152533 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Upa kero Keroppa!!

コオロギの管理等

コオロギの管理
コオロギケース(プラケ 衣装ケース(我が家はサイズごとにプラケ)

コオロギの餌
主食 コオロギフード 副食 緑黄色野菜 野草 干ししいたけ粉 水
野草(たんぽぽ オオバコ クローバー(シロツメクサ アカツメクサ)

プラケ内は清潔に温度を25~30℃に保つ(食べ残し 糞の始末をこまめに・・・ダニの発生 蒸れ防止)
野菜 野草の消化には 25度℃以上の環境温度が必要(冬場は保温)
28℃前後で自家繁殖出来ます。過剰な温度 多湿で死滅します・・・

水の与え方は 植木鉢の皿など平たいものに小石を敷き詰め水をひたひたに入れる(溺死の防止)小さいペットボトルや小瓶に水を入れ脱脂綿で
口をふさぐ。横倒しに置くと 水がしみてくるので その脱脂綿から飲むようになります^^

飼育密度が高いと 共食いするので、新聞紙をねじったりしていれ
床面積を広くしてあげましょう^^

繁殖は植木鉢の皿などに バミキュライトを入れ 適度に湿らせる。
25~30℃あれば そこに産卵し、孵化する。孵化したコオロギは
大きなコオロギに捕食されるので 負荷前に別ケースに移動させる方が
いいです。孵化したコオロギの餌は床にまき 水は上記の脱脂綿で与えると
溺れません^^

動物側が 昆虫に噛まれないように 与えた後 食べ残しは取り除くようにしましょう^^
また 与えるときは炭酸カルシウム等をまぶして与え カルシウムを与えましょう^^

これは 自分が勉強した事をまとめました。(実施中です)
間違ってる所もあるかもしれませんが ご了承くださいm(--)m







© Rakuten Group, Inc.