124402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

miitu

祈り

祈り

・祈り
潜在意識を
正しく
活用するのに
もっとも効果的な
行為は祈りです。
祈りは
常に解決の
第一歩です。
祈りによって
あなたは
神のほうを向き、
神はあなたに
答えてくれるのです。
・自我の放棄  
祈る時は
自我や
自尊心を捨て、
理性と感覚が
抵抗し
あるいは
否定したものを
受け入れる
心構えが必要です。
・祈りは刻印  
祈ることは
非常に大切です。
何故なら
祈りという行為は
自分の思いを
頭の中に描き
その実現を
熱烈に
願うことだからです。
これはまさに
潜在意識に
刻印することに
他なりません。
・祈るテクニック
祈る時、
疑問や恐怖は
全て捨て去ること、
そうすれば
祈りの効用は
驚くほど
早くやってきます。
・切に望め
潜在能力を
引き出す時に
絶対忘れては
ならないこと、
それは
「切に望むことは
必ず実現する」
という言葉です。
・信仰という言葉
信仰という言葉は
宗教的な色彩が
濃厚ですが、
どのような
信条にも
教義にも
宗派にも
関係ありません。
それは
永遠の真理と
原理の観点から
考えるという
思考法なのです。
・生命原理としての神
この世の中で
最大の秘密は、
神が
ひとりひとりの
人間の中に
住んでいると
いうことなのです。
しかし、
ほとんどの人は、
富や
成功や
幸福や
豊かさは
他のところに
あると思い、
それを求めて
あくせくしながら、
自分の中に
求めようとは
しません。
神とは
人間の内なる
生命原理であり、
無限の知性であり、
無限の力であって、
もし望むなら
人間の思考という
媒体を通して
全ての人が
すぐにでも
利用できる
ものなのです。
・聖書で語られて
いることの解釈
聖書では
一般的法則の
説明に
よく擬人法を
使います。
その方が
わかりやすく、
生々しく
感じられるからです。
しかし、
それが
超自然的で
あり得るはずが
ないという
誤解の原因に
なっています。
宗教書には
多かれ
少なかれこうした
傾向があります。
そのことを
考慮して
読みなさい。
・宗教的シンボル
あなたが
宗教的な事項に
関心を持ち、
精神的な勉強を
しているのなら、
あなたの
守り手である
潜在意識は、
あなたにとって
深い意味の
あらゆる予告を
宗教的なシンボル
を通して
示すかもしれません。
それを
大切にしなさい。
・くつろぎの効用
潜在意識が
あなたに
なにか
信号を送るときは、
あなたが
くつろぎ
安らいだ
気分でいる時です。
そう云う時に
意識の上に
のぼってきます。
だから
くつろぐことは
とても大切です。
・催眠状態
催眠状態では
顕在意識は
休止した
状態になり、
潜在意識は
施術者の暗示に
従います。
その場合、
たとえ
暗示の内容が
どんなもので
あっても
現実の方向へ
作動し
始めるのです。
潜在意識は
一方通行であり、
議論、
考察、
研究、
差別、
判断
を一切しません。
・最良の時
潜在意識に
願いを
刻みつける
最良の時は
就眠前です。
すなわち
あなたが
平和のうちに
くつろぎ、
静けさと
深い眠りの準備
が整ったときです。
・眠る前の暗示
あなたは
眠りにつく前に
潜在意識に
働きかけて
次のように
指示することが
できます。
「私は今夜
夢をみます。
その夢を
朝思い出します。
今わたしの
かかえている
問題の解決は
夢の中で
与えられます。」
潜在意識は
この暗示を
よく受け入れます。






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.