283904 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

地球とハネムーン♪

全715件 (715件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 72 >

2017.11.18
XML
数日前から心臓がドキドキ、、、
昨日今日は特に、、、

そしてリセット感、まっさら感が、、、

と思ったら新月。


あーよかった、病気じゃなくて^^。


こういう時は、水分を多く摂って、
なるべく興奮せず
穏やかに過ごすべし。



なにかもう、
今年の締めくくりモードに
向かっています。

淡々と。













最終更新日  2017.11.18 22:01:08

2017.11.10
二ヶ月ぐらい前、「やすらぎの郷」というドラマを
PCで観ていました。
倉本聰さんが好きなので…。

その頃、ふと
「知花」という名前が浮かびました。

知花敏彦さんのお名前だけは、舩井先生の記事か何かで
知っていたので、動画を検索したら、
沢山の講話の、最初の5分間がアップされた
ものがありました。
(知花敏彦 とユーチューブ検索して下さい)


内容がシンプルで、
すごくフィットしました。

知花先生が「やすらぎの郷」という
ペンションをされていた事も知り、
↑で観ていたドラマと
シンクロしていました。


その動画を、夜中に流しっぱなしにして
寝てしまうぐらい、
10月の間は毎晩聴いていました。


アップされている講話は、
冒頭の5分なので、
どれも同じく、“一元”について
語られています。

神一元、愛一元、命一元…と、
その事ばかり
繰り返し繰り返し説かれています。

私達も「人間」ではなく
「神」だという事に
気づいて下さいと、

それしか言うことはないのだと
おっしゃっています。


私も、知花先生にシンクロした事で、
もう、「一元」だけでいいのだと
思いました。

10年ほど続いた、
二元性統合の神社廻りなども、
本当に、もう終わりなのだな、と
実感いたしました。


これからは、シンプルに
「一元」で生きていこうと、
決めました。


知花先生の言葉の中で、
「大生命」という言葉が
もっとも強く響きました。

「一元」の事を「神」と
言いますが、
「神」よりも、
「大生命」の方が、
私にフィットしました。


「大生命」と感じながら、
人や樹々や動物たちを
思った時、

どんな人でも、
黄金の光がシュワシュワと
立ち上っている
まばゆい生命エネルギーに
感じます。

ビールを注いだ時、
グラスの中に
細かい泡が立ち上るような
イメージです。


「神」という言葉に
抵抗はないのですが、
この言葉よりも、
「大生命」の方が
ストレートに「一元」を
感じます。



動画を観ながら、
知花先生から、
「生命力」を流していただいたような
感覚があります。

弱った時はまた繰り返し
この動画を観て、
元気を出そうと思います。

動画はダウンロードしたり、
CDやDVDも購入出来ますし、

文字で書いて下さっている
サイトもいくつかあります。


「一元」という言葉に
ピンと来た方は、
「知花敏彦」先生に
出会ってみて下さい。

数年前に天(シャンバラ?)に
還られていますが、
引き続き、あちらで現役で
お仕事されて
いるのでしょう。






最終更新日  2017.11.10 08:39:00
2017.10.31
お父さんお母さんが
生涯かけて、愛情込めて育ててきた
おみかんを、引き継がせていただく事になりました。

お家のお仏壇に
お参りさせていただいたのですが、
その時のエネルギーに驚きました。

温室のような温かさと、
上に浮き上がるような浮力と、
頭頂部がサワサワするのと、
キーンとした耳鳴りがありました。

仏間に天女さま(みかんの女神?)が
舞い降りたような神々しい雰囲気でした。

ご先祖の方々が、
私達がみかんを引き継ぐ事を
認めて下さったようにも思え、
ひとまず、ほっとしました。


この初心を忘れずに、
命に尽くす事にまっすぐに、
エネルギーの高いみかんを
沢山の人に食べていただけるよう、

規模が多くなる分、
早起きして、
精進していこうと思います。


とびきりの笑顔の、
和服姿のお母さんの、
お写真もいただいたので、
この笑顔を胸に、
仕事をしていこうと思います。

お父さんがS君に作業服を譲ってくださり、
ありがたく、神妙な気持ちになりました。







最終更新日  2017.11.01 01:56:11
2017.10.24
いや〜すごい。

お母さんは、セオリツヒメの使者の
龍の背に乗り、直行便で天に還ったのだわ〜。

かっちょいい〜


セレモニーの間の風雨と
大きな虹でわかったわ〜。


鎮守の神社は、スサノオ神社と、
オトタチバナヒメの神社なのです。

オトは、観音のオトと、乙姫のオト
だろうと。

海に身を捧げる神話からもそう感じるし、
神社に、小さな白龍と瀧の絵が
飾ってある事からも、
感じます。


タチバナだから、
ミカンの女神だとも
勝手に思っています。


お母さんは、
竜宮城に還ったのでしょうか。


でも竜宮城は
海の中というよりは、
私達の中にあるのだろう。

中心軸の中に、
神界も霊界も
ぜんぶある。


どこか遠い所に
行っちゃったわけではなく、
より一層、近くなり、
中心軸の光の中に
溶け込んで、
いらっしゃるのだろう。


お別れの時、
それぞれに、
その人らしい、
お迎えのビジョンを
見せてもらう事があります。


青い海に
真っ白の帆掛け舟で
渡って行く方、

エンジェルがいっぱい
迎えに来た方、

その方の会社の
パーティーの模様

などなど
色々ですが、、、


お母さんのジェット便と虹は、
気持ちよくて、
かっこよかった^^。


そう言えば、
あの神社さんで、
やたら元気で
樹々を飛び回っている、
風のような天女さんを
感じた事がある。

迎えに来たのは
あの方か!


こういう事は
人に言っても
信じてもらえないので
あまり言わないけど、

ほんとにミラクルだ。

私はめんどくさがりなので、
妄想なんて抱かない。
だからこういうヒラメキ、
勘違いじゃないと
思うのだな。

妄想にしては、
話しがうまく
出来すぎてるもん。

こういうのは
妄想じゃなくて、
みんな本当は、
神そのものなのだよ〜。


ねっ(笑)







最終更新日  2017.10.24 16:00:13
2017.10.22
台風ですが、
選挙は行きました。

ところで小泉進次郎さんて、
宇宙人?
今までの政治家と
エネルギーが違う気がします。

安倍首相も、
進次郎さんと話してると
波動が上がって頭が冴えるような感じ。


・・・・・・

おとといの新月の日に、3人で
みかんのお母さんのお墓参りに
行きました。

お母さんが毎日、市場に出していた
明日葉と、畑のウインターコスモスや小菊を
お墓に飾りました。

すばらしい秋晴れだったので、
歌と踊りもちょこっと披露し、
お母さんやご先祖さま達に
笑ってもらいました(笑)


帰り道、海に大きな虹が!
お母さんの天への帰還を
祝う虹でしょうか。


ご住職によると、
お通夜がお別れの儀式で、
お葬式は、この世を卒業し、
お釈迦様のお弟子に戻る
得度式だそうですが、

式の最後にご住職が
「合掌!」と言った時、
お母さんが「シュワッチ!!!」と、
天に昇った感じがしたのでした。

お通夜の「合掌!」の時は
外から大風が、ぶわっ!吹き込んだし、

龍神さまが来てくれて、
お母さんを背中に乗っけて
連れて行ってくれた?

そんな気がします。






最終更新日  2017.10.22 18:36:51
2017.10.15
S君は数日前、お兄さんが緊急手術して
帰省中です。
でも、みかんのお母さんのお葬式には
絶対に出たいからと、
一度、帰ってきます。

お母さんをガールフレンドのように
大好きだったS君なので、
ショックが大きいみたいです。

私も、お通夜とお葬式の2日間のお手伝いと、
火葬場まで行かせていただける事になり、
まだ短いおつきあいなのに
お声をかけてくださった事がうれしく、
もしかしたら、お母さんの指示かなぁと
思い、涙が出ました。

お母さんとの思い出、
短すぎたけど、
最後のお手伝い、
させてくれてありがとう。

お母さん、
ほんとに大好きだよ。

なんとなく、お母さんと私は、
沖縄(琉球)で一緒に
ユタでもやっていたような
友だちのような
気がしています。

昨日、髪の毛を琉球風に結った
お母さんが視えました。

お葬式の翌日は、
私のおばあちゃんの
お墓参りに北陸に行きます。


なんだかフシギな感覚。

1つの時代が
つるんって一皮むけたように
終わった感じがします。


血は繋がっていないけど、
私をかわいがってくれ、
植物を育てるのが上手だった
田舎のおばあちゃん。

お耳が遠くて
言葉が通じなくても
以心伝心で繋がっていて、
神秘的な美人で、
食べ物や洋服の好みも
私と似ていた
ご近所のおばあちゃん。

桜の花のように可憐で、
男だったら奥さんにしたいと
思うほど可愛い子ちゃんで、
誰にでも底抜けに優しかった
みかんのお母さん。

あなた方の素敵な所、
私に全部、お下がりして下さい(笑)。

そしてこれからも
見守ってて下さいね。
頼みま〜すっ。






最終更新日  2017.10.15 19:25:46
2017.10.14
続けざまに、大好きで尊敬する女性2人が、
旅立ってしまいました。

一人は、お世話させていただいていたご近所の
95歳のおばあちゃん。
さりげなく深く優しく、
聡明で、
いつも笑顔。
理想の女性でした。

もう一人は昨日、
お手伝いしているみかん畑の
持ち主のお母さん。

いつものように元気で働き者だったのに、
頭が痛いといって寝たら、
そのまま意識がなくなり、
旅立ってしまった。

お母さんらしいけど、
素早すぎるよ@@

ちょっと買い物に行くような
気楽な感じで
天に還っちゃって。

もう、青空の上から
爽やかに笑っている気がするよ。


苦しまず、
生き方と同じで、爽やかに、きれいに。
周りにぜんぜん迷惑かけず、
理想の最後。

立つ鳥後を濁さずと言うけれど、
重いエネルギーは
全然残さずに。


お花のような透明な
爽やかさを残して。


短いおつきあいだったけど、
昔から知っているように
大好きだったお二人。

きっと、ムーの頃の
仲間だったと
思っています。

お二人はこれからもずっと、
私の大切な
守護天使です。

出会ってくれて
ほんとうにありがとう。






最終更新日  2017.10.14 09:37:17
2017.10.09
うちより標高の高い、
天城の山の別荘地で
小さい男の子が行方不明になり、
気がかりだったのですが、
無事、保護されました。

頭が骨折しているそうですが、
命に別状ないとの事です。


よかったーーーーー


昨日一晩、山で一人で
迷子になっていたので、
魔物に連れて行かれないように、

山の神様、精霊や天使、
動物達にも、守ってくれるように
お祈りしていました。


標高が高い別荘地なので、
今の時期は寒いはずですが、
幸い、ここ数日、暖かかったので、
守られたのだと思います。


ああよかった。
お礼参りしなくては^^。








最終更新日  2017.10.09 17:49:58
2017.10.08

みつろうさん演奏 純正律アメージング・グレース
今まで聴いたどんなピアニストの演奏よりも
感動しました。
この音色を世に出してくれて、本当に
感謝しています。



今日は、神様がお出ましに
なっているような空だったので、
(本来すべてが神、ですが)

どこかでお祭りがあるのかな、
と思ったら、
地元の諏訪神社のお祭りでした。

お神輿の中で可愛い2人の小学生が
テンテケテンテンテン♪
と、太鼓を叩いていて、
お兄さん達に
「まだ誰も集まってねぇぞ〜」
なんてハッパをかけられていました。

神様がお出ましになっている空とは、
清々しく、コントラストのくっきりした空に
龍だったり鳳凰だったり
女神のようだったり、
様々な雲が、祝祭の舞を
舞っているような空です。


諏訪神社さんも
訪れる度に
気持ちのよいエネルギーに
なっているのですが、
お祭りの今日、
神代の夜明けを
感じさせてもらい、
うれし涙がこみ上げました。
この為に何年も、
あちこちの神社に
通っていたのだと、
深くしあわせを感じます。

今日は静岡で彩雲が出た事も
ニュースで見ました。
とてもきれいな、オパール色の雲でした。
(画像、取り込めません^^;)
先日は、地元の
「大田楽」という祭りを
見に行きました。

この日も、特別な空だったので、
神様がお祭りを祝福に
出てきて下さっていると
感じました。
龍の雲が顕れた所は
龍神社のある場所でした。
羽のあるドラゴンのような雲でした。









最終更新日  2017.10.08 17:13:30
2017.10.07
千賀一生先生がラジオに出演され、
ガイアの法則についてお話されました。

Webラジオで聴けます。9月30日の放送です。
ルイノアール・ユリアの館


「ガイアの法則」は、
読むと読まないとでは
生き方が変わるような
大きな内容なので、
ぜひ読んでみて欲しいです。

地球に意思があると思っては
いたけれど、
はっきりした法則がある事を知り、
ものすごく感動しましたし、
その感動が、
生きる支えになっています。


ヒステリックなまでにオーバーな
宣伝文句が溢れている昨今ですが、
この本はおおげさではなく、
これからの日本の
指針となる本です。



ガイアの法則と言えば
いつの間にか淡路島が
○ソナ王国になっている事を
知った時はショックでした。

意識的に日本の中心を占領したのでしょうが、
これからどういう展開になるのでしょうか。


なんでもそうですが、
大変な事になってから人々が気づく、
というパターンがあり、
その都度、肝が縮むような思いです。

世界も日本も私も、
大波に揺さぶられ続けの
ここ数年。

今年はとても疲れを感じました。

何度も何度も
もう限界〜 天に還りたい
と思いました。



しかし、
神様に生かしていただいている
限りはありがたく生きて、
小さな事にも感謝して、

愛を深く深く
感じよう。


天命を遂げるには、
中心軸のしっかりした体が必要だ。

力を入れて固まるのじゃなく、
中心軸以外は
どこにも力が入っていない
緩んだ体になる事だ。

その為には
毎日ちょっとの時間でいいから
コツコツと鍛錬する事。



そしてこんな時こそ、
「アホは神の望み」村上和雄著
を、読み返してみるか。


パっと開いた頁は
「早起き」と「心定め」が実らせた研究」

早起きについての部分を抜粋します。


早起きの力とはつまり、
習慣の力のことです。

毎日の皮むき作業を飽くことなく
続けることによってわかったのは、
習慣とは、仕事や作業を単純化するとともに
その精度を高めてくれることでした。

何でも積み重ねていくうちに、
作業が簡単に、
しかも正確にやれるようになるし、
疲れも少なくなるのです。

抜粋終わり

::::::
なるほど。

「早起き」と「習慣」の
相乗効果がありそうです。



私は・・・
早起きどころか
夜中、猫に起こされ続けるので
うたた寝しかした事ないのです。

断食で長寿スイッチが入ると言うけれど、
断眠でも何かのスイッチが入るかな〜。

(Oshoは横になるけど寝ないって
読んだ事あります)


最近、
朝の神社参りをはじめました。

軽い山歩きをして
2つの神社を廻るのが
足腰にちょうどいい感じです。






最終更新日  2017.10.07 14:05:29

全715件 (715件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 72 >

PR

楽天プロフィール


kibi1965さん

めくるめく超シンクロ世界を疾走するkibiの記録

フォローする

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.