000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

キイロマンの地球観撮日記

全2件 (2件中 1-2件目)

1

音楽

2020年12月03日
XML
カテゴリ:音楽
今でも、たまに耳にしますけど
やはり名曲ですよね




See that girl  👉
と言って指差すところがかっこいい


ソロで聴くと歌唱力がなおさらわかる
凄まじい声ですね






歌ってます ♪







最終更新日  2020年12月04日 18時46分00秒
コメント(14) | コメントを書く


2019年12月03日
カテゴリ:音楽
秋が深まるどころか もはや冬ですね
夏が終わると それ以降が早い

この時期はクラシック音楽でも聴いてみたくなる
久々に黄昏れたブラームスの交響曲4番でも聴いてみよう


ワルター指揮で



彫りの深い演奏 音に呼吸を感じる
明るい音色で、ブラームス特有の影のようなものはあまり感じさせない
のびのびとして優雅 情感豊か
しかし、どういうわけか眠くなってしまった
個人的には、第四楽章の終わり方なんかには、こういう畳み掛けるような迫力がほしい
ワルターはおっとりしているので・・・





この指揮の仕方 
糸の切れた操り人形のようでなんとも不気味ですね
ちょっとした狂気を感じる
そういうわけで フルトヴェングラー指揮盤




微かな音で始まる冒頭部分 それからだんだんとテンポは早くなり
かと思うとまた静謐になりで 緩急自在
深刻な響きでブラームスらしさを感じさせる
全体に味付けが濃く、演歌のこぶしのような感じがしないでもない
録音も旧いし、疲れるので途中で聴くのをやめた
最近は、どちらかというとワルター盤のほうが好きかな



そうこうしているうちに
交響曲第1番のこちらの演奏に釘付け



広告が入らないように設定して視聴してください
https://monovtube.com/entry19.html
いろんなやり方はありましょうけど
スマホの場合はFireFoxブラウザでAdblocker for YouTubeというアドオンを入れるとよいとか

一気に最後まで聞いてしまった
音が生きてますね 底から突き上げてくる
やはりクラシックはライブが楽しいな
録音も先の2つに比べると新しいし
久しぶりにクラシック音楽を堪能しました
ブラームスは本来が陰鬱な音楽なので
普段はこのくらい胸を張った果敢な演奏の方が聴きやすい

本腰を入れて1番を聴きたい人はミュンシュ盤あたりでもどうぞ
ヘビー級なのでここには載せません



砧公園









最終更新日  2019年12月04日 13時46分06秒
コメント(14) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.