晩スーパーに行く予定なので、見るだけ。2組しかいないので、店のおばさんの日本語のセールスがしつこい。
台湾664.jpg
外でジュースも売ってたので、マンゴージュース60元で買って、脱出。
ひんやり、濃くて甘くて、暖かい日だったのでうまかった。
台湾662.jpg
40分間なので、まだ時間がある。
道路の遠くには、愛河旅遊服務中心の龍が見えた。
もう一組の家族と、早く、龍虎見に行きたいよね~と話す。
台湾665.jpg
道路向かいは、愛河。
高雄のシンボルの川で、LOVE。
ブーゲンビリアかな、咲き誇り、遊歩道が整備されている。
台湾666.jpg
ゆったりとした流れ。
台湾667.jpg
遊覧船もあるようだ。
で、戻たら、少しだけ早めにバスを呼び戻してくれた。

台湾668.jpg
中正四路を通り、メインストリートの中華三路へ。
北上する。
台湾669.jpg
少しして、奥に城峰路。
左営には、清代の台湾初の壕をそなえた鳳山県旧城があって、一部の門と城壁が残っている。

台湾670.jpg 台湾671.jpg
14時半、ついに蓮池潭(れんちたん、リエンチータン)。
正月で、お祭りムード。
駐車場から少し歩く。
台湾672.jpg 台湾673.jpg
周囲約5kmの人造湖で、まずは南の広場へ。
お祭りの会場と出店が並んでいた。
そして、湖には、、龍虎塔。
台湾674.jpg
台湾と言えば、龍虎塔、この眺めを求めて来たようなものだ。
台北から遠いので、入ってないツアーも多く、わざわざ新幹線で来た甲斐があった。
1976年に建てられ、九曲橋を経て、龍と虎の7重の塔。
天気もよく、湖面に映えて、かっこいい。
台湾677.jpg
橋の入り口には、贔屓(ひいき)という伝説上の生き物が守っている。
自由時間は、30分、、写真を撮りながら急いで進む。
台湾678.jpg
九曲橋と龍虎塔。
想像以上に、かっこよくて、迫力もあり、青空にはえる。
台湾679.jpg
北を見ると、湖が広がり、蓮がびっしり、花もわずかに。
そして、遠くに、春秋閣と湖の中の五里亭、さらに遙か遠くに北極亭玄天上帝神像も見える。
台湾680.jpg
悪魔の入れないぐねぐね橋を中程まで、
龍虎が口を開け、人が次々と飲み込まれていく。
龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされ、龍の口から入り、虎の口から出ることで、厄災が清められるらしい。
https://mycabiv2.nifty.com/guest/myCabinetDocDetails.do?key=ZhJBfUE0V3jIiymTA3F1TasLwz3tzmmcz03UejuKShK6wd6adoLQnludvI6RgYXns4eozYWD26dmwhIA8REOew%3D%3D
3Dで勇姿を。
台湾682.jpg 台湾681.jpg
もちろん、龍から入る。
となりでは、虎が牙を伸ばしている。
いやー、この姿、色彩、すごいなあ、興奮する。
台湾683.jpg 台湾684.jpg
龍の中は、カラフルなレリーフで、孝行の模範とされている二十四孝子、罪人が死後地獄へ行き閻魔王から裁かれる図。
台湾686.jpg
龍の塔。
螺旋階段2本で上りと下りなんだが、誰も向きを守ってなかった。
台湾687.jpg
登る前に寄り道。
龍を見ると、まるで、火を吐いているよう。
台湾688.jpg
北には、蓮の池が広がり、春秋閣と五里亭、北極亭玄天上帝神像が遠くに。
台湾685.jpg
春秋閣。
たぶん、時間が無いだろうと思って撮っておく。
関羽を祀った春塔と秋塔があり、その前の龍には観音様が乗っている。
1951年築。
龍の口に入りたかったな。
台湾690.jpg 台湾689.jpg
階段を上る。
結構、きつい。
台湾691.jpg
そして、6階。(7階は入れなかった。)
虎塔をみると、中華らしい塔に様々な飾りが付いている。
台湾692.jpg
下をみると、虎が勇ましくもかわいらしい。
https://mycabiv2.nifty.com/guest/myCabinetDocDetails.do?key=ZhJBfUE0V3jIiymTA3F1Ta1YKELXTxjUft7b2%2BJ%2BxvCl%2F7%2FPtGO6jByA9Sei71wTs4eozYWD26dmwhIA8REOew%3D%3D
3Dで。
台湾694.jpg
北側は、龍の飾り越しに、湖。
台湾695.jpg
五里亭は、湖の中の中国式東屋。
遠くの、北極亭玄天上帝神像は、高さ21mの大きな像で、道教の神様。
北極星信仰ということは、北斗の拳だな。
台湾693.jpg
階段を下りる。
台湾696.jpg
龍と虎は通路でつながっている。
おしりがプリティー。
台湾697.jpg 台湾698.jpg
続いて、虎塔へ。
台湾699.jpg 台湾700.jpg
螺旋階段を6階まで上る。
いろんな絵が描かれている。
台湾701.jpg
途中、ちょっと寄り道。
虎の飾り越しに、龍の塔。
どこを見ても撮っても絵になる龍虎塔、時間がいくらあっても足りない。
台湾702.jpg
登りきって、外へ。






最終更新日  2015年01月22日 19時54分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月21日
カテゴリ:観光
台湾624.jpg
バスに乗って移動。
台湾620.jpg
入り口の門と公園。
台湾625.jpg
アヒルさんがかわいかった。

澄清八景には、曲橋釣月、三亭攬勝、深樹鳴禽、高丘望海、梅隴春暁、柳岸觀蓮、湖山佳氣、篷島湧金があり、風光明媚で温暖なところだし、ゆっくりと廻りたい。

http://www.taipeinavi.com/special/5050830
澄清湖


台湾626.jpg
街に戻る。
台湾631.jpg
中華らしいがやがやした街並み。
台湾632.jpg
中心のデパート街。
台湾633.jpg
海際。
奥は高雄港。
バイクも多いけど、日本車も多い。
台湾634.jpg
11:50、昼食へ。
大きな伊勢エビの看板。
台湾636.jpg 台湾635.jpg
龍興餐廳(りゅうこうさんちょう)、有名な海鮮レストランらしい。
2階は広間になっていて、空いてた。
窓際の個室に大きな円卓だった。
台湾637.jpg 台湾638.jpg
円卓で、とりあって食べる。
小心者なんで、全体や皿の写真は無し。窓からは海も見えた。
まずは、台湾ビール150元。すっきり、うまい。
ザーサイ炒めは、ラー油とピリ辛で、ビールに合う。
蒸し海老は、海沿いだし無難。
八宝菜は、野菜しゃきっと、こってり味。
フカヒレスープは、こってり濃厚。
台湾639.jpg 台湾641.jpg
おこわは、エビ、豆もやし、キノコが入って、香ばしくしっかりめ、うまうま。
青のりのスープは、やさしく、魚のすり身入り。
台湾640.jpg 台湾642.jpg
白菜炒め、しゃきっと。
かまぼこは、もっちり。
ししゃものフライと言われたが、メヒカリみたいな太さでほくほくからっと。
麻婆豆腐はあっさりめ。
台湾643.jpg
揚げ団子、さくっともっちり。
グレープフルーツ。
50分ぐらい、海鮮主体の台湾料理をいろいろ楽しんだ。
ツアーだし十分。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g297908-d6148808-Reviews-Long_Xin_Restaurant-Kaohsiung.html
龍興餐廳


午後の部。
台湾644.jpg 台湾645.jpg
街中を移動。
高雄仏教堂、1955年創建、南台湾仏教の中心だ。
近くには、1859年と台湾で一番古い天主教と幼稚園。
台湾というと、中華民国のイメージだが、大昔、台湾は中国と陸続きで移住し原住民が暮らしていた。16世紀明朝に倭寇(わこう)の拠点の一つとなり、大航海時代の17世紀はオランダの植民地となった。17世紀後半は、半清勢力の鄭氏一族が支配し、1683~1895年は清朝統治、1895~1945年は日本統治、その後に中華民国となり、複雑に入れ替わっている。
台湾646.jpg
愛河(アイフー)の高雄大橋を渡り、向こうは高雄港。
台湾647.jpg 台湾649.jpg
福容大飯店など歴史あるホテル。
ゲームやアニメも人気があるようだ。
台湾627.jpg 台湾648.jpg
街は賑やか。
堀江商場は、人気のブティックや雑貨屋さん街。
台湾628.jpg
高雄港の門があり、奥は港と海。
台湾630.jpg 台湾651.jpg
標高356mの寿山(ジュサン)へ登っていく。
途中、赤い鳥居。
台湾629.jpg
高台に寿山公園があり、忠烈祠、寿山動物園、石灰岩の洞窟などある。
台湾650.jpg
13時、忠烈祠(ちゅうれつし、ヂョンレイツー)。
台湾652.jpg
忠烈祠は、国民革命や日中戦争の烈士たちの霊を祀った祠で、台北のイメージがあるが、高雄、淡水、花蓮、台中など各地にある。
立派な門から入る。
日本統治時代は、高雄神社だった。
台湾657.jpg
境内には古木が並び、中程に立派な門。
台湾655.jpg
中華宮殿式の豪華な本殿。
日本人がお祈りするのは違う気はするが、英霊と忠義と平和に国は関係ないので、お参りした。
台湾から、東日本大震災への義援金はアメリカとほぼ同じ29億円で2番目、救援金も67億円で2番目。
中国からは9+9億円なので、人口2337万人の台湾の協力は図抜けている。
それも平均年収180万円で、最近は不況に苦しんでいるご時世でだ。
台湾では、高齢者は日本語を話せる人がそこそこいるし、日本人が困っていると助けに駆けつけてくる。物を訊いたりすると、次々と集まってきて、なかなか終わらないぐらい親切だ。
台湾に残してきた日本統治時代の遺産、お互い中国とは敵対、日本から台湾への援助のいろいろ、観光客の多さによるものだろうが、たしかに、世界一の親日国で、世界一楽に旅行できる外国だ。
ちなみに、援助が多かった国は、アメリカ30+230、台湾29+67、カナダ40、ドイツ33、韓国29、タイ21+7、イギリス8+18、スイス6+19、フランス6+18、香港7+16、オーストラリア21、中国9+9億円だ。
あとは、クェートから原油で400億円相当。
苦しいときの友こそ、、忘れてはいけない。
台湾656.jpg
周りは回廊になっている。
台湾658.jpg
帰り道。
台湾654.jpg
ここからの、高雄港、西子湾の眺めは絶景だ。台湾653.jpg
高雄の街も一望できる。
山は自然に満ちて、アカゲザルの保護区でもあるらしい。

http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003121&id=20
寿山国家自然公園


台湾659.jpg
バスで、山道を下って戻る。
法興禅寺などもあった。
台湾660.jpg
街に降りて、高雄市立歴史博物館。
日本統治時代の高雄市役所庁舎だ。今は博物館となっている。
台湾には、日本の遺産は至る所にある。
台湾661.jpg
愛河にかかる中正橋。






最終更新日  2015年01月21日 19時04分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月20日
カテゴリ:観光
台湾575.jpg 台湾576.jpg
何度か車内販売が通り過ぎるので、
コーヒー40元。
駅弁もある。
台湾577.jpg
9時半、台南(タイナン)。
人口188万。
畑や田んぼも多い。
台湾587.jpg
9時前、高雄(カオシュン)の街が見えてきた。
台湾の南の第二の都市で、人口278万。
街の周辺には工場地帯。
台湾578.jpg
駅の近くに、新幹線基地。
台湾579.jpg
9:00、定刻に左營(さえい、ズゥオイン)駅に到着。
台湾580.jpg 台湾581.jpg
流行りの帆型の明るく広い構内。
改札を出て、現地係員の李さんと合流。恰幅のいいおじさん。

台湾582.jpg 台湾583.jpg
駅を出る。
結構な街、大きく近代的な駅だ。
更に南に高雄駅を建設中なんだけど、高速鉄道の赤字が問題になっており、どうなることやら。
真冬でも温かく、上着要らないほど。
台湾584.jpg
7人なんだけど、大型バス。
カラオケもついていて一昔前的な豪華さ。
台湾585.jpg
市街地を抜けて、
台湾588.jpg
郊外へ。
高速も走っている。
台湾589.jpg
丘へと。
台湾590.jpg
右手に、エメラルドグリーンの湖が見えてきた。
台湾592.jpg
10時半、澄清湖(ちょうせいこ、チョウチンフウ)だ。
台湾591.jpg
ゲートをくぐると、緑にあふれ、花壇は咲き誇っている。
奥にあるのは海洋奇珍園(水族館)。かつては、シェルター用の地下トンネルだったらしい。
台湾593.jpg
バスを降り、歩いて行く。
台湾594.jpg
湖が見えてきた。
ポインセチアが鮮やか。
台湾595.jpg 台湾596.jpg
この赤い花、ブラジルでも咲いてたっけな、台湾南部は熱帯だもんな。
遊歩道を歩いて行く。
台湾598.jpg
九曲橋。
長さ230m、幅2.5m、9カ所の曲がりがある。
魔物は真っ直ぐ進むので渡れないらしく、魔除け。
台湾597.jpg
曲橋釣月。
台湾599.jpg
旅に出ると、ずっと飲んだくれなんで、ふらふら曲がって歩くのは得意だぞ。
高雄で一番大きい湖で、もとは貯水池としてつくられたが、緑にあふれ景観も優れていて、観光地となった。
台湾の西湖(せいこ)といわれているらしい。
湖は、一周約7kmと大きく、深くエメラルドグリーン。
台湾600.jpg
ぐねぐねと渡っていく。
遠くには湖畔の高級マンション群が見える。
台湾601.jpg
もう少し。
台湾602.jpg
振り返ると、湖畔には歴史を感じる圓山大飯店(まるやまだいはんてん)。
台湾603.jpg
湖畔の遊歩道を散策。
天気も良く、気持ちいい。夏は地獄だろうが。
台湾604.jpg 台湾605.jpg
陶然閣とかいろんな休憩所があり、市民の憩いの場となっている。
ハイキングしたり、遊んだり、太極拳をしてるおじいちゃんもいた。
台湾606.jpg 台湾607.jpg
さらに歩く。
ガジュマルの大木もあった。
台湾608.jpg 台湾609.jpg
養蜂場。
ミツバチ、いっぱいいた。
台湾610.jpg
湖畔まで戻り、迎えに来たバスに乗って移動。
広い湖に見所が点在しているので、車は必要。タクシーのチャーターとかいいようだ。
台湾611.jpg 台湾612.jpg
車窓から、
辰子飛翔之像。
田沢湖とは姉妹湖になっている。
船着き場もある。夏はボート遊びとかできるんだろうか。
台湾613.jpg
2グループだけだし、空いてて、観光もスイスイ進むので、時間があるからと、中興塔。
高さ43m、七層の建物。
台湾614.jpg
自由時間を少しもらって、登る。
台湾615.jpg 台湾616.jpg
螺旋階段をぐるぐると。
結構、しんどい。
しかし、台湾、どこもゴミ一つなく、きれいだったな。トイレもそこそこ。
台湾617.jpg 台湾618.jpg
最上階に到着。
外に出る。
台湾619.jpg
南東には、深い森と澄清湖。
湖畔には高級マンションが建ち並び、奥の方には野球場など。
台湾621.jpg
北は、森の奥に、左営、さらには台南の方まで街が続いている。
台湾622.jpg
西は、ゴルフコース、高雄の街、寿山、その奥が海。
台湾623.jpg
南西には、森の奥に、高雄中心街。
そびえ立っているのが、高雄85ビルで、高さ378m。






最終更新日  2015年01月20日 22時06分17秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4660件 (4660件中 1501-1510件目)

< 1 ... 149 150 151 152 153 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.