150930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うす味で、しかし出汁(だし)はしっかりと

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

プライベート

February 11, 2010
XML
カテゴリ:プライベート
今日は祝日。教室はお休み。子供達も風邪気味だったので、珍しく!? 家でと過ごすことに。

バレンタインデー前だったので、最近「お手伝い」に目覚めて台所に立ちたがる上の娘と手作りチョコにチャレンジ。

自分のことだけでも精一杯なのに、隣の三歳児の要望を受け入れ、突っ走りを抑え、あーだこーだ言いながら作ったので、それこそ「チョンシニオプソヨ(精神なし)」状態でした……が、なんとかフツーのカップチョコを作りました。


そして~、今日はやはり夕飯の支度の時間があったので、久しぶりに春巻きを作りました。

買う春巻きはヘニャ~っとしていて興味ないけれど、具を作って、巻いて、揚げたての春巻きはビックリするほど美味しい!

なーんて、実はワタシは揚げ物ができない(というか、しようとしないだけ!?)ので、揚げるのはシオモニにやってもらうのです。ほら、ヘタだと油が飛んだりするじゃないですか、こわくてこわくて。この前も、とある先生のお顔にアザがあって「どうしたんですか?」と聞いたら、「揚げ物していて油が飛んだんです」って、もう聞いただけで「ヒーッ」ですよ。

なのでもっぱらワタシの料理は、煮る、焼く、炒める……ってなところかな。けど、揚げ物って、美味しいんですよね~~。食べるのは大好きです。


先週土曜日は講座の旧正月イベントがあって、即席キムチと韓国雑煮を作りました。講師をしてくれたK先生の素晴らしかったこと!当日の様子は写真付きで是非近日中にアップしたいと思っています。






Last updated  February 12, 2010 12:05:13 AM
January 4, 2010
カテゴリ:プライベート
お正月は2日から2泊で実家に帰りました。

チビッコがいるのでどう過ごそうかと思案していたところ、親戚の叔母さんが「道の駅」でお餅の出店を出していると聞き、行ってみることに。

寒空の下頑張っている叔母さんに、渡してくれと頼まれた昼ご飯のお弁当を手渡し、また別の場所にある芝生で子供達と遊びました。

遊んでいる最中も、芝生の高台から見える叔母さんの姿が気になります。12時の鐘が鳴ったので、叔母さんがお昼ご飯を食べる間、店番をしようと思い至りました。

叔母さんにそれを申し出ると喜んでくれ、叔母さんは陽の当たるベンチでランチを開始。私は上の娘を隣に置き、「いらっしゃいませ~」「お土産にいかがですか~?」とお餅や飴を売り始めました。すると……

娘が蚊の鳴くような声で「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ」と言っているではありませんか! 大福や飴が売れると、本当に嬉しそうな様子。「良かったね~」と満面の笑みです。

働くということ、お金のありがたさは教えたい!と常日頃から思っていたので、良い機会になりました。あとで「○○ちゃん、あの飴は一袋200円よ。○○ちゃんが好きなガチャガチャも一回200円よ。ガチャガチャを一回するのに、飴を一袋売らないといけないのよ。ガチャガチャするのもったいなくな~い?」と言ったら、しんみりしていました(爆!)。

叔母さんが戻ってくると、なんと「新春こども餅つき大会」が開始! これまた寒空の下列をつくり、上の娘に餅つきを体験させ、つきたてのホカホカお餅を家族でほおばりました。

その後は「道の駅」内にある、「ふじやまビール」が飲めるレストランへ! 前から存在は知っていて、新聞でも紹介されていたりして気になっていたのですが、やっと飲む機会を得ることができました。

20100103135855.jpg

ドイツ仕込みの醸造法とのことで、とても美味しかったです!ビール好きさん、是非行ってみて下さい!

この道の駅は地元なので今まで足を踏み入れたことがなかったのですが、中には富士山のミネラルウォーターが汲み放題のスペースがあったり、富士山レーダードーム館があったりと、ただのトイレ休憩にはもったいないような道の駅でした。


夜は、高校時代の部活動の仲間と宴会をしました!仲間の一人が結婚をし、奥さんを連れてきてくれました。旧友とのひとときはとても楽しく、このままずーっといたかったのですが、下の子が実家に慣れず私がいないと泣き止まないので数時間で切り上げ。

案の定、家のドアノブに手を掛けた瞬間聞こえてくる泣き声。「この世の終わり」みたいな顔と声して泣くものだから、こっちも切なくなります。

ドタバタと入浴をさせ、就寝。懐かしい祖母の手料理と実家のにおいに癒された正月休みでした。






Last updated  January 4, 2010 07:54:58 PM
July 27, 2009
カテゴリ:プライベート
夕方近く、ふと買い物に出かけたところ、ショッピングセンターの立体駐車場から、見えました! 大きな虹。思わず「あっ、虹!」と叫んでしまいました。

20090727182536.jpg

「ほら、○○ちゃん、虹!」と、娘にもおそらく生まれて初めて……?の虹を見せました。

ちょうど眺めの良いところにいたので、先端から先端まで、大きな輪を見ることができました。こんな虹を見たのは何年ぶりでしょう。東京で見たことがあるかな?

それにしてもものすごく大きな虹で、しかも上の方は雲がかかっていたりしたため、その「輪」が娘は分からなかったようでした。家に帰って「虹を書いてごらん」と言ったところ、縦に一直線の虹を書いていました(笑)。しかし、何本か線は引いていたので、いろんな色があったのは分かったみたいですね。






Last updated  August 4, 2009 09:09:56 PM
July 4, 2009
カテゴリ:プライベート
キムウニョン先生宅でのチプトゥリに参加させていただきました!

20090705121143.jpg

先生こだわりのインテリア。日本に住むようになって、韓国的なものに対する憧憬が深くなったそうです。携帯の写真で申し訳ないのですが、とても落ち着く室内でした。

20090705120724.jpg

先生のお嬢ちゃんとうちの子は、会うのが2回目。歳が近く、この前はそれは良く遊んだのでした。この日もウキウキの二人。そして、「プリキュア」ごっこに夢中です。

20090705121208.jpg

先生はお料理が上手!先生には、今年の料理教室の講師をご担当いただきました。この日のメニューは、お肉に野菜に大満足。そして、子供が喜ぶお料理も作ってくださり、みんなまんふく。デザートのシッケや果物もとても美味しかったです。うちの子はガリガリと回しながら氷を砕く「かき氷メーカー」をとても気に入っていました。

帰りの電車で子供は爆睡。1年前までは電車で出かけるのも一苦労でしたが、もう絵本を読んだり、お話ししたりして過ごせます。親子で思い出に残る日曜日をすごさせてもらいました。先生、ありがとうございました!







Last updated  July 31, 2009 03:42:01 PM
January 31, 2009
カテゴリ:プライベート
この日は厄(やく)も、厄。大厄の日でした。良くないことがあったらこのブログを見て元気を出して下さい。

朝、階下ですさまじい音が。ベビーバスでもひっくりかえったかと思っていたら、上の娘を抱っこして階段を下りていた夫が、下から3段目くらいに置いておいた(もちろん端)私のパソコンで足を滑らせ、落下。

娘を抱いたまま滑り台のようになり(娘は無事)、ふんばった右肘で壁はへこみ、自身は肘に擦り傷(やけど)をおい、階段は派手に傷が付き……そして、そして……パソコンが壊れてしまいました!

パソコンを立ち上げてみると……しーん……。しかし、何回かやるうちにどうやら立ち上がる様子。しかし、モニタには何も映らず。なんとかバックアップだけはとれるかな、と、ばたばたしていたところ、携帯に着信が。見慣れない番号。出ると、

「○○園(娘の保育園)の○○です。今日のお遊戯会、どうされましたでしょうか~?」

「えっ!?お遊戯会、来週じゃなかったですか!?」

「いえ、今日です」

真っ青。

ついさっき、おじいちゃんと図書館に出かけた娘を呼び戻し。すっぴんの顔にBBクリームを塗って(笑)急いで車で会場へ。

なんとか娘のクラスの発表には間に合ったものの、図書館に行くつもりだった娘は大泣き!!

そりゃそうでしょう。遊ぶつもりが呼び戻されて保育園。そして突然お遊戯会の会場なのですから!

なんとか舞台には上がれたものの、少しでも触れると泣き出しそうな仏頂面&泣きべそ顔のまま、仕方なしに手足を動かす娘……。なんてかわいそう。

その後も他のクラスの発表は続きましたが、娘の機嫌は直らず、私もスケジュール管理の甘さに相当落ち込み、いたたまれなく先生方に挨拶をして帰ってきました。

楽しみにしていたおじいちゃん&おばあちゃんにも見せてやれず、ビデオカメラに収めた姿を見せましたが……。

どうして一週間、間違っていたのでしょう!?「お知らせ」を見ると、予備日を手帳に書いてしまい、そのまま思いこんでしまった、ということ。そして、生まれたての赤ん坊がいるので、保育園の送り迎えをおじいちゃんにしてもらっていて、保育園の情報、動きに疎くなっていたことが原因です。

それにしても、この日は落ち込みましたよー。

「じいちゃん、ばあちゃん、’うちのヨメはしょうがないなぁ’と思ってるだろうなぁ」と夫に言うと、

「経営しながら2人の子育てだからね」と慰めて!?くれました。

いや、そんなこと理由にならん!!

大事な物は階段におかない(トーゼン)。普段からスケジュール管理はしっかりと。本当にさんざんな一日でした。






Last updated  February 11, 2009 03:24:28 PM
November 30, 2008
カテゴリ:プライベート
気持ちの良い秋晴れ!夫と娘と上野動物園に行ってきました。

東京文化会館、上野公園、不忍池などはこれまで行ったことがありましたが、動物園内に入るのは初めて。

家からほど遠くないところに、こんな大規模で利用しやすい動物園がある、ということが単純に嬉しかったです。

この日はポカポカと天気が良く、青空に黄色の銀杏の木、赤い紅葉の葉が映えて何ともいえない気持ちの良い一日でした。

さて、肝心の動物……。これまで、旅行をしたりしたときに動物園に連れて行くと、娘は「ぞうさん~」「キリンさん~」と大喜びしていました。私も目の前の動物が出てくる童謡を歌いまくりながら(動物が登場する童謡って、なんて多いんでしょう!)園内を闊歩したものですが、なんとこの日は、娘が動物を怖がるのです!

ueno2.jpg
昼寝をする「カバさん」。

ueno1.jpg
猿山を見つめる娘。小さい動物はOK……。

ぞう、キリン……いままでフレンドリーな反応をしていたのに、近くで見ることができない。だんだん知恵が付いて、いろいろ分かってきているんだな、と思いました。ほら、ディズニーランドに子供を連れて行ったら、ミッキーの着ぐるみに大泣き、なんて話もよく聞きますものね。

娘が喜んだのは、売店のぬいぐるみや、ウサギのかわいい模型などでした。複雑……。

昼寝をさせている間、公園入り口のカフェテリアでお茶。夫はビール。おいしそー。


さて、この日はおじいちゃん、おばあちゃん(義理の両親)はお出かけしていたので、夕飯は夫と娘だけで家で食べることに。おじいちゃん、おばあちゃんがいると、気が張って料理を頑張っちゃうのですが、この日は夫と「お好み焼きでも作るか~」と、超適当な料理を開始。あれ?小麦粉ってどれくらい?卵は?と、以外と加減が難しいお好み焼き。結局、なんとか食べられたものの、決して「おいしい」とはいえないものになってしまいました。

夫と「お好み焼き、侮(あなど)れないね」なんて反省しながら、リベンジを誓ったのでありました。私たちは結婚したときから義理の両親と一緒に住まわせてもらっていますが、新婚夫婦ってこんな感じなのかな~なんて思ったりもしました。






Last updated  December 12, 2008 06:01:24 PM
November 23, 2008
カテゴリ:プライベート
埼玉県西部(秩父方面)に位置する「長瀞(ながとろ)町」をご存じですか?

言わずとしれた紅葉の名所で、この秋、家族全員で行ってきました。私は初めてだったのですが、旅行好きだったおじいちゃん&おばあちゃん(義理の両親)は昔よく行ったらしく、「あんな神社があるよ」「こっちの道が正しいんじゃないか」とナビゲートしてくれました。

長瀞は、その紅葉はもちろんのこと、見所は荒川の双璧をなす「岩畳」。ライン下りをしながら、その結晶片岩を堪能します。

nagatoro1.jpg
船頭さんがもくもくと船をこぎ、船の後ろを守る若頭?さんが紅葉のこと、岩畳のこと、いろいろおしゃべりをしてくれます。

nagatoro2.jpg
岩畳と紅葉のコントラストが目の前に!

nagatoro3.jpg
こんな自然を都心からほど遠くないところで見られるなんて、純粋に驚きました。

パンフレット等には、荒波の中を行く!というようなサバイバル的な雰囲気の写真がでていますが、この日の川下りはいたって「のどか」。2歳半の娘もちっとも怖がらず、「お船に乗った~」と喜んでいました。






Last updated  December 10, 2008 10:09:19 PM
November 14, 2008
カテゴリ:プライベート
友人のお姉さんがビーズアクセサリーのデザイナーをされていて(佐藤玲子先生、ブログはこちら)、先日偶然にも時間が合い、講習会に参加してきました!この講習会は、講習料と材料費が込みで、一つ作品が作れてしまう一石二鳥の講座です。

ビーズアクセサリー作りは、初めて……ではありません。私の小学校高学年の頃の趣味は、手芸とビーズアクセサリー作り(娘のインドアは私譲りですね……)。活発な姉と違って、外で遊ぶのがあまり好きでなかった私には格好の趣味でした。いろんな本を買って、作り方を見ては作製していました。

ビーズは、当時から質の良いものは本当に高く、小学生には手が出せないものでしたが、服飾学校を出た叔母が、それは美しい色とりどりのビーズをたくさん持っていて、それをもらうことができたのです。それが、私がビーズ作りに凝り始めたきっかけです。

当時はいろんな作品を作りました。手芸ではちょっとした巾着やペンケースはもちろんのこと、ビーズではブローチや指輪も作製していました。

中学校、高校と進うち、部活動や勉強が忙しくてそんな趣味もお休みしていましたが、黙々と作業に没頭できるあの快感!?は忘れられなく、機会があれば今でもやってみたい、とぼんやり思っていました。

そうしたら、友人のお姉さんがビーズアクセサリーのデザイナーというではないですか。これは絶好の機会。ちょうど休みで子供を保育園に預けられる日にドンピシャで講習会があり、参加してきました。

ビーズアクセサリー作りは、約25年ぶり(ドヒャー!)で、いくら「やったことがある」と言っても、たかが小学生の趣味程度。今回は、「中級者」という設定で少々心配でしたが、事前に相談して「大丈夫だろう」ということになりましたし、私も「なんとかなるさ」と思っていました。

当日は、友人のお姉さん(佐藤先生)にとても優しく教えていただき、参加された先生のお母様ともおしゃべりをしながら作製に没頭。集中して黙々と手を動かす感覚……。ああ、この感覚がたまりません。ストレス解消?にもなります。編み物なんかも一緒ですよね。

20081114105730.jpg
工具の数々。私でも作ることができるか!

20081114105751.jpg
作り始め。大丈夫?

20081114120552.jpg
ペンダントヘッドのできあがり!

20081114122700.jpg
完成!思いのほか、上出来☆

アクセントになっている大きな石は、スワロフスキーの秋の新作ビーズだそうです。もともとアクセサリーは好きな方ですが、自分で作ったとなると格別。

ちなみに、この作り方は図解着きでA4用紙2枚ほどにまとめられていました。聞くと、「レシピ」と言うのだとか。パソコンで作製されていたようなので、「マックで作ったのですか?」と聞いたところ、「ウィンドウズのワードです。最初は手書きで作っていたのですが……」とのこと。えー!ワードでこんなレシピが作れてしまうんだ。相当鍛錬したんだろうな……、と感心しました。あとで聞いたら、パソコンで「レシピ」を作製するために、佐藤先生は子育てをしながらパソコン教室に通ったり、相当努力をされたそうです。やはり何事にも「プロ意識」って大切だな、と思いました。

佐藤先生のお母様が、「忘れないうちに色違いのビーズでまた作ってみると良いのよ」とおっしゃっていました。ですよねー、これのピンクゴールド系とか、綺麗だろうなぁ。今度、いつ機会が与えられるか分からないけれど、また作ってみたい!と思っています。






Last updated  March 6, 2009 11:57:26 AM
October 26, 2008
カテゴリ:プライベート
先日、川越まで芋掘り(さつまいも堀り)に行ってきました。

というのは、以前、主人の会社のレクで、芋掘りが企画されており、どうしても子供に芋掘りを体験させたく楽しみにしていたのですが、当日雨で中止。

すると娘は「傘させば大丈夫だよ~」とのセリフ。「おお!私が聞く、初めての’問題解決’発言だ!」と感動しつつも、ああ、芋掘りさせたかったな~と悔やまれていたのです。

そこで!自分たちで行くことにしました。

imo3.jpg

じゃじゃ~~ん。1,000円で7株。20個以上の特大さつまいもを採ることができました。

なのですが、娘は芋を引き出す度に土が手に着くのを嫌がり……。土が手に付く度に「ふいて、ふいて!」と……。なんて箱入り、都会っ子なんだ!と衝撃を受けました。考えさせられますね……。

家に帰り、娘が昼寝をする間に、スイートポテトを作りました。

imo2.jpg

綺麗に洗って、

天火で焼いて、皮を形のまま残し、芋部分を取り出して、こす(汗だく!)。バター、牛乳、砂糖、卵黄などを混ぜて熱し、皮部分に戻してオーブンで焼く……と!かな~り、手が掛かりました!

imo1.jpg

終わった頃はへとへとだったのですが、幸い家族のみんなが「美味しい、美味しい」と食べてくれ、「やっぱり料理は美味しく食べてくれる人がいてこそ、やりがいも出てくるんだなぁ」なんて実感しました。

本当は、頻繁に子供に手作りおやつを作ってあげたいんですけどね……。

さておき、それからというもの、家では芋料理だらけ。おつうじにも良いし、美容にも抜群ですね!







Last updated  October 31, 2008 02:24:42 AM
October 3, 2008
カテゴリ:プライベート
この日は新小岩に住むI先生のお宅へ。

先生方はたま~にこうして集まり、自慢のお料理(主に韓国料理)などを食べながらお喋りを繰り広げて(笑!?)いらっしゃるのですが、今回私は初参加。

というのは、金曜日はなるべく娘と一緒にいるようにしているのと、さすがにこの日は家族の夕飯を私が作るようにしているので、出かけにくいのです。

娘はまだ2歳。電車の中では「降りる!」と突然言って、駆け出したり、つり革に捕まらせろと抱っこをせがんだり(フラフラになりながら抱っこする羽目になるのです)、仕舞いには電車の地べたに寝転がったり!と、小さいお子さんをお持ちの方なら「あ~、分かる分かる」と言ってくれそうな行動にひた走ります……。

ですので、その場所まで行くことを考えると足が遠のいていたのですが、意を決し!この日は新小岩まで行くことにしました!

ぐずったときの為に、絵本、お菓子、あんパン、おもちゃなどいろいろ持ち、いざ乗り込みました。いくつかの危機(大袈裟)をなんとか乗り越えつつ、なんとか到着。ホッ。

この日は韓国から帰ってきたK先生のお持ちになった松餅(ソンピョン)がメインディッシュ?ソンピョン、美味しいんですよねー。特に中のごま蜜のあんが何とも言えません……。

そして、うちの娘は1歳年上のK先生の娘さんとすぐうち解け、楽しく遊んでいました。

20081003141915.jpg

夕飯の支度のため、3時過ぎに私が先においとまをしたのですが、出た瞬間娘は爆睡を開始し、電車の中~家に着いてから夕飯前まで3時間も寝ていました!

そして、K先生の娘さんも同じ頃爆睡を開始し、なんと夜の8時まで寝ていたとか!?

二人とも、姉妹の気分で楽しかったんだろうな~~。これからも、頑張って(?)おでかけするぞ!







Last updated  October 6, 2008 11:01:12 AM

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Profile


かんこくひろば

Favorite Blog

●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
胃痛!イトマサのい… チヤイムさん
九州男児的北京交流部 九州男児的北京さん
★宇都宮のシニア日本… 宇都宮のシニア日本語教師さん
韓国語広場 韓国語広場さん

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.