6578912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

K爺の日々是好日

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

小屋作り

2020.08.08
XML
カテゴリ:小屋作り
前回来た時に、雨漏りしていて原因はわかってはいたのですが、時間が無いのと雨だったりしてのびのびになっていましたが、今度はちゃんとやります。

IMG_4093
この屋根材の庇部分、建てたころには1㎝ほどは出ていたはずが、いつの間にか屋根材が縮んだようで庇が無い状態になっていました。そのため雨水が内部に落ちてきていたんです。
前回、つけ刃でアスファルト防水シートを挟んでおいたのですが、どうやら猿が悪さして引っ張り出しと状態になっていました。
建てた当時の残り物なおかつ最後の1枚のアスファルトシングル屋根材(90㎝×30㎝)を幅10㎝にカットして庇として伸ばします。

IMG_4094
3㎝ほどに伸ばしました。あまり伸ばすと熱でだれてくるし猿が踏み抜くし・・・・。下に差し込むときにシリコンシーラントを接着剤代わりに、重なる部分はトタン釘を打ってからシリコンシールで防水しておきました。10年にしていろいろとボロが出てきますなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.08.08 07:50:04
コメント(0) | コメントを書く


2019.09.28
カテゴリ:小屋作り
食後は前回の宿題を一つすませます。

DSCN0839
腐って折れたウッドデッキを1枚張り替えましたが、塗装の色がずいぶん違っていたんですよね。

IMG_2756
今回、オークのオイルステインを持っていったので、小屋にあるブラウンの油性塗料を混合して色を近づけました。まだちょっと違うのですが、オークのオイルステインの在庫切れ・・・・

IMG_2767
乾くとなんとなく気にならない程度には・・・?まぁ、色よりも防水性が問題だったでしょと思い込ませようとしたりして…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2019.09.28 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.30
カテゴリ:小屋作り
来たのが遅かったので朝はのんびりと。
IMG_2646
来るときに気が付いていたのですが、星は見えないし富士山の山小屋の明かりも見えないし・・・で朝起きたら三ッ峠にまでも雲がかかっています。
この日は26日、吉田の火祭りの日です。午後に釣りに行って、ついでにちょっと見れればいいかなぁ・・・という欲のない予定です。

IMG_2648
と、小屋のウッドデッキで、1枚ふわふわしたやつを発見。強く踏んだら折れました。

IMG_2650
材が腐食していますね。腐朽菌が入り込んでいるのでしょう。
普通ウッドデッキというと、レッドシーダーを使いますが、節約のため耐久性の低いSPF材で作ってあります。耐久性が低いと言いながらも10年持てば十分ですね。

IMG_2652
ストックのSPFの2×4材から切り出しました。ここまではあっという間ですが・・・・・

IMG_2658
防腐剤のクレオトップが使い切ってしまい無かったので、急遽コメリに買い出しに行きました。
実は上塗り用の塗料も色が合わないのですが‥‥

IMG_2659
クレオトップを2度塗りし、さらにオイルステインを塗りました。オイルステインの着色用のダークオークが残りが少なくて別な色になってしまいましたが、後日着色したものを上塗りします。
翌日には雨が降ったりしたのでセーフでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2019.08.30 07:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.26
カテゴリ:小屋作り
本当は、桃の花>南アルプス市で枝垂桜・・・というつもりだったのですが、三ッ峠行きがずれたので枝垂れ桜は散ってしまったろうなということでパス。だものですから昼には買い物を済ませて小屋に戻ってきてしまいました。
IMG_2154
茹でうどんを買ってきたので小屋でうどんです。庭に移植してあるノビルが良い感じに伸びていたので収穫してトッピング。春の香りのかけうどんになりました。

IMG_2157
夕方には今季初の釣りに向かうのですが、それまでの時間はウダウダと・・・のつもりが、やらないといけないことが山積で、まずは小屋の塗装しなおしです。さすがに10年経っていますから確か1回くらい塗装しなおしましたが大分焼けてきたので塗りなおします。
残り物の塗料なので色が違うけど、まぁ、いいか。

IMG_2158
見違えました。ドアのダークブラウンも塗りたいけど、そこは塗料を買ってこないと色がありません。

IMG_2159
日に焼けていたのが綺麗になりました。またこれでしばらくは安心です。
もう一つやらないといけないことがあるのですが、それは滞在中にやることとします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2019.04.26 07:50:09
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.26
カテゴリ:小屋作り
カミさんから、これこれこんな感じの椅子を作ってくれとオーダーが入っていたものの、電動工具は全部三ッ峠に置いてあるので横浜では何もできず、この日を待っていたんです。

IMG_7287

鋸で切れるところは切りましたが、やはり1×4材の幅を半分に切るのには丸鋸ですよね。
ただ、これを締め切った小屋の中でやるのは自殺行為。出入り口からちょろっと出して、切りクズは外に出るようにしてどうにかカット。

IMG_7288
真ん中あたりにあるメモ書きが設計図です。1×4材の6ftが1枚少々で出来るようなものですからこの程度のメモ書きで十分です。カットした部材はカンナで面取りをしておきます。

IMG_7289
接合は木工ボンドとスリムビス止めです。脚は1×2の太さですから華奢ですけど軽いです。

IMG_7293
ビス止めはドリルでビスの頭を埋め込むように穴をあけて止めてあります。そこにアクリル木材用パテで穴埋めして乾かします。背もたれ部分は部材が足りなくなったので、在庫の端材から探しだしたレッドシーダーの2×4を使いました。

IMG_7301
パテ埋め下部分をカッターで出っ張り部分をそぎ落とし、全体にサンディングをしたらクリアラッカー仕上げで終了です。¥200程度で出来上がりです。最近は1×4とはいえ値上がりしているかな・・・。それにしたって¥500掛かりませんからねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2017.03.26 08:00:06
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.24
カテゴリ:小屋作り
やっておきたいことの2つ目です。前回行った時は時間切れで出来なかった、雨漏りの完全修理です。

IMG_6566

左の居住棟の出入り口部分、すでに修理に入っています。

DSCN5707
この、雨除けの庇が取り付けてある白いトリム部分。実はこの下地部分に問題があるのです。で、庇を取り外し、トリム部分も剥がしました。

IMG_6589
トリム部の裏側です。黒い部分は浸水しカビが生えていました。これはふき取り、一晩オイルヒーターに乗せて強制的に乾燥しました。その後白い塗料で裏面も含め全面塗装をしておきます。

IMG_6584
小屋側はこんな感じです。中央より右側の壁板が若干下がっていますが、これは本来両開きのドアだったものを改造したため高さが足りなかったのです。その隙間にトリムから回り込んだ雨水が入り込み侵入していたのでした。ここもウェスでふき取り、ドライヤーで強制乾燥です。完全に乾燥するのは無理ですが、内壁を剥がしてあるのでそこから乾燥するでしょう。表面的に乾燥させたのは接着剤やシリコンシーラーの密着が良くなるようにです。

IMG_6587
隙間に木片を切ったものを詰め接着後、シリコンシーラーを充填しました。

IMG_6588
さらにブチルゴム製の防水テープを貼りこれで(多分)完全のはずです。

DSCN5698
さらに、小屋に塗ってあるものと同じオイルステインで塗装をしておきます。

DSCN5704
塗装が乾いたらトリムと壁面との間にシリコンシーラーを塗布し再度釘で固定します。

DSCN5705
上の部分は雨水の進入を防ぐためにも念入りにシーラーで防水処理しました。経年劣化でこの部分の防水性が落ちてきても、今回は下地もきっちりやってあるので安心です。

DSCN5706
庇を取り付け終了です。内壁は剥がしたまま冬越えをして、その間に壁面材のOSBや柱の2×4が乾くようにしてきました。この作業で2日間掛かってしまうんですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2016.12.24 08:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.06
カテゴリ:小屋作り
2013年に一回、ドア横の窓の雨漏り修理をしました。前回行ったときに同じ個所で物凄いことになっているに気が着いたので、今回はそれの修理がメインの滞在です。

IMG_5981

2009年にこの個所は改造して窓を付けましたが、6年経つと不都合が出てきています。今回は自作の窓ユニットを取り外して修理です。

IMG_5982

窓枠の下側のフレームが腐って来ていました。ボロボロになっています。そもそも、下側のフレームはわずかに外側に向けて傾斜していないと排水されないのですが、それが平坦だったために水が溜まっていたようです。

IMG_5983

窓を外してみてみると、縦方向の2×4材も濡れていたり虫が巣くっています。窓よりももっと上の部分で水が入り込んでいるようです。

IMG_5980

とりあえず、窓のフレームを排水も考えて新しく作り直しました。

IMG_5986

今回は防水テープを貼る前に、シリコンシーラントを充填します。その後で防水テープで処理しました。

IMG_5987

トリミングボードとフレームの間などもシーラント処理しました。フレームは新にやや厚めに塗装しました。
最初は短い庇を付けていましたが、これも長くして直接窓に雨が当たりにくくしました。それと、本来は写真上方に見える横に走る白のトリミングも外して中をチェックしたかったのですが、今回は時間がなく、とりあえず上部にシーラントで水が入るのを防ぎました。実はこの部分、2009年にドアを改造して壁にしたので、防水処理が甘くなっていると思うんですよね。
次回にはこの部分を重点的に修理したいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2016.11.06 08:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.04
カテゴリ:小屋作り
芦川から富士吉田へ移動し、いつも通りにTHE BIGで食料品の買い出しをしてから小屋に戻ります。時間が早かったので昼ご飯も小屋で自炊です。
夕方は釣りに向かうとして、それまでの時間は小屋のことを・・・

IMG_1698

いきなりですが・・・、資生堂の薬用のハンドソープです。一寸これが必要なことがありまして

IMG_1701

裏書の有効成分に塩化ベンザルコニウムとありますが、これがキイなんです。
小屋の雨の当たる部分にコケが繁殖してきて緑色になっているんですよ。このまま放置すると木材にも良くないし、どうしたものかと。
調べてみると、コケ取りの薬剤が市販されているようですが変に高いんですよ。成分を調べたら塩化ベンザルコニウムじゃないですか。これなら逆性石鹸だから薬局で手に入ります。オスバンSという商品もあるようですが、このハンドソープが圧倒的に安く済みます。
これを10倍ほどに希釈して気になる部分にスプレーで噴霧しました。
さてどうなるか・・・

IMG_1867[1]

驚くことに一晩で効果が目に見えて現れました。まだ緑色が残っている部分がありますが、白く脱色したようになっています。

IMG_1879[1]

違う箇所で見るともっとはっきりわかります。白くなった部分がコケの部分です。死滅して葉緑素も分解されたようです。あとは塗料を塗れば完了ですが、それは次回までお預けです。どう変化しているかも気になりますしね。ウッドデッキのコケ落としにも有効のようですよ。ただ持続性はまだわかりませんが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!










最終更新日  2015.06.04 08:35:52
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.02
カテゴリ:小屋作り
さて、前日9時には寝てしまったので、恐ろしいことに26日は午前3:30には目が覚めてしまいました。よしゃぁいいのに、そのまま起きちゃったんですよね。

R0018084

流石にその時間から大工仕事する気も起きませんから大人しくしていましたが、明るくなると行動開始です。前日カットだけはしてあった2×材を組み立て始めます。在庫として物置に置いてあったものですから狂いが出ていました。ハタガネで固定してスリムビスで組み上げます。
人が乗るものですから強度を考えて2×4材で作るか、1×4材で作るか悩みました。2×だと手持ちの在庫が6ftが2本だけだから新たに買わないと足りないけど、このところの材木の高騰には閉口するしなぁ・・・ということで、在庫の余裕のある1×材で作りました。ただ、幅150cmのものですから6ft材をカットすると30cmほどが余ります。それが4枚出来るので、2枚をビスで貼り合わせ桁としました。桁が4本になるので強度的にも大丈夫でしょう。

IMG_1329

両端の桁だけは2×材で作りました。あとは塗装なのですが、完全に塗装が乾いていない状態で車に乗せて帰るのは嫌なので、横浜で塗装はやることにしました。その分、塗料一式もお持ち帰りです。

R0018097

さて、塗装です。雨ざらしになるのとSPF材なので防腐処理は一応しっかりやりました。接地面や裏面には、残っていたクレオトップを2度塗りします。本来なら表面も塗りたいところですが塗料切れ・・・

R0018098

クレオトップが乾いたら、油性の木材保護塗料を塗ります。

R0018099

表にも塗装したら出来上がりです。もう一回塗ったほうが良いでしょうね。
たったこれだけの物ですから、横浜でも作れるのですが、電動工具に慣れてしまうと鋸ひくのもしんどい・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!










最終更新日  2015.04.02 09:21:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.03
カテゴリ:小屋作り

午前中のお遊びタイムは終了し、マックスバリュで追加の買い物をして小屋に戻りました。暑いのでささっと昼食を澄ましたらやるべきことに取り掛かります。
CRW_9940

というのも、夜中の雨の時に、写真の窓の内側で雨漏りが発生したのです。こちらの面は屋根が張り出していないので雨が直接窓にかかるわけです。どこから漏るのかおおよそ想像はできたので早速修理に入ります。
R0014948

小さな庇のついた窓のトリミングボードを外しました。これはコーススレッドで止めてあるだけでした。案の定、トリミングボードと壁の間に水が溜まっていました。それが目張りしてあるテープの隙間から侵入したものと思われます。
R0014949

防水テープの隙間を埋めるためにアクリル系シーラントでテープと壁の境目を埋めます。トリミングボード裏面にシリコン系シーラント(アクリル系を使い切ったので)をたっぷり塗布し壁との隙間をなくしました。最後にコーススレッドて止めた後にシーラントを境目に充填し終了です。雨水が内部に入らないように・・・というより、外部でシャットアウトしないと…ということでした。4年も5年も経つと、細かい部分で修正が必要になって来ますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!







最終更新日  2013.09.04 08:23:37
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.