000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気功と氣功・レイキ・波動・気・氣導整体(ハーモニック・アンジュレーション)

気功と氣功・レイキ・波動・気・氣導整体(ハーモニック・アンジュレーション)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Favorite Blog

日々是安楽 pirosho0516さん
MAMINのブログ マーミン2461さん

Calendar

Jul 5, 2013
XML
カテゴリ:
「実践会で思ったこと」のタイトルでブログアップしたことで一部誤解をさせることになったようです。

ちょっと補足します。


何故「気」を使うべきではないのか。


氣と気は同じ回路を流れます。(ただし、氣が流れるのは回路だけではありません)

そしてその回路の太さは一定だと考えていただきたい。

問題は氣と気の割合です。(受講生ならご存知のはずです)

氣導法では氣導力を重視しているのですが、氣導力は我々の意識から発する意識エネルギーにより発生します。

その氣導力に導かれるものが「氣」であるということになります。

それに対して「気」は意識エネルギーそのものということが出来ます。


「氣」のエネルギーで様々なことが可能になっていきます。

では「気」の強化をすることの目的は何ですか?とお聞きしたいのです。

私にはここがまったく理解できないのです。

見栄を張るためにとしか思えないです。

人に出来ないことが出来るようになりたいということなのではないですか?


自分の意識ですべての事が可能になるということを言う人がおられます。

それらを実現させるエネルギーが「氣」であるということを知らない人がいう言葉です。

自分の意識が放つ意識エネルギーで氣を導き実現が可能になるということを・・・・・・。


話を戻します。

「気」を強化して他人を自由に操りたいですか?

人から「すごい」といわれたいですか?

自らの虚栄心を満足させるためにそうしたいですか?

レベルの低い話ですね。


このことを言いたかっただけです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jul 5, 2013 10:47:19 AM
コメント(1) | コメントを書く
[氣] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


参院選で不正選挙が行われます。   ササキコジロウ さん
参院選で不正選挙が行われます。
もう当選する人は決まっているという噂がささやかれている。
 昨年の衆院選後、新聞社8紙の共同調査で、新聞読者の90%が選挙に投票したという結果だった。
有権者の77%が新聞読者であるという統計があるが、単純計算で投票率は69%になる。
 これは、新聞を読まない、あとの23%の人は数にはいっていないのだが、すでに選管の発表を10%上回っている。
 新聞読者が90%なら、読者でない人でも50%は投票に行くのではないか。
 それを入れると、80%を超えることになる。
これが正しい投票率ではないのか。実に20%の票がどこかに消えている。
期日前投票は全部、どこかに消えているのではないか。
 この国の真実は、不正選挙に集約されている。
不正選挙をネットで検索して、真実に目を向けてほしい。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/national/20130123-OYT1T01754.htm
http://www.chosakai.gr.jp/notification/pdf/report5.pdf
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_7.html
(Jul 8, 2013 07:18:13 AM)

Profile

keiun001

keiun001

Comments

ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。 もう当選…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
港町食堂@ 整体院の貴重なお話 はじめの整体でのお話、とても参考になり…

© Rakuten Group, Inc.