1239482 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喜文治の「自分のあやし方」

PR

フリーページ

プロフィール


喜文治

コメント新着

喜文治@ Re[1]:「 オリエンテーション 」(09/17) タミ103さんへ 残念ながら、生きかやん科…
タミ103@ Re:「 オリエンテーション 」(09/17)  生き方の ルール自分で 決めるもの …
喜文治@ Re[1]:「 親父 」(09/13) タミ103さんへ 真っ直ぐなお父上!  そ…
タミ103@ Re:「 親父 」(09/13)  もう少し 親父と話 したかった    …
喜文治@ Re[1]:「 魂の成長 」(09/11) タミ103さんへ 第一に自分優先、人様にご…

カレンダー

ニューストピックス

2019年08月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​境地とは  

何かを  経験した  結果  到達した  心の状態  とある

それは  山道を  登って  行ったら

見晴らしの  良い  平らな  場所に  至った  と言う  事かな

それは  頂上かも  しれないし  山の途中かも  しれない

いずれに  しても  腰を下ろして  一服が  出来る  

心にも  余裕が  出来る  かな


そう言う  意味では  幸せも  境地と  言えるかもね

一度

その境地に  至れば  雨が  降ろうが  風が  吹こうが

大樹の  葉の陰で  雨の  止むのを  待ったり  

樹々に  身を寄せて  風を  やり過ごしたり  

一遍に  山を  転げて  麓まで  落ちる事は  無いの


一度  幸せの  境地に  至れば  滅多な事では  失わないよ

幸せの境地を  別の  言い方に  替えるならば  

感謝の境地と  言えるだろう  ねぇ

起き上がり  こぼしの様に  何かが  起これば  

多少は  揺れても  また境地に  戻れるの

その幸せとは  何かと  比べて感じる  相対的  幸せじゃなく

比べる事無く  感じられる  絶対的  幸せの事なんだ  なぁ  


( くまモンの起き上がり小法師 )

人間塾 喜文治

幸せには、何かと比べて、初めて分かる相対的幸せと、比べる事無くしみじみと、
感じる絶対的幸せがあるの。 普段、一般的に思う幸せは相対的な幸せなの。
相対的幸せは、直ぐに消えたり、色褪せたり、一度倒れたら暫くは、

起き上がれない、幸せなの。

















最終更新日  2019年08月21日 03時30分43秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.