2014.02.21

カシミール3DでIGCファイルが扱えるようになりました!

カテゴリ:パラグライダー

2/17 カシミール3D Ver9.1.2がリリースされました。

いままでGPXファイルなどに変換しないと読めなかったIGCファイルが、そのまま扱えるようになりました。

しかも!

気圧高度計の標高も読むことができ、GPSの標高と入れ替え編集することができます。

GPSの標高(高度)の測位精度に難点があるけど気圧高度計のほうが問題無いときなどに重宝できます。

以前、試用&使用していた下記GPS内蔵バリオのIGCファイルを読み込んでみましたが、なかなかGoodです。

Flymaster GPS
Skytraxx2.0
XC-Trainer easy
(記録されている高度データは気圧高度計のみですが)


GPSDumpの作者とコンタクトをとっているようで、カシミール3DのGPXファイルがGPSDumpで読めない問題が解決されそうです。


Flymaster および Skytraxx2.0、Flytec6015などIGCファイルを扱っているGPS内蔵バリオのユーザーには朗報です。

詳細は、カシミール3Dのリリースノートを参照下さい。
http://www.kashmir3d.com/kash/kashnews.html#912

最新版のダウンロードは → http://www.kashmir3d.com/kash/kashget.html#kashmir3dsk
アップデートは → http://www.kashmir3d.com/kash/kashget.html#upkit

カシミール3Dサイト
http://www.kashmir3d.com/

 






TWITTER

Last updated  2014.02.22 00:56:35
コメント(0) | コメントを書く