182376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Me & My Mind

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月


2012年07月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
10日夜9時40分ごろ、母から電話あり。

「クモに刺されて、ものすごく痛くて、どうしようもならない…救急車呼んだほうがいいかね・・・泣」と泣き声。


ショック死されても困るし、毒クモだったらやばい!ということで、とりあえず救急車を呼んでもらって、きぃちょは車でブインと実家へ。(アパートから実家までは車で5分以内で着く距離)

きぃちょはお風呂に入ったあとだったから、そりゃノーメークに寝巻きのジャージ。
着替える暇なんてないもーん。

実家に到着するとまもなく遠くでサイレンの音。
近くの大きな道まで出て、待つ。

相方がバイクでブインと実家まで来てくれたので(相方はお風呂から出た直後で一緒に出られなかった)、きぃちょが付き添いで救急車に乗っていき、相方に車で病院まで迎えに来てもらうようにした。

近くの大きな病院に受け入れのお願いをしたところ、「うちはそういうの、やってません」的な返事で受け入れ拒否。
公立病院なのに!!!

困った救急隊は「どうする?どうする?」と言っているだけで、なかなか次の病院へ連絡してくれず・・・その間に母は早くどうにかしてくれ~と叫んでました。

痛みに強い母がこんなにも痛がるのだから、相当の痛みのはず。


そうしている間にも野次馬がワンサカ。


やっと病院が決まって、出発。


サイレンを鳴らしているのにも関わらず、停まらない車やトラック。

そして救急車が追いつかない速度で前を走るトラック。


おまわりさん、どーぞ捕まえてください。(警察署の前もそれで通った)



病院に着くと、診察室へ。
きぃちょは受付で保険証を出し、診察券を探して提出。
その病院の診察券が入っていたのはミラクル。



相方と父がやってきて、ただひたすら待つ。




しばらくして、母が出てきた。


左薬指をやられたので、念のため結婚指輪を切り、消毒して薬(痛み止め・ロキソニン)を飲んで終了だった模様。


日本には毒クモってセアカゴケクモくらいで、いないんだって~。


「黄色くて大きかった」と母はいっていたので、毒クモじゃないね~で終了。

刺されたのではなく、咬まれたようです。



クモごときにそんな大騒ぎ?って感じたでしょか。


いやいや、母が「人生の中で一番痛い」と言ってたんですな。
母60歳。
出産×2、乳腺の手術×1、交通事故で骨折×1などをしてきたわけですが、
それ以上に痛いって騒いでたくらい。



その日の夜は痛みが全然引かなくて、まったく寝れなかったとのこと。


しかし、どうしてクモに咬まれたのか。



10日夜、母は寝ようと思って窓を閉めようとした。
部屋の壁にクモがいたので、外に出そうと思い、素手で取った。
クモはやられる~と思ったのか、防衛で母の指を咬んだ。



アリやムカデ類はすぐ殺すくせに、母はクモは殺してはいけないという考えがあり、逃がそうとしたんだね。
でもクモはやられる~と思うわな。

そりゃ咬むよ。




昨日もまだ痛いと言ってて、家事は洗濯を頑張ってしたくらいで、終了。


きぃちょも疲れたんで、夕食を買ってきて、父と母と相方ときぃちょで夕飯。





夜にはだいぶよくなったみたいだけど、もう本当に懲りたと言ってた。




母の教訓。
クモなどは素手で掴まない。



きぃちょにとっては当たり前だけどね~

















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年07月12日 16時00分50秒
コメント(0) | コメントを書く

お気に入りブログ

「眠れない夜は体を… しぃ2006さん

『♪命短し恋せよ乙女… 楽天ブログスタッフさん

やる気ないことセミ… BURI-chanさん
ちっぽけに、ぼけら… ♪もぉりぃ♪さん
ライフイズテキトー むー.さん

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.