405598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

机上庵方寸を騙る輩の独り言

PR

全224件 (224件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 23 >

音楽

2008/03/12
XML
カテゴリ:音楽


このジャケットと

『あなたとふたりで
 生きて行きたい
 それだけで何もいらない』
『ずっと ずっと 一緒さ』


なんてな歌詞とのダブル攻撃?で

赤面しちゃいそうです・・・


とて、
最近はあまりシングルは買わないんだけれど
今回購入した理由は

これ!
応募ハガキ
販拡にみごとにノせられてます(苦笑)



にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/03/12 09:42:45 PM
コメント(2) | コメントを書く


2008/02/07
テーマ:洋楽(2548)
カテゴリ:音楽


以前にもこの曲で書いたけれども・・・


iTunes Store のとあるセレクト
1曲目がWe Are the World

不覚にもウケてしまったもんで・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ







Last updated  2008/02/07 09:07:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/02/04
カテゴリ:音楽


この手のトリビュートものはキリが無いから
続編には出来るかぎり手を出さないようにしてたいんだけれど

セニョール・ココナッツ
アン・サリーに魅かれてしまって
しっかり術中という感じ


前作にも負けじ時劣らじで

ヴァン・ダイク・パークス
吉田美奈子
シーナ&ロケッツ
大貫妙子
鈴木茂
鈴木慶一
久保田麻琴
林立夫




いやぁ、すごいことになってます(笑)


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/02/04 10:38:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/02/03
テーマ:洋楽(2548)
カテゴリ:音楽


80年代が甦る!

とまでは言わないけれど
なつかしさ溢れる感じがうれしっ


このジャケットを見て
80’sの頃のままかな?と
Born in The U.S.A. を検索したら
若さの違いだけかもしれんと独り納得


Born ~ もだけれど
説得力のある力強さが心地好いやね



にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/02/03 04:45:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/02/01
カテゴリ:音楽
"散開"から既に25年
調べると年末だったようだから
もうちょい経たないと、だけれども


出来ることなら
確かカラーレコード(オレンジ色)だったと思う
LPで浸りたいと思う物の
泣く泣く二束三文で処分してしまって適わぬ夢だったり

再販されたCDはLPと同じ収録のはずで郷愁を誘う物の
こき下ろされる評価も少なくない
YMO COMPLETE SERVICE
をトレーに入れてしまうのは
それでも手許に長くあるが故でしょうか


25年、四半世紀
こっぱずかしい限りの日々でさえも懐かしいのは
ひとえに時間の経過がなせる業でしかないと
再確認するために聴いている

ような気がしてしまうのも情けない限りかもしれない。


何回か書いているように思うけれど
音楽を真摯に聴いていた時代ってのはこの頃がピークだから
懐かしいのもあるけれど貴重だったよなぁ~と・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/02/01 10:14:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/01/17
カテゴリ:音楽


Temiyan = 湘南サウンド = 夏

ってな
図式が出来上がっているから
寒い冬にベスト盤を出されても

コタツで聴くビーチボーイズなみに違和感
という感もなきにしはあらずだけれど


『夢はたった一つさ
 そう おだやかになれること』
  (「幸せの小舟」より)

『気がつきゃなんにもないけれど
 でも 仲間がいるじゃない』
  (「Hi Hi Hi (Shonan Style)」より)

なんてなあたりにグラっときたのなら聴いてみ!


試聴は楽天ダウンロードiTunes Storeで・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2008/01/17 08:47:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/31
カテゴリ:音楽


去年と同じですが・・・

今年はちゃんと井上陽水奥田民生で聞いてるし
DEPAPEPEも補充しときました

すいません、なんとなく気恥ずかしさが先行してしまうもので...


なんやかやと2007年もありましたが
巡り会うことができた"みんな"
知り合うことができた"みんな"

そんな"みんな"がいたから2007年も
好い年でしたと言えます


ありがとう




にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2007/12/31 09:57:42 PM
コメント(20) | コメントを書く
2007/12/25
テーマ:Jazz(1667)
カテゴリ:音楽
「鍵盤の皇帝」オスカー・ピーターソン氏死去、82歳
現代最高峰のジャズ・ピアニスト、OSCAR PETERSONが腎不全のため死去



との報せに
ツタヤで借りてきて聞いてます



『皇帝』と言われてたというのを知らなかったんですが
納得させられてしまうような名演ばかり・・・


とにもかくにも御冥福を祈ります
にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2007/12/25 10:23:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/17
カテゴリ:音楽


中学時代にテープに落としてもらったのが唯一のソースで
そこから高専を経て就職した頃まで
それこそテープがすり切れるんじゃないかってほど聞いて

経済的に余裕が出来たときに
LPが再発されて購入したけれど
1度も針を落とすことなく手放してしまって

テープも再生する機器がなくなって
引っ越しの時に止むなく廃棄して


なんてなことをやってて
たまったポイントで何か懐かしいのをと購入したのが
これ

何年振りっすかね、聴くのは・・・


アルバムタイトル曲の『MURDERED BY THE MUSIC』も好いけれど
やはり当時と同じく
『BIJIN-KYOSHI AT THE SWIMMING SCHOOL』の方が
ピタっとくる感じで好いやなぁ、ぅんぅん。

『STOP IN THE NAME OF LOVE』の邂逅も
こっちのカバーが先で
後からシュープリームズだと聞いて
驚いたりなんてのもあったねぇ


CDには後年に行われたらしい
アルバムについてのインタビューが載っているけれど
舞台裏を明かされて興ざめだから
さらっと流して

当時のようにひたすら傾聴するのが酔いや。


にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2007/12/17 09:51:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/15
カテゴリ:音楽
今年も満喫してきました>さとがえる


レイ・ハラカミとのyanokami

アコピだけで弾き語りの2部構成でお得?


コンサートで各種ライティングも併せてだと
yanokami の良さが格段に違う感じが好いのですよ


アッコちゃんの弾き語りのスゴさは
いまさら言うまでもないことだしね・・・

ひとつ気になったのは
MCでのアッコちゃんのボケが増えた?ってことかな(笑


至福至福。

にほんブログ村 音楽ブログへ






Last updated  2007/12/15 11:01:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

全224件 (224件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.