137128 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

うす味で、しかし出汁(だし)はしっかりと

November 19, 2009
XML
テーマ:韓国!(12418)
毎年恒例となりました「I.K.Bridge韓国語講座 スピーチ大会」が開催されました!今年も韓国文化院の後援、スポンサー企業の協賛のもと、受講生の方々による感心、感動、そして笑える内容まで幅広いスピーチを聞くことができました。

DSCN3707.jpg

発表者のスピーチを見守る審査員の先生方、聴衆のみなさん。

DSCN3694.jpg

今年も担当係の山崎が司会者です!

DSCN3695.jpg

まずは私から開会の挨拶。本日チャレンジされた方は、きっとまたステップアップされるでしょう!と激励の言葉を述べさせていただきました。

1.「初めてのソウル」

DSCN3696.jpg

トップバッターは、今年7月に韓国語を始めたばかりのUさん。九州出身のUさんは、以前から韓国語に対して深い興味をお持ちで、今年になりやっと韓国語学習の夢が叶いました。そして、初めての訪韓。その韓国旅行の思い出を、初めて数ヶ月とは思えないはっきりとした韓国語で披露してくださいました。サッカー好きのUさんは、ワールドカップ競技場で韓国代表試合を見てこられたそうです。Uさんは、元気賞を受賞されました。元気賞賞品は、「チョ・インソン短編ドラマDVD集」です!

2.「お茶を飲むということ」

DSCN3698.jpg

お次はKさん。普段何気なく飲んでいる「お茶」というものについての効能などについてお話ししてくださいました。今回特に取り上げてくださったのは韓国の「五味子茶(オミジャチャ)」。日本でも、韓国の仁寺洞のように、韓国のお茶が気軽に飲めるところがあったら良いですね。そして、Kさんの夢についても言及され、味わい深い発表となりました。Kさんは納得賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。

3.「韓国で驚いたこと」

DSCN3700.jpg

Fさんが、韓国留学時代に驚いたことなどをご紹介くださいました。カップルがとても仲が良いこと、明るい服を着ている人が多いことなどを、Fさんならではのユニークな目線で見、語ってくれました。そして、多くの韓国の方々に助けてもらったこと。そして、「(韓国のことを知るのは)1年で充分だと思ったけれど、知らないことが多いことに気付いた」と、あたたかく締めくくってくれました。Fさんは、I.K.Bridge優秀賞を受賞。優秀賞賞品は、韓国語の絵本、そして筆入れでした!

4.「中国語で楽しむ韓国語学習」

DSCN3701.jpg

中国語もとても堪能なFさんは、その中国語の知識を活かした韓国語学習法を披露してくださいました。パワーポイントで韓国語の漢字語を読む方法を披露してくださり、目から鱗の連続。「ほお~~」と会場全員がうなずき、スピーチ途中で思わず拍手が起こったりも。FさんはI.K.Bridge大賞を受賞!おめでとうございました!賞品はオリンパス製ICレコーダーです。私も欲しい!

5.「世界で一番豪華なトッポギ~ただより高い物はない」

DSCN3703.jpg

お次は昨年も食べ物の話で会場を沸かせてくれたEさんのご登場。今年はロブスタートッポッキを食べた時の話しをご披露くださいました。このロブスタートッポッキは、タダで食べたのだけれど、後々それが自分を苦しめることになった……とそのエピソードをご紹介。聞いていた誰もがEさんのその律儀で真面目なお人柄に感心したことでしょう。Eさん、証拠写真が出来て良かったですね!Eさんは面白賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。

6.「韓国童話『フンブとノルブ』読み聞かせ」

DSCN3705.jpg

お次はNさん。童話の読み聞かせを教えていた、という先生のご尽力で実現した発表ですが、Nさんは期待通りの素晴らしい表現力で韓国の有名な童話をご披露。私たちが、韓国人なら誰でも知っている『フンブとノルブ』を知るチャンスでもありましたね。Nさんは昨年に続きI.K.Bridge優秀賞を受賞。賞品の絵本と筆入れを贈呈させていただきました。

7.韓国文化院主催「話してみよう韓国語大会」~応募予定グループ
「私の気晴らし方法」

DSCN3711.jpg

お次は来年2月に開催される「話してみよう韓国語大会」に応募を予定しているグループの発表です。
大会に向けての準備&練習を、まずはスピーチ大会の場をかりてやってみようではないか、ということでチャレンジすることに(かなり強行スケジュールでしたが~)。

演劇に興味があるMさんとKさんはこの大会の一週間前が初顔合わせ(!)だったのですが、なかなか良いコンビ!シナリオは、Mさんの体験談をもとに作成。会場からも何回も笑いが起こりました。今から大会が楽しみです。お二人はI.K.Bridge努力賞を受賞。賞品は、『韓国語ジャーナル』最新号と、キティちゃんのハングルキーボードシールです!

8.「最高だ!!!韓国」

DSCN3716.jpg

3年前に当校で韓国語を始められたKさん。韓国の方々とお仕事やプライベートで交流を続け、今年念願の短期留学を果たしました。その時に味わった美味しい料理、体験したことなどを写真付きでご紹介くださいました。「豚足」「あひるの肉」「プゴスープ」と、ツウ好みの料理ばかりで、誰もが「韓国に行きた~い」と思ったことでしょう。Kさん、発音もどんどん綺麗になり、流ちょうになられました。この調子でこれからも頑張ってください!Kさんは架け橋賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。

9.「草食系男子と亭主関白」

DSCN3718.jpg

昨年も聴衆を笑わせてくれたSさんの登場。今年も期待通り、さらに笑わせてくれました。日本で「草食系男子」が多くなっていることを嘆き、ご自身は「亭主関白」を目指している、と。家ではそのように振る舞うのだが……と、その意外なオチで会場を沸かせました。来年も期待していて良いでしょうか!?
Eさんは面白賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。

10.「記念となった9月4日」

DSCN3719.jpg

昨年、念願の短期留学を果たしたIさんのご登場。非常に自然な発音と抑揚で、流ちょうな韓国語をご披露くださいました。留学中に何と転んで足を怪我してしまい、大変な思いをしながらも、怪我をしたことにより、いろんな良い方々と会うことができたことを、留学の成果をたくさんのスライドと共に話してくださいました。本当に、行かれた期間の何倍もの意義あるご経験をされたのですね~。Iさんは、架け橋賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。

11.「絵本『おぼえていろよ おおきな木』の韓国語翻訳、読み聞かせ」

DSCN3721.jpg

唯一の3年連続ご出場者Iさん。今年は日本の絵本をご自身が韓国語に翻訳され、それを読み聞かせてくれる、という発表をきかせてくださいました。語り口はとうとうと、そして静か~に。絵本の内容は、誰しもが思い当たり、そして考えさせられ、反省もさせられる……そして、いまを大切に、周囲に感謝しながら生きようと思わせてくれる内容でした。Iさんは、感動賞(賞品:「チョ・インソン短編ドラマDVD集」)を受賞されました。絵本が好きなIさんからは、その後の打ち上げでいろんなご本を紹介していただき、さっそく子供に読ませています!

DSCN3726.jpg

審査用紙の集計時間に、私と嵯峨山みな子先生とで「話してみよう韓国語2010」大会の初級部門の台本を披露。中級部門はMさんとKさんが応募予定ですが、初級部門にもどなたか出られると良いのにな~と思っています。皆さん、チャレンジしてみましょう~。

審査発表と賞品贈呈のあとは、先生方のご講評を頂戴し、打ち上げ会場の韓国料理店へ。打ち上げでは、これからスピーチ大会をどんな風に発展させていったら良いかなど、受講生の方々のご意見もお伺いすることができ、有意義な時間を過ごさせていただきました。

元々宴会好き(韓国料理はもちろん好き)な私は、いま子供が小さいので思うようにお酒を飲みに出かけられません。この日は「今日はよろしく」と夫に釘を刺しておき、2時間半、お酒と韓国料理を堪能しました。来年はあんな風にしよう、こんな風にしようといろんなイメージをわかせながら、韓国料理のにおいをプンプンさせ、家路につきました。

スピーチ大会に出場された受講生の皆さん、聞きに来て下さった皆さん、献身的にサポートしてくださった先生方、細かい準備を行ってくれたスタッフのみんな、どうもありがとうございました。これからもこの大会をもっと発展させていきましょう。チョンマル スゴハショッスムニダ~(本当にお疲れ様でした~)!






Last updated  November 19, 2009 03:50:05 PM

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

浙江人、山東人から… 九州男児的北京さん

●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
胃痛!イトマサのい… チヤイムさん
★宇都宮のシニア日本… 宇都宮のシニア日本語教師さん
韓国語広場 韓国語広場さん

Category


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.