150855 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うす味で、しかし出汁(だし)はしっかりと

April 3, 2008
XML
カテゴリ:シゴト
I.K.Bridge韓国語講座の第4号メルマガで、韓国語の「@(アットマーク)」をどういうか、書きましたが、先日興味深い新聞記事を読みましたので、ご紹介させていただきます。

朝日新聞4月3日(木)朝刊の「特派員メモ」というコーナー。イタリア駐在の記者さんのコラムです。ローマ在住の米国人記者さんに自分のメールアドレスを伝える際、「@」のことをうっかり「at mark」と伝えてしまった。英語では「at(アト)」というらしいのですね。

その米国人記者さんは、「@mark」と書いてしまい、そのメールはエラーとなってしまったそうです。

面白かったのがその後。他の言語で「@」がどう言われているか紹介されていたので、以下に並べてみますね。


【イタリア語】→ 「キョッチョラ」(かたつむり)

【ロシア語】→ 「サバーチカ」(子犬)

【ギリシャ語】→ 「パパキ」(あひる)

【ホーランド語】→ 「マウパ」(サルを意味する、とのこと)


面白いですよね~。日本語で「@」を何かに例えるとしたら、何になるのでしょう。国民投票でその呼び名が決まったら面白いのに。個人的には「@」は人魂(ひとだま)に似ていると思うのですが(見たことあるのかい)……、はい、却下ですね。失礼しました。

それにしても、上記の言語は、どこでどう生まれたのでしょう。興味津々です。






Last updated  April 3, 2008 07:05:03 PM

PR

Profile


かんこくひろば

Favorite Blog

●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
胃痛!イトマサのい… チヤイムさん
九州男児的北京交流部 九州男児的北京さん
★宇都宮のシニア日本… 宇都宮のシニア日本語教師さん
韓国語広場 韓国語広場さん

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.