000309 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々のこと

PR

X

プロフィール


mahar0

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

中学受験

(5)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.10.17
XML
カテゴリ:中学受験


【中古】中学受験 はじめの一歩から (中学受験実践ブックス) 学研編集部


長野県から東京に引っ越してきて早半年。
現在娘は小学4年生です。

長野県に住んでいた時は近くに中高一貫の学校は少なくてあまり意識していなかったものの、こちらに越してきてから、小5、小6になって娘が中学を受験する!となった時に母がジタバタしない様、中学受験についてほんのり調べ始めていました。

ちなみに…
英語以外は通塾なしの小4になる娘の成績は、リアルにクラスの中でも中の上〜上くらい?
通信教育は、小1〜小2までチャレンジタッチ。
小3でスマイルゼミ。
小4になり、コンテンツの多さに目が眩みチャレンジタッチに出戻って現在に至ります。

波はありますが、基本的には週2回通っている英語塾以外の日は、宿題以外にチャレンジと自主学習も毎日やっているし、土日もなんだかんだ2〜3時間程度は平日出来なかったチャレンジや自主学習をやっているので多分勉強は嫌いではなさそうな感じ。

実際、娘は受験に見合っている学力なのか、そうじゃないのか、そんなことも未だわからないまま、ひとまず中学受験とはなんぞやと…。ちょっとずつ全体像を捉えるべく、ひとまず小学校で友人になったママ友さんに色々聞いてみました。
ママ友さんのお子さんはガッツリ受験派で、小3から通塾している現在小学6年生。
公立の中高一貫ではなく、私立の偏差値57(四谷大塚)・67(首都圏模試センター)あたりの男子校を目指しているらしい。
小5の段階で6年生までの勉強を終わらし、現在は週4日、土曜日はほぼ一日中塾にいるとのこと。
いやはや…聞けば聞くほど厳しく大変な世界!

「公立と私立は試験の内容も違うから、塾も変わってくるし、特にもし私立を受験するなら、なるべく早く通塾した方が良いよ」と私にも助言をくれました。

受験に対してかなりの覚悟を感じました。子どもだけでなく、もちろんかなり親もね。

もし受験するとしても、夢すらまだ決まっていない娘。将来大学に行きたいのか、はたまた手に職をつけたくなるのか分からないのが今の現状で。
中学受験の目的が我が家的に良き大学への進学ではなく、中学校3年間の環境で娘の個性と自己肯定感を殺させないことなので、きっとガッツリ中学受験をするご家庭とはまた目標が少し違うのかも、とも感じました。
中学の中では偏差値の低いと言われる学校が目標でもガッツリ通塾が必要なのかな。
考えが甘いかな。。。
と言うより、まずは娘の偏差値を知らねばね(笑)
まだまだ色々と判断できずですが、娘の意見も大事にしつつ、小学5年生の夏までに中学受験をするかしないかを話し合ってみようかと思っています。

#中学受験 #小4






最終更新日  2021.10.17 14:09:45
[中学受験] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.