104735 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

生きてるだけでマルモウケ

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


るぱん0786

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
金持ちじぃさんの日記 $金持ち$じぃさん$さん
旧:無菌室育ち 入り江わにさん
よろず屋の猫 ☆mamさん

コメント新着

るぱん0786@ Re[1]:閉鎖のお知らせ(05/09) こばは~~ とりあえず楽天を撤退する…
るぱん0786@ Re:残念!(05/09) こばは~~ カマンさん、リアルは落ち…
るぱん0786@ Re:えええええええーーー!(05/09) こばは~~~ えっと、データ移管はす…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

ニューストピックス

フリーページ

2007年06月04日
XML
カテゴリ:映画
監督 アントワーン・フークワ
出演 マーク・ウォールバーク
   マイケル・ベーニャ
   ダニー・グローバー
原作 スティーブン・ハンター
   〈2007年 アメリカ)

物語 
 狙撃の名手である海兵隊員のボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、アフリカのエリトリアの紛争地で、軍の裏切りにより同僚のドニーを失ってしまう。
3年後、世を捨て愛犬と山中でひっそりと暮らしていたが、軍を退役し政府の要職についているジョンソン大佐(ダニー・グローバー)の訪問受け、大統領暗殺計画の阻止を依頼され引き受ける羽目になる。しかしその依頼には巨大な陰謀が隠されており・・・・・。

感想
作品自体はよくある「政府の陰謀物」。映画の題材としてはかなり手垢が付いているが、テンポのいいアクションと先の読めない展開が容赦なく襲い掛かって来るために、見ていて飽きる事はない。作中予定調和な部分が無いわけではないが、物語の勢いで見せ切る為あまり気にならない。本作品ではアクションがクローズアップされているが、この作品の本質は其処ではなく主人公の敵である人間達が自分達の私利私欲で行動していない事であり、自分達の絶対的な正義を信じて疑わない狂気に近い考え方だと思う。そして実は敵側の人間達の方が世界のパワーバランスの本質を付いているかもしれないと言う事実ではないか。
ラストはアメリカ映画らしい幕切れ。嫌いじゃないけどちょっと単純過ぎるかもしれないです。
今回敵役のダニー・グローバーが最初のほうはどうしても「いい人」に見えるのはご愛嬌。
「猿の惑星」(ティム・バートン監督)でノーメイクなのに誰よりも猿顔だったマーク・ウォルバーグもアクションがんばってます。骨太の良作、ぜひ!。






最終更新日  2007年06月04日 22時40分06秒
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.