KKD店主の。

フリーページ

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2004年09月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天広場の「店主日記」は近日閉鎖の予定です。本家サイトからのリンクも切りました。

本日はじめて見に来てくださった方もいらっしゃいましょうに、こんな話題ですみません。でも折角のご縁ですから、本家の方にもお越しくださいね。

本家:かえる屋ケロリン堂ホームページ
http://kkd.ne.jp/


<

それでは、楽天広場のみなさんさようなら。と言いつつ本家でお会いしましょうw

店主敬白






最終更新日  2005年06月04日 02時25分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年08月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中にてヒッソリと営業している、知る人ぞ知るオリジナルかえるキャラクター雑貨店「かえる屋ケロリン堂本舗」の店主がお送りするグウタラ更新日記です。

有明にある「東京ビッグサイト」という大きなホール(というか展示場)で行われる、同人誌即売会(交流会)のイベントが本日より始まりました。15日まで3日間続くこのイベントは「コミックマーケット」といい、盆と暮れの年2回開催されています。

なんと30年程の歴史を持ち、会期中には出展者3万5千サークル、来場者延べ40万人以上が訪れる巨大イベントです。出展者も抽選によりふるい分けられ、ほぼ半数の出展希望者は落選となり涙を飲むのです。店主は昨年冬と今年の夏、2回続けて落選しました。

とにかく広大な会場が人で一杯になるほどの盛況ぶりで、体力がないと移動すらままなりません。みんな限られた開催時間内にお目当ての出展者の場所まで移動し、同人誌やグッズなどを買い込んでいるのです。当然時間が経つに従い荷物は大きく重くなります。もう泣きそうな人もいます。

いつもは出展する側なので、そんな恐ろしい光景を出展者ブースの内側から見ているだけで済んだのですが、前回・今回とも抽選に漏れて出展できなかったため(会場が恋しくなったのもあり)、たまには一般入場者として行ってみようかと計画しておりました。

仲良しの方が出展しているとの事なので「当日遊びに行くからねー」と約束していたんですが、残念ながら店番のためビッグサイトにはいけませんでした。ヒロさんごめんなさい。この埋め合わせはかならずどこかで。

と反省しつつ、店主はコリコリと創作活動に戻るのでした。たくさん作品作って次のイベントではみんなに見てもらおうっと。






最終更新日  2004年08月13日 18時36分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年08月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中にひっそりと営業する「オリジナルかえる雑貨店・飼える屋ケロリン堂」の店主がぐうたらにお送りする、最近の出来事を綴った日記(というには間隔が空きすぎ)です。

タイトルにあるように、一昨日きれいに飛んだものがあります。それは店舗に備えてある作業用のPCのハードディスクです。飛ぶ、というのは「使えなくなってしまい、中のデータも一切読み出しができなくなった」ということです。

暑さの余り、突然動作がおかしくなり、しばらくの後動作が停止。どうやっても動かないのでリセットしましたら、そのまま再び起動することはありませんでした。

その後、いろいろな対処を試みましたが、結論は「ハードディスク装置の故障により、機械に接続しても『ハードディスク』と認めてもらえない(つまり何も接続されていないと思われる)」という状態のようです。これでは電源を入れても何も始まりません。ちょっと部屋が暖かくなる位です。

作りかけのデータもちょっとあったのに、残念な事しちゃったなー。

で、昨日はその復旧作業で一日を費やしまして、自宅にあったもう一台のPCをカバンに入れて移送し(重かった)、新しく設定しなおして業務を継続できるようにしました。なんか大変な一日でした。

過去に作成したほとんどのデータは別のハードディスクに保管してあり、またCD-ROMにも焼いているので困ることはないんですが、準備が足りないと全てを失っていたことになりますんで皆様もPC周りの熱対策には十分ご注意くださいね。

日々のメールの蓄積や、通販の履歴(お客様データ)などもちゃんと安全に対策されているので問題ありませんでした。唯一デスクトップに置いていた、作りかけのデータが数点、思い出の彼方へと葬られたわけです。

しかし、これまで使っていたPCは、自宅に戻して組みなおしです。重いし面倒だなー……涼しくなったらやろうかな。

作業は手描きに限る! アナログ万歳! と、秋までは言っておきます。あはは。手描きの練習でもするかな。遅いか。






最終更新日  2004年08月06日 15時42分09秒
コメント(1) | コメントを書く
2004年08月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京は谷中にヒッソリと営業する「オリジナルかえるキャラクター雑貨・かえる屋ケロリン堂」の店主の日常を綴る日記です。日記っていうか、思いつき記録というか……。楽しみにしてくださっている方、本当にごめんなさい。のっけから謝罪です。

さて、ながながと(だらだらと)取り掛かっておりました「かえるまんが」の次回作発売の目処がつきました。昨日、ついに原稿が完成、あとは「とも」が構成作業を行い、入稿→出版となります。

発売は今月中にと思っておりましたが、現在の予定だと入荷は9月になるかもしれません。1冊あたり20ページしかない小さな薄い本ですが、気持ちの入った「かえるワールド」な本です。ぜひ見ていただきたいと思います。

他の作業もまだまだ沢山ありますので夏休み気分とは程遠い状況ですが、なんとか海に1度くらいは行ってみたい今年の夏であります。海の家でビールと焼きそば食べないと夏って感じがしないですよね! って食べ物優先か。

知り合った方に暑中お見舞いのハガキも準備しなくちゃだし、ますますドタバタがエスカレートしそうな予感です。

それから、ケロリン堂の人気アイテム「へろへろ温泉タオル」がご好評のうちに完売しまして、このたび新デザインの新作タオルがお目見えです。その名も「二代目へろへろ温泉タオル」です。今度は紺色の染で、ケロン君もデザインに入ってます。おたまも居るし、お得な一品ですぞ! ぜひ見て欲しいです^^

これからは新作原稿のほかにも(前の日記にも書いた気がしますが)様々な形態で作品をお見せして行きたいと思っております。自分なりのペースですが、できるだけシャカリキに作って参りますので応援よろしくお願いします。ホントに応援してください。

しかしアレですね、宿題が終わった小学生のように開放感があって最高ですな~! 終わった途端に余裕です。嫌われるパターンです。






最終更新日  2004年08月04日 15時30分22秒
コメント(1) | コメントを書く
2004年07月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中でヒッソリと営業しているオリジナルかえるグッズ雑貨店「かえる屋ケロリン堂」のぐうたら店主が近況などを綴る「かえる日記」です。←ここまでコピペで楽してます。

「かえるまんが」原稿も山場を迎え、ここからが正念場と言ったところです。そのわりにヤツレたり痩せたりせずにツヤツヤと健康的に過ごしております……。

原稿が終わりましたらまた日記を日記らしく日々更新のペースに戻したいと思います。まったく更新がないにも係わらず日に数度も見にきてくださる常連様のプレッシャー……じゃなくてご期待にお応えして内容盛りだくさんでお送りしますのでお楽しみに。

日付で言えば、そうですねー今月末には入稿を済ませたいので……8月1日あたりからでしょうか? 夏休みのお供にぜひ「かえる屋ケロリン堂店主の『ほぼ日替わり日記』」をお楽しみください。なんかタイトルがパクリっぽいですけど……。

アイデアは湧くのに、なかなか前に進めないグウタラな性質をどうにかしたい店主でした。

 * * *

そうそう、オズマガジン(7月12日発売号)見ました? とってもいい編集でしたね。特集も楽しいし、ケロリン堂を取り上げてくださった記事ページもセンスよく作ってくださっていて感激です。

これまで色々な雑誌に取り上げていただいてましたが、これはひょっとして最高峰? 反響もとてもよく、その記事を見て来て下さる方も多いんです。夏のおでかけ時期に合ったのも一因かと思いますが、なんといってもコレが最大の理由かと思う事があります。それは↓

「紹介記事の写真に、店主が写っていない」

……微妙……。


まぁいいんです、私は創り手であって看板ではないんですから……(そういえば店主が写ってたコレまでの記事って、なんか『食堂』っぽかったキガスル(笑))。

「とも」さんが店にいるときは見事に華やかなキャラクターショップになっているので、ぜひ店主の時と比べてみてください。あはははは(自嘲気味)。

では、また月末頃!






最終更新日  2004年07月18日 11時59分48秒
コメント(5) | コメントを書く
2004年07月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京は谷中にヒッソリと営業する「オリジナルかえるキャラクター雑貨・かえる屋ケロリン堂」の店主の日常を綴る日記です。日記というには月1回くらいぶりの更新になってしまって、いやもう何と申し上げたらよいか……。

さて毎日暑い暑いと過ごしておりましたが、なんとか昨日今日、気温も落ち着いています。雨も少しだけですが降り、草木も喜んでいる事でしょう。梅雨明けまで雨が降らないと(というのも変な話)、水不足&野菜高騰なんて事態になっちゃいますよね~。

* * *

先日、「Palmなお部屋」主宰のmizuno-amiさんがご来店くださって色々とご購入くださいました。写真も沢山撮ってくださり、またご自分のサイト日記コーナーにもケロリン堂の話を載せてくださっています。

また、日暮里からケロリン堂までの道順を解説した「写真と文で見る訪問ガイド」が秀逸で、もう感謝感謝であります。ぜひ皆さんもおいでの際にはご参照くださいませ。谷中の町並みを見るのにもいいかも。結構地味なルートですけど。

それよりも、この方の日記を読むと分かりますように、文章が(テーマもですが)面白い! ほぼ日刊なのでぜひ御覧下さい。

で、mizuno-amiさんがお店を去られる際、入れ替わりにご来店くださったお客様とお話したところ、「さるサイトで紹介されていて興味を持ったので来てみました」との事。よく聞いてみるとなんとmizuno-amiさんのサイトを御覧になって来て下さったんです。奇遇ですよね~! もう少し早く分かっていればご紹介できたのにー! しかし凄いパワーです。ありがとうございます皆様。

御厚意にお応えすべく、作品作りに張り合いが出ました! 今まで出てなかったのかという突っ込みは↓の言い訳でご容赦。

■サボってる言い訳■
6月後半より、店主はお店番を「とも」さんに半分お任せして、作品作りに頑張っております。夏休み中には色々な作品をお目にかけたいな~と思っております。(例によって話半分で)ご期待くださいませ~!


---
>>Palmなお部屋(TOPページ)






最終更新日  2004年07月11日 13時49分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中でヒッソリと営業しているオリジナルかえるグッズ雑貨店「かえる屋ケロリン堂」のぐうたら店主が近況などを綴る「かえる日記」です。半月更新しないかと思えばムダに長い文章を投稿して読者をすっかり引かせてしまっている最近です。

んでは、前回「かえるまつり」の初日までをお伝えしたので今回はその続きです。どうぞ~。


■かえるまつり顛末記(その二・まつり二日目編)

さて。前日の雨に奪われた体力も、睡眠と馬刺と地酒(大町・大雪渓)により回復し、目が覚めると心も体もスッキリ。明るい朝にふさわしいコンディション。昨晩飲んだのが良い酒だったのか二日酔いもなく、体調万全です。

身支度をして宿の大食堂にて皆で朝食を取っている時も、窓から明るい光が差し込んで来ます。外は若干薄く雲が覆っているものの、遠くの方には擦り切れた布の穴のように青空が覗いているところもあります。

「よかった、なんとか今日は持ちそうだね」

と、スタッフみんなで安堵し、いよいよ本日の業務開始です。まずは昨日と同じように会場近くまで商品満載の自動車で移動します。そして主催者さんから割り当ててもらったテントの位置を確認し、その場所へと続々と荷物を搬入するのです。空は徐々に青空が多くなり、どうにも暑くなりそうな予感がします。よかった……本当によかった……。

出展場所は、昨日はいわゆる1階とでも言いましょうか、会場の商店街と同じ地面レベルにテントを割り当ててもらったのですが、2日目の今日はその会場から川べりに石段で降りた所にテントがあります。つまり地下1階にあたる低い位置です。もちろん露天ですから陽も当たりますし会場の人たちも降りたり上ったりして様子を見に来てくださいます。

が、通り抜けてどこかへ行くルートではないので、用も無く通る人は少なく、昨日の場所に比べたら、商売的な見方をすれば人通り的には不利です。さあどうする??? 楽しむ事も祭りの参加者の義務だ! 楽しんで工夫をすれば、自ずと道は開ける!

……まず、用意していた「かえる屋ケロリン堂のぼり」を2本。これをテント支柱にくくりつけ、橋や対岸、会場から見えるように(会場から川を越えるための橋がいくつかある)設置です。かなり上のほうに着けたので目立つはずです。橋の上まで上り、確認すると……。あっ、のぼり自体が地味な色(アズキ色)なので微妙だ……。

それから、昨日は雨のために出せなかった「おたま抱き枕(体長80センチ・特大ぬいぐるみ)」をテント支柱から吊ります。吊ると縦になるので水揚げ直後のカジキマグロのようです。でもこれならきっと遠くからも注目度バツグンでしょう。ようし、これはどうかなと橋の上へ行き確認。おお、遠くから見ても分かる、クリっとした目があります。ただしそれが何かは良く分からないけど……。いや、何だかわからなくても目が合えばいいんですワハハ。

さぁ、そして色とりどりのTシャツやバッグや何やらを並べます。色をカラフルに散りばめれば完成です。というか必死です。そうして沢山並べすぎようとしたため、2日目も会場時間(10時)に間にあいませんでした。ぜんぜん進化してません。でも優秀なスタッフMさんとBさんが奇跡的な活躍をしてくれたため、30分遅れほどで見事に(初日と同じなので以下略)

そうして祭りがスタートです。川原は水辺。サラサラと流れる水を楽しみ……って思ったら昨日の豪雨のため濁流です。ぐろぐろ渦巻いたり高速で何かが流れてゆきます。水遊びしている実行委員会のお兄さんも必死です。どうかご無事で。

そうこうして11時を回った頃には、すっかり晴天。いつしか青空が眩しい最高の天気になっていました。不利な場所とはいえ、大勢のお客様が見に来てくれました。励ましの言葉も掛けてくださったり、「東京のお店にもいくからね~!」なんて言ってくださったり。嬉しい事ばっかり沢山ありました。

こういった行商……もとい展示会イベントは、同じく近隣で出展している他の参加者さんと仲良くなれるのも醍醐味のひとつです。初日は雨のため、同じテントか、ホントに近くの人としか喋られなかったのですが、晴天の今回は余裕です。すっかり仲良くなって、名刺交換とかしたり、商品の買いっこをしたり。とっても楽しかったのです。

もちろん、お客様とも(前回お伝えした"Palmなお部屋"主宰のmizuno-amiさんなど、本当に大勢の方々)お友達になれたりと、もう感激の連続です。後日メールも沢山頂きました。
今回、豪雨の次にビックリした事があります。ケロリン堂は屋外イベントに出る事が少なかった(路上活動の頃はありましたが雨の日はやらない)ので、今まで知らなかったんですが、ビニール包装してある商品が湿気を吸うと、水滴などを除去してもその後高温の場所に出すと結露するんですね。

冬のストーブを焚いた部屋の窓ガラスみたいに、曇るんですよ。包みの内側が。これには驚きました。うわー、なんじゃ~~! と慌ててパニックになってる店主を冷ややかに一瞥した後、優秀なスタッフのMさんとBさんは包みを開け、商品を出して広げ、まだ残っている湿気を乾燥させていました。丁寧にひとつずつです。

そんな奇跡的な二人の大活躍の働きにより(以下略)


お客様にも楽しんでいただけた(と思う)し、私も昨日の鬱憤を晴らすように橋のタモトの洋食レストラン「おきな堂」でオムライスやアイスコーヒーを楽しみ、たいやき「ふるさと」さんで「ウィンナーたい焼き」を堪能したりアイスクリームを舐めたりして楽しく過ごしました。……って働かんかい店主。

さぁ時はいつしか店じまいの夕方4時。半袖シャツから出た腕も少し陽に焼けているようです。テンション高く楽しんでいた私たちも、ちょっとした会話の谷間には「ふぅ」と溜息が漏れ、さすがに少し疲れが出ています。これから最後の力を振り絞って搬出です。

こういった出張イベントの時は、帰りの商品(売れ残り)は事のほか重く感じるものですが、この日は逆に達成感がありました。残ったのは仕方ないけれど、ずいぶん沢山の人に見てもらったし、それにソコソコ売れたんじゃないかな? 昨日の天気と今日の場所の事を考えればさ。そんな気持ちで、またこんな楽しいイベントに参加してみたいなーなんて思ったのでした。

30分ほどかけて荷物を全て車に積み、ケロリン堂スタッフみんなで「おつかれさまー」と声を掛け、無事に日程終了を喜び合いました。あとは、オミヤゲ買って帰るだけだね。



オミヤゲといえば、そのころ東京は谷中の「かえる屋ケロリン堂本舗」では、もう一人の優秀なスタッフIさんが一人で店番をしていてくれました。私が洋食レストラン「おきな堂」で特厚のポークソテー定食をほおばっている頃、お客様に埋もれて一人で切り盛りしてくれてたんですよね、ありがとうIさん。お土産は大好きなお酒、それも昨夜とても感動した長野のお酒、「大雪渓」を買って帰るからね……。


* * *

……と思って、人づてに聞いて地酒の売っているお店に寄ったらば、お休みでした。ごめんIさん、オミヤゲなしだった^^^^

(店主は後でオイシイごはんをご馳走しました、とさ)



>>おきな堂データ
〒390-0811 松本市中央 2-4-10
Phone 0263-32-0975


 * * *

その後、長野道→中央道→首都高で谷中に戻り、店に荷物を降ろし、自宅(横浜)へ戻りました。家に着いたのは23時頃でしたかね。楽しい週末でございました。実行委員会の方々、お客様、参加者の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。






最終更新日  2004年06月18日 19時32分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中にヒッソリと営業しているオリジナルかえるグッズ雑貨店「かえる屋ケロリン堂」のぐうたら店主が出来る限り緊密な間隔で更新する「かえる日記」です。日記なのに前回は6月2日です。あまりにひどい。

ここのところ発生した出来事を中心に近況などをご報告します。


■1■マガジンハウス社"Hanako"に載った~! わーい

本日発売の雑誌"Hanako"に、ケロリン堂の記事が載りました。112ページに、千駄木のタウン紹介コーナーがあります。近隣の有名店と一緒に取材をしてくださり、記事になったのです。うれしい事です。

普段「Hanako」を買わないアナタ。今回だけお付き合いで「Hanako」を買ってくださったアナタ。男性なのにも係わらず「Hanako」を冷静に買ってくださったアナタ。いろんな方々にお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

今号のHanakoの特集は「『毛穴&大人のニキビ』完全撃破!」。普段買わないのに、今回だけ買ってると「あぁ、毛穴で悩んでるのね」とか「大人のニキビに反応したのね」とか思われていることでしょう。すみません。

でも、そんな皆さんはまだ幸せです。店主は書店でその雑誌を5冊もまとめて買ったんです(保存用に……)。恥ずかしかったです。あまり恥ずかしかったので、つい「領収証をください……宛名は『やなか皮膚クリニック』で……」などと嘘をついたりしそうになりました。

さっそく載っている記事を早速チェックです。112ページ。パラパラ。あ、あったあった。商品の写真や、店内(と店主)の写真が載ってます。店外の写真もありますね。でもなんか店主、調子に載って写っています。それにちょっとコメントも偉そうです。さらにコメントの一人称が「僕」になってます。

……本当は腰の低い、謙虚な店主なんです。本当です。よろしくお願いします。いちど会いに来てくださいね^^ お待ちしてます。

写真写りは……まぁこんなもんです。ヘンな顔をお見せしてスミマセンでした。65ページとかを口直しに御覧下さいませね。たはは。



■2■かえるまつり顛末記(その一・前日・初日編)

以前も日記にてお伝えしたと思いますが、去る6月12日(土)・13日(日)に長野県松本市で開催された「松本かえるまつり」へ行ってまいりました。かえるをテーマにした様々な催し物があるお祭りで、かえる衣裳に身を包むファッションショーや仮装行列、踊りやコンサートなんかもある、とても楽しいイベントなのです。

その催し物の中で、賑やかしに「かえる市場」と称して出店(でみせ)がいくつか出ます。そのうちのひとつをケロリン堂が出かけて出展して参りました。なかなかスゴイ体験でございました。

金曜日の夜に谷中のケロリン堂を閉めた後、協力スタッフのMさんとBさんと共に車で松本へ向かい出発! ちょっと雨がパラつく微妙な天気ですが、予報では土曜日は降水確率10パーセント前後との事で安心モードです。

ところが道を行く間にどんどん雨の勢いが増し、八王子→大月→甲府→諏訪と進む程に土砂降りに。もう運転していても前がよく見えません。どうなってるんだこりゃ。

雨が小止みになったところでサービスエリアで休憩。どうもこのままでは今夜宿泊する宿の「チェックイン締め切り時間(23時)」に間に合いそうもない(20時頃に東京を出たのに!)ので、宿に電話しまして。すこし遅れる旨を伝えて、再出発。雨は相変わらず容赦なくジャバジャバ降ります。

果たして23時半ころに無事、宿に到着。ヘロヘロになりつつも部屋で落ち着いてシャワーなど浴びて就寝。あしたが楽しみ。

* * *

翌朝。気持ちの良い目覚め。窓の外は明るい。もう止んだかな。カーテンを開けると空は明るいものの雲が覆っており、雨も若干降っている模様。ふむふむ。まぁ朝は気温も低いし、雨も残っているんだろうね。時間もそんなに余裕がないから朝食を取って会場に行くとしましょう。

商品満載の車で会場に搬入。会場は商店街で、屋外なのです。その入り口で出展者受付を済ませ、出展場所を確認。まだ小雨が降っているので、ちょっと車の中で空の様子を見ることに。止んだら一気に搬入だな。なんたって布や紙が多いケロリン堂の商品。濡らすわけにはいかないからね。

車の中で待つ事15分。あれ? なんか強くなってませんか降り方が。


ざーーーーーーー。


あら。これは大変。結構な降りですな。どうやら、強くなったり弱くなったり、一瞬止んだりしながら推移している模様。じゃぁ次ぎに止んだときに、運ぶしかないな。

結局、予定より30分遅れて搬入を済ませ「かえる市場」開始の午前10時にはまだ商品の陳列が済んでいなかった気がします。それでも優秀なスタッフMさんBさんがテキパキと手伝ってくれたのでどうにか形になったわけです。ありがとう。

出展場所は、屋外と言いましたが「運動会の時の本部みたいなテント」があり、雨よけにはなります。でも風が強いと横から吹き込みます。透明なビニールシートを垂らして横の雨風を凌ぎたいところですがケロリン堂は雨天の屋外経験がないので用意してません。

このままでは商品が全滅? やばいよー! と思ったところ、お隣の出展者さんが親切にも余ってるシートを貸してくださいまして難を逃れました。ありがとう平田さん!

商品は難を逃れたわけですが、お祭りに来たお客様たちには容赦ない雨の洗礼です。止むかと思われた雨は、昼を過ぎてもカラっと上がりません。時折土砂降りになったり、小止みになったり、油断しているとまたドバー。もうヘトヘトです。

ケロリン堂の陳列台の上も必死です。濡らしてはいけないので必要最小限の数の商品を載せ、売れた分だけ近くに止めた車から在庫を出してくるのです。店番が1名、助手が1名、車との往復の補充員が1名、合計3名居たからこそなんとか営業(?)できたんだと思います。一人だったら、ずっと泣いてた。

そんな天気でしたのでお客様の数もそんなには多くなかったですが、イベントを盛り上げようと主催者のボランティア学生さん達が元気良くしていてくれたお陰で、寂しくなく過ごせました。楽しいですよ! かえるまつり!

そんな雨と風との戦いの連続を潜り抜け、気付けばもう5時近く。「かえる市場」初日終了の時間です。なんか湿っぽくなった商品を仕舞い、後片付けです。着ている物は何度も濡れ、乾き、ゴワゴワでうす汚れています。正統派の労働って感じです。

車に商品や什器を積み込み、ショボショボになりながら会場を後にします。でもすぐに宿に帰るわけにはいかないのです。明日のために、商品在庫を整理して並べやすくしたり、水滴が商品についていないか、濡れたものがないかをチェックしなければいけません。

車は宿の前を通過し、ちょっと離れた「大型スーパー」へ。雨風の防げる屋内駐車場の片隅を借りて荷物を広げ、整理しながら検査するためです。ずぶ濡れで無言の3人が、駐車場の隅っこでTシャツやらバッグやらを重ねたり積み替えたりしています。ヘンな風景です。でもそのおかげで翌日の用意はバッチリ、水滴もなく良好な状態で望めます。やったね!

その後、宿にたどり着いたのが8時半。まずは腹ごしらえを。ず~~っと楽しみにしていた名物の馬刺しを食べに。地酒を味わいに。ひゃっほう。……どれも大変美味しかったですが、酒が回ったのと疲れが押し寄せてきたのとで宿にたどり着いたあたりから良く覚えていません。おやすみなさい。

(後編につづく)

>>松本かえるまつり



■3■おともだちできた

かえるまつり後編はすっ飛ばしまして、祭りも終えて帰還後の話です。店に着くとメールが来ています。なにかなと思い見てみると、なんと早い事か、かえるまつりを見に行かれた方が体験記レポを書いていて、しかもその中に私たちケロリン堂を取り上げてくれているそうなんです。

その掲載許諾確認の(ご丁寧に^^)メールだったのです。私は感動してしまい、即ご返事を出しました。「どうぞどうぞジャカスカ載せて下さいませ! 大歓迎の大感激でございます~!」といった旨の内容でした。つい興奮して、礼儀正しい方に乱文メールを送りつけてしまった……。

その後また(重ね重ねご丁寧に^^)メールを頂き、ケロリン堂のリンクバナーも作ってくださって彼の方のサイトに設置してくださるとの事。もう恐縮の至りです。末永くよろしくお友達で居てください。お願いします。

その方の記事が、また愉快で面白いんです。かえるまつりの記事だけでなく、隅まで読んじゃいました。お勧めです。私のアホ文章より、彼の方が臨場感があって(画像つき)よろしいかと存じます。後編代わりにどうぞ(←おい

>>記事ページ

>>Palmなお部屋(TOPページ)









最終更新日  2004年06月16日 19時10分27秒
コメント(3) | コメントを書く
2004年06月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。手抜き日記です。

東京は谷中にヒッソリと存在するオリジナルかえるキャラクター雑貨店の「かえる屋ケロリン堂」の店主が店番をしつつ、日がな甘いものとか飲んだり食べたりする合間にテキトーに綴ってるようにしか見えない、緊張感の少ない日記です。いつも見てくださってありがとうございます。

これでも見えないところで頑張ってるんです……。

さて本題。先日雑誌「Hanako」(マガジンハウス)と「OZマガジン」(スターツ出版)両有名雑誌さんの取材依頼を受けたケロリン堂ですが、OZマガジンさんのライターさんとカメラマンさんが本日ご来店、取材をしてくださいました。その顛末を。

Hanakoさんのライターさんも若くて綺麗な方でしたが、OZマガジンさんのライターさんも素敵な方でした。やはり雑誌のイメージどおり、華やかな雰囲気をもちつつ知的で可愛らしい方が取材をして記事を書いているんだなぁと納得する次第でありました。

両社とも、同行のカメラマンさんは男性で、なおかつ男前だった事も印象的です。美男美女の取材部隊ばかりを目の当りにすると、つい「契約時にそういう要件があるのかしらん?」とヒネクレた考えかたをしてしまう店主でした。

さて本日は商品主体の撮影。数点(割と多め)の商品をジックリ撮影してくださいました。店主は写らなくて良さそうだと思って安心していたら、やはり最後に「カエル君のぬいぐるみと一緒に店主さんの写真も取らせてください♪」という事で、やはり写ってしまいました。固い笑顔で。いやあ、突然なのでうまく撮ってもらえたかなぁ? ……といいつつ、出勤時に服を選ぶのにちょっと時間かけてましたけど。

 * * *

などと必要以上にウキウキしておりましたが、そういえば日曜日の話です。

谷中の超有名ギャラリー「猫町ギャラリー」さんのオーナーさんとスタッフのお姉さんがご来店くださいまして。なんか重そうな三脚に大きなカメラを持ってきて「店の写真、とっていいかな~?」と。

伺いますと「ウォーキングマガジン」(講談社)という散歩雑誌に紹介写真を載せてくださるとの事。詳しくは良くわかってない(笑)んですが、そんな感じだそうです。

オーナーさんとは二度ほどしかお会いしておりませんが、活動的でとっても優しい魅力的な方で、店主は大好きで尊敬しております。猫町ギャラリーは、猫がテーマのギャラリーなので、私の「かえるのケロン君」は出番が無さそうですが、「猫のこずえちゃん」は大丈夫かも? こずえちゃん単体で展覧会できたら幸せだな~~。

 * * *

ぼんやり過ごしていたら「かえるまつり」まで10日を切っていました。あまりユックリし過ぎると、間にあわないよ~~! という事で本日はお手伝いBさんに来てもらって荷物つくりをしています。いつも直前でドタバタ。ひー。

 * * *

かなしいお知らせです。夏のコミックマーケット落選です。また冬に期待ですね! それまでにもいくつか、出展したいと思います。東京、大阪とコツコツ頑張ります! 地方行商(笑)に燃えているケロリン堂です。ご期待ください!








最終更新日  2004年06月02日 18時17分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年05月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
益々手抜きになってます(笑)

東京は谷中の町中にポツンと存在するオリジナルかえるキャラクターの雑貨店「かえる屋ケロリン堂」。雨が降ればヒマだヒマだとノンビリ、晴れれば晴れたで暑い暑いとボヤきながらも幸せグウタラに一日を過ごす毎日です。

さてそんなケロリン堂の最近を店主がまとめ書きで(この辺が手抜き)お伝えします。

数日前、マガジンハウス「Hanako」さんから取材の申込みを頂きましたことは先日お伝えしたところですが、その取材が昨日ありました。

当日。取材は午後2時からの予定です。開店の11時よりグウタラ店主はいつもより熱心に、店内の清掃に余念なくセッセと珍しく汗しながら床や棚を綺麗にしました。

髪の毛を整えてみたり、シャツのシワとか気にしてみたり。商品より本人が写る気満々なところがバカですね~。店内の商品も、よく映るように念入りに角度を変えてみたりして。

さ、まだ時間があるから棚の位置を少し変えてみるかな? 見栄えがするほうがイイよね……。と、大きな棚をガガガと動かしていると電話が。ちょっとヤな予感。

電話「プルルル」
店主「はい、ケロリン堂です」
電話「あの、本日取材予定の○○と申します」
店主「あ、どうも~~^^」
電話「前の取材が早く終わったので、これからすぐ伺ってもよろしいでしょうか?」
店主「(ウハー、やっぱなー)あ、はーい、どうぞ~^^」

超速攻でズガガガと棚を元に戻しまして、まぁついでに棚の裏も掃除機で吸ったりして綺麗になったし、差し引きトクしたな(?)と思いつつ。そうこうしているうちに取材のライターさんとカメラマンさんがお見えに。

カメ「店主さん、おたまじゃくしの抱き枕を抱えて見てください」
店主「こうですか?」
カメ「うーん、ちょっと弱いかなー、じゃぁ、背中にこうかついで、見返りポーズでキメて見ましょうか~」
店主「こうですか? (波止場のマドロスさんか?)」
カメ「ちょっとやりすぎですかね」
店主「はい(ポッ)」

そんなやり取りがありつつ、商品を撮影してもらい、店主も撮影してもらい。あ、でも考えて色を決めたシャツは脱がされて、ケロリン堂Tシャツに着替える事になりました(笑) あぁん。

でもいつも思うのは、カメラに向かってニコニコ笑う事が出来ないんです私。なんというか、固いんです表情が。だから記事を見ても笑わないで下さいね。笑ってるつもりです一応。

ちゃんと写ってるだろうか……お願いしますお願いします神様。


 * * *

そんなドタバタで魂が抜けちゃった本日。ヌケガラの店主は店でアイスコーヒーをチューチュー飲みながら過ごしていました。すると電話が。

電話「プルルル」
店主「はいケロリン堂です」
電話「あのう、オズマガジン編集部と申します。取材のお申し込みを……」


店主「(わーい! また写れる~~~!!)」 ←そうじゃないだろ


 * * *

これまた超有名雑誌のオズマガジンさんの記事ですが、順当に行けば7月12日売りの本誌の特集ページ「下町特集」に載せて下さるようです。取材日も決めて、今また心と衣裳の準備中です!

ノンビリした時間の流れの中に、時々キラリと光る刺激的な出来事が。人生ってこういうのが楽しいんですよね。これからもマイペースしつつ、進んでいければいいなー。







最終更新日  2004年05月28日 16時14分15秒
コメント(2) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 名無し@ やってみ べっ、べつにあんたなんかに興味は無いん…
 まほち@ べっ、べつに 結構可愛い子いるね。なんでモテないんだ…
 好き@ 見ちゃだめ とろとろ・・・おっぴろげ(;・ω・)★ ht…
 もも姫デス♪@ Re:【かえる日記】最終回(09/08) 今日、早速、かえるまんがと、もも姫がT…
 Papagena48@ 店主さん 残念です。ですが、新しいページを拝見し…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.