KKD店主の。

フリーページ

2004年06月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。東京は谷中にヒッソリと営業しているオリジナルかえるグッズ雑貨店「かえる屋ケロリン堂」のぐうたら店主が出来る限り緊密な間隔で更新する「かえる日記」です。日記なのに前回は6月2日です。あまりにひどい。

ここのところ発生した出来事を中心に近況などをご報告します。


■1■マガジンハウス社"Hanako"に載った~! わーい

本日発売の雑誌"Hanako"に、ケロリン堂の記事が載りました。112ページに、千駄木のタウン紹介コーナーがあります。近隣の有名店と一緒に取材をしてくださり、記事になったのです。うれしい事です。

普段「Hanako」を買わないアナタ。今回だけお付き合いで「Hanako」を買ってくださったアナタ。男性なのにも係わらず「Hanako」を冷静に買ってくださったアナタ。いろんな方々にお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

今号のHanakoの特集は「『毛穴&大人のニキビ』完全撃破!」。普段買わないのに、今回だけ買ってると「あぁ、毛穴で悩んでるのね」とか「大人のニキビに反応したのね」とか思われていることでしょう。すみません。

でも、そんな皆さんはまだ幸せです。店主は書店でその雑誌を5冊もまとめて買ったんです(保存用に……)。恥ずかしかったです。あまり恥ずかしかったので、つい「領収証をください……宛名は『やなか皮膚クリニック』で……」などと嘘をついたりしそうになりました。

さっそく載っている記事を早速チェックです。112ページ。パラパラ。あ、あったあった。商品の写真や、店内(と店主)の写真が載ってます。店外の写真もありますね。でもなんか店主、調子に載って写っています。それにちょっとコメントも偉そうです。さらにコメントの一人称が「僕」になってます。

……本当は腰の低い、謙虚な店主なんです。本当です。よろしくお願いします。いちど会いに来てくださいね^^ お待ちしてます。

写真写りは……まぁこんなもんです。ヘンな顔をお見せしてスミマセンでした。65ページとかを口直しに御覧下さいませね。たはは。



■2■かえるまつり顛末記(その一・前日・初日編)

以前も日記にてお伝えしたと思いますが、去る6月12日(土)・13日(日)に長野県松本市で開催された「松本かえるまつり」へ行ってまいりました。かえるをテーマにした様々な催し物があるお祭りで、かえる衣裳に身を包むファッションショーや仮装行列、踊りやコンサートなんかもある、とても楽しいイベントなのです。

その催し物の中で、賑やかしに「かえる市場」と称して出店(でみせ)がいくつか出ます。そのうちのひとつをケロリン堂が出かけて出展して参りました。なかなかスゴイ体験でございました。

金曜日の夜に谷中のケロリン堂を閉めた後、協力スタッフのMさんとBさんと共に車で松本へ向かい出発! ちょっと雨がパラつく微妙な天気ですが、予報では土曜日は降水確率10パーセント前後との事で安心モードです。

ところが道を行く間にどんどん雨の勢いが増し、八王子→大月→甲府→諏訪と進む程に土砂降りに。もう運転していても前がよく見えません。どうなってるんだこりゃ。

雨が小止みになったところでサービスエリアで休憩。どうもこのままでは今夜宿泊する宿の「チェックイン締め切り時間(23時)」に間に合いそうもない(20時頃に東京を出たのに!)ので、宿に電話しまして。すこし遅れる旨を伝えて、再出発。雨は相変わらず容赦なくジャバジャバ降ります。

果たして23時半ころに無事、宿に到着。ヘロヘロになりつつも部屋で落ち着いてシャワーなど浴びて就寝。あしたが楽しみ。

* * *

翌朝。気持ちの良い目覚め。窓の外は明るい。もう止んだかな。カーテンを開けると空は明るいものの雲が覆っており、雨も若干降っている模様。ふむふむ。まぁ朝は気温も低いし、雨も残っているんだろうね。時間もそんなに余裕がないから朝食を取って会場に行くとしましょう。

商品満載の車で会場に搬入。会場は商店街で、屋外なのです。その入り口で出展者受付を済ませ、出展場所を確認。まだ小雨が降っているので、ちょっと車の中で空の様子を見ることに。止んだら一気に搬入だな。なんたって布や紙が多いケロリン堂の商品。濡らすわけにはいかないからね。

車の中で待つ事15分。あれ? なんか強くなってませんか降り方が。


ざーーーーーーー。


あら。これは大変。結構な降りですな。どうやら、強くなったり弱くなったり、一瞬止んだりしながら推移している模様。じゃぁ次ぎに止んだときに、運ぶしかないな。

結局、予定より30分遅れて搬入を済ませ「かえる市場」開始の午前10時にはまだ商品の陳列が済んでいなかった気がします。それでも優秀なスタッフMさんBさんがテキパキと手伝ってくれたのでどうにか形になったわけです。ありがとう。

出展場所は、屋外と言いましたが「運動会の時の本部みたいなテント」があり、雨よけにはなります。でも風が強いと横から吹き込みます。透明なビニールシートを垂らして横の雨風を凌ぎたいところですがケロリン堂は雨天の屋外経験がないので用意してません。

このままでは商品が全滅? やばいよー! と思ったところ、お隣の出展者さんが親切にも余ってるシートを貸してくださいまして難を逃れました。ありがとう平田さん!

商品は難を逃れたわけですが、お祭りに来たお客様たちには容赦ない雨の洗礼です。止むかと思われた雨は、昼を過ぎてもカラっと上がりません。時折土砂降りになったり、小止みになったり、油断しているとまたドバー。もうヘトヘトです。

ケロリン堂の陳列台の上も必死です。濡らしてはいけないので必要最小限の数の商品を載せ、売れた分だけ近くに止めた車から在庫を出してくるのです。店番が1名、助手が1名、車との往復の補充員が1名、合計3名居たからこそなんとか営業(?)できたんだと思います。一人だったら、ずっと泣いてた。

そんな天気でしたのでお客様の数もそんなには多くなかったですが、イベントを盛り上げようと主催者のボランティア学生さん達が元気良くしていてくれたお陰で、寂しくなく過ごせました。楽しいですよ! かえるまつり!

そんな雨と風との戦いの連続を潜り抜け、気付けばもう5時近く。「かえる市場」初日終了の時間です。なんか湿っぽくなった商品を仕舞い、後片付けです。着ている物は何度も濡れ、乾き、ゴワゴワでうす汚れています。正統派の労働って感じです。

車に商品や什器を積み込み、ショボショボになりながら会場を後にします。でもすぐに宿に帰るわけにはいかないのです。明日のために、商品在庫を整理して並べやすくしたり、水滴が商品についていないか、濡れたものがないかをチェックしなければいけません。

車は宿の前を通過し、ちょっと離れた「大型スーパー」へ。雨風の防げる屋内駐車場の片隅を借りて荷物を広げ、整理しながら検査するためです。ずぶ濡れで無言の3人が、駐車場の隅っこでTシャツやらバッグやらを重ねたり積み替えたりしています。ヘンな風景です。でもそのおかげで翌日の用意はバッチリ、水滴もなく良好な状態で望めます。やったね!

その後、宿にたどり着いたのが8時半。まずは腹ごしらえを。ず~~っと楽しみにしていた名物の馬刺しを食べに。地酒を味わいに。ひゃっほう。……どれも大変美味しかったですが、酒が回ったのと疲れが押し寄せてきたのとで宿にたどり着いたあたりから良く覚えていません。おやすみなさい。

(後編につづく)

>>松本かえるまつり



■3■おともだちできた

かえるまつり後編はすっ飛ばしまして、祭りも終えて帰還後の話です。店に着くとメールが来ています。なにかなと思い見てみると、なんと早い事か、かえるまつりを見に行かれた方が体験記レポを書いていて、しかもその中に私たちケロリン堂を取り上げてくれているそうなんです。

その掲載許諾確認の(ご丁寧に^^)メールだったのです。私は感動してしまい、即ご返事を出しました。「どうぞどうぞジャカスカ載せて下さいませ! 大歓迎の大感激でございます~!」といった旨の内容でした。つい興奮して、礼儀正しい方に乱文メールを送りつけてしまった……。

その後また(重ね重ねご丁寧に^^)メールを頂き、ケロリン堂のリンクバナーも作ってくださって彼の方のサイトに設置してくださるとの事。もう恐縮の至りです。末永くよろしくお友達で居てください。お願いします。

その方の記事が、また愉快で面白いんです。かえるまつりの記事だけでなく、隅まで読んじゃいました。お勧めです。私のアホ文章より、彼の方が臨場感があって(画像つき)よろしいかと存じます。後編代わりにどうぞ(←おい

>>記事ページ

>>Palmなお部屋(TOPページ)









最終更新日  2004年06月16日 19時10分27秒
コメント(3) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 名無し@ やってみ べっ、べつにあんたなんかに興味は無いん…
 まほち@ べっ、べつに 結構可愛い子いるね。なんでモテないんだ…
 好き@ 見ちゃだめ とろとろ・・・おっぴろげ(;・ω・)★ ht…
 もも姫デス♪@ Re:【かえる日記】最終回(09/08) 今日、早速、かえるまんがと、もも姫がT…
 Papagena48@ 店主さん 残念です。ですが、新しいページを拝見し…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.