399454 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

机上庵方寸を騙る輩の独り言

PR

全224件 (224件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >

音楽

2008/11/21
XML
カテゴリ:音楽


『しまった』『いい子だね』『変わるし』
ここら辺が日本語詩ということもあって
印象つよいよね

このCD

特に『変わるし

ラーメンたべたい』に
比肩する珠玉の曲だと私は思う



さてと、
12/14へ向けて聴きまくるのです。



にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/11/21 10:06:53 PM
コメント(0) | コメントを書く


2008/11/17
カテゴリ:音楽


チベット絡みと言えば
私にとってはTibetan Dance
 教授わかいっすな、DX-7も懐かしい ^^;

ひとつまえからの連想で
Tibetan Danceを聞き始めて
そのまま音楽図鑑へをずるずるっと・・・
 あ、LPでは、ないなけれど。


できれればDEMO TAPE 1に入ってる
ラップ版を聴きたいところだけれど
手持ちしてないから

Steppin’ Into Asiaだな...


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/11/17 09:27:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:音楽


北京の頃はなんやかやと賑やかでしたが・・・


思想云々は置いといて
Aidもののアルバムって
お祭り的感覚が好きで結構購入するのですな

それが証拠に?
このCDに参加してるアーティストで知ってるのは
STINGSUZANNE VEGAぐらいで
しかも
STINGはソロよりPOLICEのイメージぐらいだし
SUZANNE VEGAに至っては名前ぐらいは聞いたことあるかな
ってな程度だったりする



テンション低めなのは
カントリー的な曲が多くて
あまり盛り上がらないなぁって印象だから・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/11/17 08:37:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/15
カテゴリ:音楽
久世光彦マイ・ラスト・ソング
さらにタイトルは続いて

『あなたは最後に何を聞きたいか』

という
なかなか面白そうなものだと知ったのは
数日前


それ以前に
浜田真理子?誰??

ってな状況なのにチケットを取ったのは

朗読:小泉今日子
なるが故。

はい、我ながらミーハーが過ぎているなぁと思いますです


マイ・ラスト・ソングという
久世光彦のエッセイに綴られている
音楽とエッセイの朗読
という感じなライブ

というよりオマージュだったり
朗読劇的だったり
そんな感じ


演じられた歌達は
昭和歌謡と括ってしまっても
間違ってはいなかろう曲ばかりなんだろうけれど
 -唱歌やプカプカas time goes byなんてのもあったけれど・・・

JAZZ風な仕立てで
ほとんど知らない曲ばかりでも
好い感じで浸れましたですな


朗読に撤した小泉今日子
歌が聞けなかったのは残念だけれど
"大人"な小泉今日子を観られて甚く感激

 出で立ちやら衣装やらしかり
 今日の主役の浜田真理子を立てている感じしかり
 久世光彦への敬意しかり


そんなこんなで
主題となったエッセイ
浜田真理子の音楽

おいおい触れたいなぁと想いをつのらせつつ



サブタイトルにある
~あなたは最後に何を聞きたいか~

一番最初に朗読された
あとがき(だったと思う)を聞いた瞬間(とき)から
自分だったら何だろうか?と・・・

音楽を聞いて思い出す事もあるし
思い出した事により音楽が連想されることもある
あらゆる想い出と引き離し難い存在の音楽であるものの

自分の生の終りを迎える時に聴きたい1曲となると・・・


何回悩もうと何年悩もうと
自分には答えられるのか
自信がない質問である

ってのが現状だろうな・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/11/15 10:43:07 PM
コメント(6) | コメントを書く
2008/11/06
カテゴリ:音楽


ドリカム
オフコースなんてのも思い出したけれど
それほど湿っぽいワケではない

さりとて
小坂忠では
カッコつけすぎかなぁと

そんなんで
井上陽水


昨日今日で発作的に決めたコトではないし
ソレを行動とするまでのココ数日は
それこそ眠れないほどだったと言ってもいい


喪失感が心を占めるほど大きくなるには
まだ時間がかかる予感はあるものの
隅っこに育っているのを感じたりもしている


でも
いざ行動してみると
悩む時間に終止符を付けた事の
爽快感が大きい

そんなもんかな、やっぱり...






にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ







Last updated  2008/11/06 10:28:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/11/04
カテゴリ:音楽


懐かしいのから最近のまで
バラード調基本でセルフ・カバーって奴ですな

可もなく不可もなく
ずっとファンしてる身には安心して聞ける
ってだけ

辛口に書いちゃうと・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ

 それでも、ちゃんと購入しているのはファンなるがゆえ =.=;







Last updated  2008/11/04 09:20:11 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/10/31
カテゴリ:音楽


Sailing が無性に聞きたくなって借りて来たです。

Rod Stewart = Sailing
ってな等式で終了してしまうぐらい
狭い認識なんだけれど

Baby Jane
Da Ya Think I'm Sexy?
Tonight's The Night
などと
そうだよ、こういう曲もあったんだよ
と改めて思わされたりね


そんな知ってる曲も含めて
やっぱり
カッコイイよなぁってな感想しか出てこないよね
この御仁には



決して Cool! という言葉でないあたりに
時代を感じて欲しいなどと
補足してみる・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/10/31 09:30:14 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/10/30
カテゴリ:音楽


YMOと言えばYMOだけれど
SKETCH SHOWと言えばSKETCH SHOW

かの御三方が組んでるからって
名称に"YMO"が入ってるからって

往時を求めてもしょうがないのは判っていてもねぇ
そこはそれファン心理・・・ ^^;


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/10/30 11:24:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/10/24
カテゴリ:音楽


懐かしい!

ツタヤに寄ったらあったから借りて来たけれど
このツアーは1990~1991らしい

YUMINGのライブには行けたことがなく *1
これもLDが出た当時に購入して
観てたきりだからねぇ




バブル!

バブル景気ですよ。
そんな時のイメージがふつふつと浮かびあがるってもんで

自分的には何も恩恵を受けなかったけれど
日本中が祭りの熱気で浮かれてた空気が
自分の若さも相まって
毎日のように浮かれてた

ってな感じが懐かしい限りっすな


近いうちにバブルへGO!!を借りてこよう ^^;


にほんブログ村 音楽ブログへ

*1 チケットは1、2度取れたんだけれど
 当日のヨンドコロない事情で断念ってのが・・・T^T








Last updated  2008/10/24 08:55:34 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/09/15
カテゴリ:音楽
Jeff Beck のファンって
わけでもないんだけれど
最近、
ライブ告知CMがFMで掛かっていて
そこで流れていた曲

それが聞きたくて聞きたくて

だけれど、よく判らないから
半額レンタルだったこともあって
レンタルしたCD
ドォ~~ンと棚にあったもの全て
オトナ借りしたのに結局なかった(泣)


よくよく調べたら
WIREDに収録されているBlue Windだった

残念と言えば残念だったけれど
Blow by Blow
これ!

自分が高校受験の勉強してる側で
ギター小僧だった兄が
She's A Woman やら
Cause We've Ended As Lovers やらを練習していて

よく喧嘩に成りそうだった
なんてな思い出と朋に
懐かしさ溢れかえり状態


Jeff Beck のイメージって↑らだから
手広くやっていた(る?)んだねぇと
その他のCDを聞いて
妙に感心してしまっていたりする ^^


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/09/15 08:52:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

全224件 (224件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.