383694 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

地球とハネムーン

2019年09月11日
XML

とりあえずコレが旬!
並木さんの秋分に向けてのお話は面白い。

内容が、自分の事とシンクロしていた。
聞きながら寝たら、並木さんが夢にずっと出ていた。
夢の最後の方で、並木さんの子供が、
「お父さん最近、宇宙の仕事で帰って来なくてお金がない」
と言うので、
「私も宇宙人だよ、とりあえずゴハン買いな。」
と500円あげた(笑)。
奥さんはかなり進んでて、
並木さんといつもエネルギー交流していられるので、
家に帰って来ないでもいいそうだ。
(あくまで私の夢です)

::::::::::

2日間、発作が続いて眠れず、
台風の日は、救急車のお世話になった。
吸入と点滴で息が出来るようになり
帰ってきたのだが、帰りの車中で
悪化し、また一晩苦しんだ。
二人が交代で背中をさすってくれたので
パニックにならず、落ち着いていられた。

ヒビキさんが背中さすりながら、
「kibiちゃん最大の山場」と言ってた。
本当にその通り。

意識朦朧の中、ここ10年の中で
浄化出来なかった事を、自分の心に謝って、
光に還すような事をしていた。

シダモさんに冷蔵庫の張り紙を剥がしてもらい、
今までの事を謝まり、
自分一人で光の交換のワークをした。

横になると息が出来ないので
涼しい玄関で、座ったまま壁によりかかっていた。
台風が去ると楽になり、
明け方はベッドで寝た。

ただ横になって眠れるって事が
こんなにもありがたいとは眠い..

そして、健康とは、
それだけで、最高だ。
「元気があれば何でも出来る」


翌日はククリの日。
と思いきや、
今度は猫が糞詰まりでダウン。
シダモさんが獣医に連れて行ってくれた。

夜中中、大きな木がドン!と倒れる音がしたり、
家がガタガタ揺れていた。
朝起きたら、あちこちの大木が倒れていた。

しかし、台風一過の澄んだ空気と
きれいな空のすばらしい事。

温泉でガチガチの筋肉を緩めた。
苦しんだ後の温泉のありがたさよ。
悔しいけど、こういう感覚を味わいに
地球に来たのかーと、認めざるを得なかった。

いつもの道は倒木で封鎖され、
水は断水し、給水をいただきに行った。
あちこちで停電しているが、うちはセーフ。
トイレには溜めてあった雨水を利用。

台風後の激しい暑さの中、
沢山の方が外の作業を頑張ってくれて
道も断水も電気も、
どんどん復旧していっている様子。
給水所の青年は、車までタンクを運んでくれる優しさ。


ザ・地球体験を味わった、
私史上、最大の山場な
2019年のククリの日であった。

でっかい重荷を手放した感。
秋分〜冬至が楽しみだ。






最終更新日  2019年09月11日 16時58分24秒
[日記・雑記・つぶや記] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


kibi1965

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.