6573506 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

K爺の日々是好日

全1311件 (1311件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.11.16
XML
カテゴリ:
三ッ峠でバードフィーダー本体と支柱を作り直してきたものを設置し直します。

IMG_4614
以前は支柱は大きな石で支えたパイプに刺していましたが、今回はしっかりと基台を作ります。
セメント1に砂3で混ぜ合わせます。使っているのは割れて使えなくなった漬物樽。

IMG_4617
樽を型に中央にパイプを刺し、コンクリートの厚さが8㎝程になるようにして一晩放置し固めます。

IMG_4621
一晩くらいだと完全には硬化していないので、注意しながら型抜きします。1週間くらい放置できれば多少は無理がきくので型抜きも楽でしょうけど・・・・。

IMG_4618
バードフィーダーと支柱はバラバラ状態です。


IMG_4620
インパクトドライバーで予め穴をあけてあったので普通のドライバーでもねじ止めが楽です。
上物が駄目になったら、ここで分離して作り直せるようにしました。

IMG_4622
設置場所を軽く掘って基台を埋めます。

IMG_4623
上に土をかけると不自然さが減りました。この時に絶対無理してはダメです。コンクリートの強度が出るのには時間が結構かかりますから。

IMG_4624
設置完了です。野鳥を庭に呼ぶ季節に間に合いました。
設置して1週間ほどは何もせずおいておき、鳥に慣れてもらいます。その後餌を置くようにします。
2週間目でスズメが来てくれました。彼らが最も用心深いのと集団でやってくるのでシジュウカラやメジロが来るのも時間の問題でしょう。来なくていいヒヨドリは、きっちりワイヤーメッシュがガードしてくれるはず。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.11.16 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.14
カテゴリ:
出来立てほやほやの道の駅足柄。さて・・・・

IMG_4595
まぁ、月並みな造りです。

IMG_4596
ふるさとゴハン食堂というのがありますね。大体道の駅の喰い処というのは強気なお値段ですが、ここもまたしかり。

IMG_4597
物品販売コーナーに向かいます。入り口近くには特売品コーナー。

IMG_4598
なぜに浜松産のワケギ?

IMG_4600
中に入ると季節の果物がドーンと。柿ですね。

IMG_4605
この地区と言えばミカンも作っていますね。

IMG_4602
地場産らしきブロッコリーですが、安くはないですねぇ。

IMG_4603
またしても三島産のミニ白菜。しかも高いです。

IMG_4609
圧巻はこれ、¥100レタスはまぁ、普通の値段ですけど茨城産です。
ここって、ふつうの八百屋?

IMG_4606
奥はお決まりの土産品コーナーですけど、狭い中に積み上げたレイアウトなんで、まるでドン・キホーテ状態。
どうにも、訳が分からない道の駅なんで調べたら、南足柄市が株式会社TCCという熱海市にある観光関連企業に指定管理者として任せているようです。
これだったら、小さいけれど道の駅山北の方が数倍楽しいですね。
ここはメイン・ルートから外れているし、こんな状態だし、廃れるのは早いような気がするなぁ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.11.14 07:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:
曇りがちの日が多いですが、ちょっと天気がいいと大岡川沿いに散歩などを・・・

DSCN2019
小型の品種ですがヒマワリが満開ですよ。多分夏ごろ蒔いた種からでしょうか。ヒマワリは区の花なんですよね。

DSCN1994
こちらにはアサガオです。アサガオも最近は品種が増えてよく分からないのですが、これはマルバアサガオのようです。野生化しているみたいです。

DSCN1993
結構派手な花ですね。ごく一般的なアサガオは中国あたりからずいぶん昔に入ってきたようですが、こちらのマルバアサガオは熱帯アメリカ産だそうです。

DSCN2028
また違うアサガオが咲いています。
ホシアサガオです。やはり熱帯アメリカが原産地だとか。
名前の通り星形の小型の花です。

DSCN2027
これも野生していますが、一番勢いがありますね。どれくらい蔓を延ばすんだろうというほどです。
あたり一面ホシアサガオだらけなんて場所もありました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.10.24 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.22
カテゴリ:
横浜は、外来種の植物が猛威を奮っていますが、在来種もここでは頑張っています。

PA065577
サラシナショウマです。意外でした。こんなところで見られるんですね。もっと自然が豊富なところの植物かと思っていました。

PA065579
アキノタムラソウ。シソ科です。アキノ(秋の)と着くことから分かりますが、タムラソウも存在します。ところがタムラソウはキク科で全く異なる植物なんですけどね。

PA065582
ちいさいけれど、きれいな花がありました。見たことが無い花です。
クコでした。ナス科ということで、思わず納得の花ですね。これも在来種です。実は有名なのですがねぇ。

PA065587
思いがけずホトトギスを発見。ヤマジノホトトギスのような感じですが、正確には分かりません。

PA065589
稲刈り体験中のようですね。

PA065590
田のわきでもホトトギスを発見。もっと山の方じゃないとみられないと思っていただけにびっくりです。

PA065593
秋に咲くノハラアザミ。これは割とよく見かけますね。ただ最近ではアメリカオニアザミの方が目立ちますが。

PA065594
今回、最も意外だった植物、ワレモコウです。想像もつかないバラ科です。信州によく行ってた時には見かけましたが横浜にもあるんですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.10.22 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.21
カテゴリ:
秋の舞岡公園は自然の色どり

PA065558
裏庭に回ると・・・ヤマハギです。

PA065559
オトコエシ。オミナエシ科ですが名前は有名なオミナエシ(女郎花)が黄色い花なのに対しオトコエシ(男郎花)は白です。漢字で書くとなんとも風情の無い名前ですが。

PA065561
裏庭の湿地には水気の好きなキツリフネ。ホウセンカの仲間だそうです。確かに花は似ているような・・・

PA065573
表側に戻ります。
池のほとりには彼岸花。

PA065576
コムラサキですね。三ッ峠の小屋の庭にも生えています。秋の実がきれいです。

PA065570
クサギが実をつけています。異様な匂いのする木=臭い木=クサギ。

PA065569
金木犀が花盛りでした。もう散ってしまったころかなぁ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.10.21 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.20
カテゴリ:
今の時期、冬になるとあふれるにわかバードウォッチャー(正確に言うと、鳥を撮るだけ)が少なくて静かで良いです。
あの集団は、野鳥たちにとっては恐怖の存在だと思うんですけどね。

PA065541
小谷戸の里の入り口にキノコがあります。
どうやらナラタケモドキのようですね。食用になりますが誰も取りません。まぁ、これが食べれるものとは思わないでしょうし、ましてや動植物の採取は禁止されていますからね。

PA065543
舞岡のバラエティーショップ。ここで木炭を買ったりします。籾炭が売っていました。

PA065545
人影の少ない古民家。

PA065551
ヤマハギがきれいです。絵になりますね。

PA065553
古民家は兜作りですが、左右対象かと思っていたら違うんですね。
コロナ禍のせいで古民家の部屋には上がれません。

PA065557
ただし、いつものように竈では薪を炊いてお湯を沸かすことは欠かせませんが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.10.20 07:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.19
カテゴリ:
舞岡八幡宮にまで来たついでに、天気が良かったので舞岡公園まで。

PA065527
駐車場から小谷戸の里までのんびり歩きます。
ツリガネニンジンの淡い青。横浜では多くは見られません。自然が豊かなところじゃないとみられませんね。

PA065530
ガマズミの赤い実。秋の盛りを感じる実です。

PA065533
ヤブマメの紫。小さな花で存在感が薄いですが・・・・

PA065534
ススキ、セイタカアワダチソウこれはどこにでも生えて困る連中。

PA065537
キンミズヒキの黄色。赤いミズヒキはタデ科、キンミズヒキはバラ科です。よく見ると花弁がちゃんと5枚ありますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.10.19 07:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.30
カテゴリ:
金沢北条氏の菩提寺。1267年に真言律宗となったものの、正確な創建は不明。
浄土式庭園は鎌倉にも現存していない貴重なものです。ただ、映える橋は近世に造られたもの。僕が子供のころに来た時には無かったもんなぁ。。。。
写真は仁王門。
IMG_0992
称名寺は金沢北条氏の菩提寺。1267年に真言律宗となったものの、正確な創建は不明。
浄土式庭園は鎌倉にも現存していない貴重なものです。

IMG_0994
称名寺というと、お決まりの構図があるのですが、あえて避けます。
ひだりから金堂、釈迦堂、鐘楼です。

IMG_1005
金堂は1681年に再建されたもの。

IMG_1000
称名寺釈迦堂 向かって右にあるお堂です。1862年築ですから、そんなに古くはありません。なぜかこの建物だけ禅宗様式です。さらに茅葺です。もう一つわからないのは、北条氏の三つ鱗が見れます。築年時は江戸時代で徳川の世でしたから滅亡した北条氏へのリスペクトなのでしょうか。

IMG_0998
平橋と反橋。称名寺絵図を基に、浄土式庭園が復元された時に造られたもので1986年に復元初代ができたそうです。その後、劣化などにより2007~8年に架け替えられたとのことです。
僕が子供のころスケッチに来た称名寺の庭園て、こんな立派じゃなかったですし橋もありませんでしたから。

IMG_1022
仁王門。1818年再建。中の仁王像は1323年のものだとか。称名寺の中でも一番立派な建造物だったりします。

IMG_1026
1771年の赤門(総門)です。意外とシンプルで小さいのが不思議です。仁王門から赤門までの参道はちょっと距離がありますが、今では両脇は住宅街です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.09.30 07:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.29
カテゴリ:
連休中の21日、この日はやっと晴れて道路は渋滞、人出は凄いことに・・・・・
で、僕はというと、FACEBOOKで所属するグループの地元探検隊という催しに参加してきました。
電車で、人の密集することのない場所なので、このご時世ちょっとは安心です。

IMG_0966
今回のルートは金沢文庫駅から京急富岡までを旧海岸線に沿って歩くというものです。僕は最後尾で撮影係ということで。

IMG_0971
まずは金沢文庫と称名寺を目指します。

IMG_0976
マスク着用、ソーシャルディスタンスに注意して・・・。
住宅地を進むと、いきなり右側に県立金沢文庫が現れました。
実は僕の記憶の中ではまるで違うんですよ。こんな場所でこんな建物ではありませんでした。

IMG_0980
金沢文庫と称名寺をつなぐ旧隧道。中世にはあったそうで、当時の金沢文庫への通路だったそうな。

IMG_0984
現代バージョンの隧道です。平成2年に現在の場所に新たに県立金沢文庫として建てられ、隧道も新たに作られたそうです。司馬遼太郎が「街道をゆく」で隧道を見て感動したのは1995年。新隧道が出来た5年後のことですね。

IMG_0990
住宅地の中を歩いていくと、いきなり右手に現れるのが金沢文庫・・・・・・なのですが、僕の中ではものすごい違和感。さらに金沢文庫から隧道を抜けると称名寺・・・・これも違和感。この違和感の原因が分かりました。
僕が小学生のころに見た金沢文庫は、称名寺の境内、阿字が池の横にあった古びたコンクリート製の寺社風の建物でした。実はその建物、昭和5年に神奈川県と実業家の大橋新太郎が費用を出し建てられたものでした。
平成2年に現在の場所に新たに県立金沢文庫として建てられ、隧道も新たに作られたそうです。旧文庫のあった場所は広場状になっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.09.29 07:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.28
カテゴリ:
連休の中日、ある催しがあり、いつもは無縁の金沢文庫まで。

IMG_0959
集合時間まで時間があったので、ちょっとぶらつきます。
金沢文庫駅前の商店街です。かなざわどうぶつえんの近くになります。

IMG_0962
なかなかモダンな街灯です。昭和25年に文庫新道睦会が出来、それがすずらん通り商店街の前身だとか。

IMG_0963
広くはないです。でも、活性は高いようですね。隣の金沢八景が再開発で激しく変貌してしまいましたが、こういう庶民の生活に密着した街並みも大事です。

IMG_0961
弘明寺商店街のように、観光地化した商店街もありますが(あちらは元々門前町ですからね)生活雑貨の並ぶ商店が普通にあるというのは良いですね。
ちなみに、すずらん通り商店街といえば、かの小田和正氏の実家の小田薬局があるんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!











最終更新日  2020.09.28 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1311件 (1311件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.