150932 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うす味で、しかし出汁(だし)はしっかりと

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

つれづれ

January 27, 2010
XML
カテゴリ:つれづれ
忘れたくても忘れられない、あの厄日からはや1年。
(1年前の「厄日」。ブログは、こちら

因縁の?保育園お遊戯会が今年も開催されました。今年は穴の空くほどお知らせの日程を凝視!無事、間違いなく(トーゼン)当日を迎えることができました。

初めてと言える程の「まともな」お遊戯会(一昨年は大泣き、昨年は例の厄日事件)。

長女は「かえるのダンス」を上手に踊り、歌もよく歌っていました。

次女は普段から「キョトーン」とするタイプなのですが、この日も観客を見ながら「キョトーン」と不思議そうにしていました。


厄日から1年ということは、パソコンが壊れてしまってからも1年。東芝ダイナブック&ウィンドウズXPに別れを告げ、今はソニーバイオ&Vistaですが、たまにXPに触れるとなんだか癒される……。ごめんねダイナブック。今度パソコンを買い換えるときは、きみの後継にするよ!


厄日から1年。無事お遊戯会を終え、なんだかお祓いしたような気分です。






Last updated  January 27, 2010 12:17:18 PM
August 13, 2009
カテゴリ:つれづれ
電車に乗ると親に連れられたチビッコ達をよく見かけるようになりました。彼らは夏休み。同じ夏休みでも、親になってからの夏休みは「接待側」に廻るので、ちょっと違いますね。

眺めていると、自分の小さかった頃の夏休みや、中学、高校の頃の夏休みのことなどをよく思い出します。

小学校の頃、夏は親の仕事が忙しく、すごく暇!だったことを覚えています。「ああ、今日一日、どう過ごそうか」なんて考えてました。姉は活発だったので外に出て遊んでいましたが、外に出て遊ぶのもあんまり好きではなかったし、ろくに泳げなかったので学校のプールもスタンプもらいに通っただけ。イケてないなぁ。

そんな中、何回か行った伊豆の海などの思い出が輝いています。親が時間を捻出してくれたんでしょうね。本当は休んでいたかっただろうなぁ……。

中学校に入り、ブラスバンド部に入りそんな生活ががらっと変わりました。夏は吹奏楽コンクールがあるんです。それはそれは、打ち込みました。この頃から「人生の楽しさ」みたいなのを少しずつ覚えていった気がします。

親戚の姪っ子ちゃん達が今まさにそんな時期で、部活動に青春を捧げている最中。やはり彼女たちを見ると、自分の10代のころを思い出します。

夏の思いでは格別ですね。これからは子供達にそんな思い出を作ってあげる立場になりました。







Last updated  August 13, 2009 06:32:46 AM
May 26, 2009
カテゴリ:つれづれ
先週の土曜日の午前中、教室でバタバタと通訳・翻訳クラスの準備などを手伝っていたところ、生徒さんが、「家を出てくるとき、韓国の盧前大統領について速報が流れた」とおっしゃいました。

「ええっ!?」と驚く一同。韓国人先生方が受けた衝撃は言うまでもありません。

「きっと自ら……」そんな話が出てきたとき、私が「え? そんな動機ないでしょう」と言い、凍り付く一同。

そうなんです……。昨今の盧前大統領の報道について知らなかったのです……。

言い訳! 4月末に次女が体調を崩した、と言いましたが、重い風邪で一週間ほど入院していたんです。そう、私もつきっきり。そこで、新聞を止めました。病室にはテレビもありません。退院したらゴールデンウィーク。子供と常にいる、ということは、新聞を広げる時間なし、インターネット見る時間なし、テレビのチャンネル権もなし。

ゴールデンウィークが空けてからも、ほぼ世間と遮断された状態のまま休みボケを起こしていたんですね……。

い、いかん!!

一つの会社を預かる人間がそんなことも知らなかったなんて恥ずかしいを通り越して、危機です。

ということで、早く新聞を復活させよう。ああ、冷や汗。






Last updated  May 26, 2009 12:48:27 PM
May 23, 2009
カテゴリ:つれづれ
4月になって、このブログにも「一息ついたような気がする」と書きましたが、気のせいでした!(爆)

4月末に次女が体調を崩し、その後快復しましたが、ゴールデンウィークは子守&看病に明け暮れ、夫と「親は子の奴隷だね」なんて言いながら過ごす毎日でした。。。

ゴールデンウィークは実家に帰る予定でしたが、おあずけ。

隙間時間を見つけては、最低限の業務をこなす毎日。依然として’チョンシン オプソヨ(精神なし)’状態です。

よく、「仕事に子育てに充実しているでしょうね」とお声を掛けていただきますが、これって「充実」なんでしょうか!? 私の感覚としては「必死」以外の何物でもありません……。








Last updated  May 23, 2009 12:48:02 PM
April 8, 2009
カテゴリ:つれづれ
4月に入り、やっと一息ついた感があります。たまに受講生の皆さんから「ブログ見てます」というお声を頂戴するので、「書きたい!」とは思うのですが、毎日5分10分を争うように?パソコンに向かっていたので、なかなか書けませんでした。けれど、4月に入り、保育園が新学期を迎えるに辺り、私も少しずつではありますが、時間ができてきました。

昨年の年末に出産し、赤子の面倒を見つつ、シアボジ(義理の父)に子守を頼みながら徐々に会社に来ていました。2月の末から春の講座説明会を開始したり、試験対策のレクチャーを行ったりと、多くの方にお目に掛かりました。

この間、要所要所で私が必要な業務をする以外は、優秀すぎるスタッフがほとんど準備等を進めてくれれば、受講生の皆さんともコミュニケーションを取ってくれていますし、先生方もとても熱心に、責任を持って授業を進めて下さっています。そういった意味で心配することはほとんどない、と言っても過言ではないでしょう。

しかし、「手放し状態で、果たして私は平気か」というと、そうではありません。語学学校は夕方以降、多くの方が学びにいらっしゃり、大切な時間を迎えます。その時間によっては受講生の皆さんと、まだ頻繁にお目にかかれず、それがもどかしいのです……!

0歳と2歳の子供のご飯、お風呂、寝かしつけというのは、それは大層な重労働で、いくらシアボジ&シオモニの協力を得たとしても、まだ私抜きでは難しいのが現状。

お昼のレッスンの皆さんにはお目にかかれますが、まだ夜のレッスンの皆さんにはなかなかお目にかかれていません。ポゴ シッポヨ!!!(会いたいです!!!) やっぱり、当校を選び、通ってくださっている皆さんなので、いろいろお話ししたいんです。それだけです。

けれど、上の子の子育てをしていて思いますが、時間は徐々にできてくるものなんですよね。おそらく、もう少ししたら夜も受講生の皆さんにお目にかかれる時間が少しずつ生じるでしょう。皆さん、それまで待っていて?くださいね。(って、完全な私の片思いでしょうけれど)






Last updated  April 8, 2009 12:50:18 PM
January 23, 2009
カテゴリ:つれづれ
新年、あけましておめでとうございます!

って、そう言えば少し前までお正月だったんだっけ、と思ってしまうほど時が経ってしまいました。

ブログで出産のご報告をさせていただいたところ、取引先や受講生の皆さん、以前の受講生の方からもお祝いのメッセージを頂戴いたしました。どうもありがとうございます!

産後1ヶ月が経ち、無事1ヶ月検診も終え、母子ともに問題なく日常生活に戻っております。

学校での先生方や生徒さんのご様子は伺っていますので、私は離れている感覚はないのですが、もしかしたら私が顔を忘れられてしまうかもしれませんので!徐々に受講生の皆さんにもお目に掛かっていきたいと思っています。


今年の目標ですが、予測がつかない新生児を我が家に迎えたばかりなので、具体的且つ個人的目標はなかなか立てられない状況です。目標、とは言えないかもしれませんが、とにかく今年は、仕事と、幼い2人の子供との生活を両立させることに邁進したいと思います。

そのためには、私だけが頑張るのではなく、実はおじいちゃん、おばあちゃんの協力がかなり必要になります。二人が老体に鞭打って(本当に)子守りをしてくれているので、そんな二人の気力体力も気をつけていかなければなりません。

そんなわけで、予測が付かない2009年ではありますが、会社のスタッフ、先生方、学習に精を出す受講生の皆さん、そして家族に感謝の気持ちを忘れずコツコツ努力していきたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!






Last updated  January 23, 2009 12:25:58 PM
May 24, 2008
カテゴリ:つれづれ
当校の第95号のメールマガジン でご紹介させていただきましたが、2005年に韓国ミュージカル界を席巻した米国発ロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を、その年の秋、ソウルの大学路で観ました。

ストーリーは、こちら。主人公ヘドウィグの切ない心情と、ソウルフルな音楽に、私は一気にこのミュージカルのファンになりました!

日本では2004年から三上博史さんがヘドウィグを演じ、その後いろんな俳優さんがこの役を演じていました。いつか日本版も観たい!と思っていた私は、最近、山本耕史さん主演の舞台を観てきました。なんと、相手役のトミーを演じるのは、韓国の『ヘドウィグ』でもトミーを演じたソムン・タクさんだったのです。これは絶対に観たい!あの韓国で観た『ヘドウィグ』の日本版はどうなのだろう?期待でワクワクです。

当日……。予想はしていたのですが、やっぱり韓国に比べて、日本のお客さんは静かです(^^;)。韓国では、あのド派手な衣装と金髪のロングヘアのヘドウィグが表れたとたん、全員総立ち、大歓声と熱狂的拍手で迎えるのですが、日本は、一部とまどいの空気?が流れるほど、静かです(もちろん回によって違いはあるでしょうが)。恐らく……ですが、『ヘドウィグ』はよく知らないけれど、山本耕史さんのファンだから来た、という方もいらっしゃるのでは。その方々からすると、きっとこの過激なミュージカルはちょっと衝撃的かもしれません。戸惑うのも分かります……。

有難かったのはセリフが日本語ということ(笑)。いくら韓国語もまぁ不自由はないとはいえ、「あ、これってそういう状況で歌われていたんだ!」とか、「そんな伏線があったんだ」など、細部までを理解できたのは、今回が初めてでした。やっぱり、韓国語だけだと「分かっているつもり」になりがちだなぁ、と思いました。

楽しみにしていた歌ですが、日本版は原作の英語のまま歌を歌っていました。台詞は日本語。歌は英語です。日本語は「ん」以外はすべて母音なので、どうしても「やさしい」、「のっぺりとした」響きになるんですよね。原作の持つあのとんがった感じを表すには、やはり英語のままが良いと判断したのかもしれません。

一方、韓国版は台詞も歌も全部韓国語。韓国語は子音で終わる言葉が多く、発音も激音や濃音など、耳に激しく聞こえる音が多いので、こういうロック・ミュージックには向いています。韓国語は得だな~と思います。韓国語だと、歌っている俳優さん達も感情を込めやすいのではないでしょうか。なんとなく、韓国版の歌の方が「ソウル(魂)」、「恨(ハン)」を感じます。

山本耕史さんは長身でかっこ良く、歌も演技もとても素晴らしかっですし、ソムン・タクさんも、さすが実力派歌手だけあって、とてもかっこよかったです!が、いち観客としては、やはり韓国で観たときのほうが、歌えて?踊れて?発散できて、爽快!でした。『ヘドウィグ』に関しては、客席の雰囲気がかなりのポイントを占め、韓国に軍配!でしょうかね。

もう一つ、韓国版、日本版、両方を観た米国発ミュージカルがあります。実はその作品は、日本に軍配が上がりました(あ、あくまで私の主観で(^^;))。それについては、またレポートいたしますね~~。







Last updated  May 30, 2008 12:50:39 AM
March 31, 2008
カテゴリ:つれづれ
いよいよ新学期。
周囲ではめまぐるしくいろんなものが変化しています。

仕事関連では、2月~3月にかけて行っていた春の講座説明会が一段落。
この4月から多くの方をお迎えし、新規開講する講座もたくさんあります。

いろんな思いを抱えて当校を訪れてくださった方々の期待に応えるために、本当に身が引き締まります。時にはその想いの深さにプレッシャーも感じますが、それが仕事というもの。生徒さんの想いに応えるべく、これからも切磋琢磨していくつもりです。

また、3月頭から開始した「シゴトの韓国語’SALON’」第3回目は、私が初めて講師役を務めました。自分が講師になると、実際どうだったのか以外と分かりにくいのですが、アンケートを見るとおおむね評判は良かったので、ひとまずホッとしています。


そして、プライベート方面では、子供の保育園のクラスが一つあがります。これからは手洗い、お着替え、トイレなどのトレーニングも始まるようです。本当に、’保育園さまさま’です。

最初はよく泣いていましたが、半年を過ぎたときからほとんど泣かなくなり、今では先生やお友達と遊びたい!という気持ちが強いようです。おじいちゃんも「最近は迎えに行っても喜ばれない」と寂しがっていました(笑)。

子供を1歳前から保育園にあずけることについては、義理の両親は気持ちとしてすすまない様子でしたが、子供の活発な遊びっぷり、話しっぷり、そして社会性が身についてきたところを見ては、「良い保育園にあずけられて良かったな~。年寄りが子守りするよりいいな」と言っています。よく言われたように本当に「最初だけの辛抱」なのですね。


そんな嫁ぎ先の家では、朝のNHK連ドラを欠かさず観ることが昔からの習慣です。『ちりとてちん』終わりましたね。そして、今日からは『瞳』。舞台の月島には、夫方の親戚が住んでいて、もんじゃ焼き屋さんを営んでいます。以前からしょっちゅう行っていただけに思い入れもあり、楽しみなドラマです。早速今日、よく目にする場所を観ました。

NHK語学講座も始まりますね。今年はNHK語学講座の記者会見にも行ったし(「速報!2008年NHKハングル講座」(All About 韓国語))、こちらも楽しみです。いよいよ4月、爽快にスタートしましょう!








Last updated  March 31, 2008 11:05:47 AM
January 9, 2008
カテゴリ:つれづれ
今年初めての書き込みです。
あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

そういえば、このブログを再開したのがちょうど1年前。
2007年の1月でした。

力が入りすぎた暑苦しい文章を書きがちな私が、
少し軽い気持ちでブログを再開しようと、
「うす味で~」と、ブログ名にしたのでした。

今年もつれづれなるままに、書いていきたいと思います!


今年の目標5つ。すでに少しずつ実践しております。
2008年を振り返るときは、これらがすべて進行(もしくは終了?)していて、
2009年の新たな目標を立てるべく、
今年も頑張りたいと思います。

皆さんにとっても、良き1年でありますように!






Last updated  January 9, 2008 04:39:37 PM
December 27, 2007
カテゴリ:つれづれ
この時期、友人や知り合いとお食事をしたり、お酒を飲んだりすると、私が必ず聞く質問があります。それは「来年の目標は何?」です。

何人かに聞くと、「へっ? どうしてそんなこと聞くの?」という反応をされ、たまに迷惑がられるのですが、私、大好きなんです。人の計画とか目標を聞くことが!その理由は「へ~、そうなんだ~、そんなこと考えてるんだ~。私も頑張ろう!」となるからなんですね。

しかし、私が質問をして「ええと、私の目標は、」と即答する人はあまりいません。クスン……。「あまり考えない」という人もいるようですし、「言うのが気恥ずかしい」という人も多いようです。あ、「あなたなんかには言えないわ」ということかもしれません。もういちど、クスン……。

ちなみに私は5つ、目標があります。

・ビ○○
・あ△△
・イタリア語がんばる
・韓国に行く
・本□□

諸々の事情により、3つは非公開ですが、すべて必ずしや実現しようと、燃えております。(暑苦しー!)

皆さんも是非来年の目標を立てて、発言して、実行してみてください。目標とは、実行するだけで良いのです。こんな簡単なこと、ありません(あ、私は実行すればできるようなことしか目標にしておりませんので……)。

それでは皆さん、セヘ ポン マーニ パドゥセヨ!(新年、福をたくさんもらってください!)






Last updated  December 31, 2007 12:58:18 PM

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


かんこくひろば

Favorite Blog

●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
胃痛!イトマサのい… チヤイムさん
九州男児的北京交流部 九州男児的北京さん
★宇都宮のシニア日本… 宇都宮のシニア日本語教師さん
韓国語広場 韓国語広場さん

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.