000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サラリーマン日記

PR

全542件 (542件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

2020.08.02
XML
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:
  ロバート・フィリップ『ミュージック・フォー・クワイエット・モーメンツ』

8月になった。
本来なら連日世界トップレベルのアスリートの奮闘に一喜一憂してるハズだった。

現実は小説より奇なるもので、ようやく梅雨が明けた。
国内での1日の感染者は1,500人を越え、東京だけでも500人近い。
大阪や沖縄等の地方にも感染者の増加は見られ、感染者ゼロだった岩手県も陥落した。

車の購入を本気で検討していたが、コロナ禍では何処へもいけるはずなく、
一旦見送りにした。

代わりと云う訳ではないが、以前から欲しかった電動歯ブラシを購入。
炬燵を片付けたのも先週で、散髪には4ヶ月も行っていない。
またチョンマゲの生活である。ゴミ出しの際にいささか緊張する。

仕事はリモートでなんとかこなしているが、このまま雇用が守られる保証はどこにもない。
各社第1四半期の悪化のニュースが飛び交い、基本はどこも赤字である。
この危機にどれだけ早く対応できるかが生死の境目のようだ。

患者数は増加の一途を辿っているが、重症者数が少ないとのデータもある。
当初低かった若年層の感染者が増えてきている。後遺症に苦しむ人の声も聞こえ始めた。
経路不明や家庭内感染が増えてきているようで、外食を控えるのが賢明のようだ。

まさに暗中模索で五里霧中の状態であるが、自分の事しか考えない人々による、
他人を攻撃するニュースが当たり前のように報道され、一部は擁護する動きもある。

一番の心配は健康だが、雇用がその次だ。
本気で自衛策を用意しないといけない気がしてきた。






Last updated  2020.08.02 00:39:02
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.21
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:とくに無し。

(先日このブログを読み返して、思ったよりも私の意見が薄いと思ったので、
 今後は少し自身の思いを中心にしたいと思う。)

コロナの感染者の増加が止まらない。
東京都は発表の時間を早め、300人を越えない程度の数字にしているようだ。
経済活性化のキャンペーンも東京都民を除外する等、迷走が止まらない。

皆んな自分の立場が大事であって、発言は全部ポジショントーク。
当たり前の事だが、政治家が「補償します」といっても財源は税金。
未曾有の危機ではあるが、仕方ないでは済まされない。

働き方も変わって来たが、現状のママにシフトするとは思えない。
明日もハンコを押す為だけに出社する。
会議や小規模の打合せはオンラインになった。
今までと全く同じではない。お互い顔というより顔色が見えないので、
発言の機会が減る。「挙手ボタン」などの実装が、それを裏付けている。

「変わること」と「変わらないこと」が明確になるが、
「表面的な変化」と「根本的な変化」を見極める必要がある。

明日になれば何が変わっているだろうか。






Last updated  2020.07.21 23:42:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.16
カテゴリ:勝手にしやがれ
今日のBGM:ピンク・フロイド『ウマグマ』『炎』『ファイナル・カット』
       ゴンチチ『Devinian Boys』

日中気がつくと歯を食いしばっている自分に気づく。
朝起きても同様の現象がある。
ストレスが主たる原因なんだろうけど、そりゃ歯も抜けるわな。

コロナの感染者が収まらない。劇場や飲み屋でのクラスターが増えてきている。
再び緊急事態宣言を出せという声もあるが、出ることはないだろう。

経済を刺激するキャンペーンも前倒しで実施される見込み。
これも喧々諤々の議論がかわされているが、たいていは議論になっていない。
我社も受注している案件なので複雑な気持ちではあるが、
感染拡大の収束と経済の復活を天秤にかけ、ギリギリのラインを攻めている印象がある。

後遺症が酷いと話す人も出てきており、ひたすら恐怖感だけが増していく。

また今年は雨が多い。本当に梅雨である。本来ならば来週にオリパラが開催であった。
暑さのためマラソンを札幌へ移したが、あと1周間でそんなに熱くなるのか疑問。
九州や西日本では水害が多数発生。コロナの影響もありボランティアによる復興や、
避難所での生活が困難を極めているようだ。

おかげで日中もほとんどクーラーを付けずに過ごしている。
クールな世界になってしまったようだ。






Last updated  2020.07.16 00:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.15
カテゴリ:ヨッパライです
今日のBGM:ティン・マシーン『ティン・マシーン』

この数ヶ月間にあった事のメモ。
 ・アベノマスクが届く
 ・給付金(10万円)の申請をする
 ・庭の木を伐採するのに業者さんを呼んだ
 ・歯が抜けた
 ・ネット上でのネガティブなニュースに辟易
 ・エンゲルス他1名の「宣言」を再び読む
 ・社内掲示板のとあるチームの管理人になる
 ・アメリカで黒人が大暴れ
 ・会社の自席にアクリルの仕切りができる

今回のコロナは、ガス抜きとは少し異なりシフトチェンジ的な出来事であった。
(カタカナはあまり使いたくないが、これが語彙力の限界のようだ)
歴史の教科書にも載るだろう。日本以外の国でも。

今後こうした地球規模のイベントが増えるのだろうか?
でもそれってどちらかと云えばネガティブな出来事じゃないだろうか?
地球規模、もしくはせめて国単位でポジティブなニュースはもう聞けないのか?

子供の頃、TVのニュースって事故や事件の話ばかりで見ていると辛く、
どうして皆んなが幸せになるニュースが無いのだろうと思った。

今は分かっています。






Last updated  2020.06.15 23:23:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.05
カテゴリ:悲しい お仕事
今日のBGM:マレイ・ペライア『ゴールドベルク変奏曲』

緊急事態宣言が解除され、「ニュー・ノーマル」なる言葉が押し付けられた。
勤務先は引き続きリモートワーク推奨なのでありがたい。
が、撮影案件などはどうしても現場でのロケハン等が必要で、
2ヶ月ぶりに都心へ出た。

通勤の時間帯ではないが、電車はそこそこ、街中は普通に人出が多い印象。
電車の中でもマスクをしていない人もいた。

得意先との打ち合わせも電話やweb会議がメインになり、
社内の会議は100%web会議になった。
基本1人しか喋れないので、もどかしいがこれも慣れるしかない。

第2波を期待している人たちも居るようだが、
寄せては返すナントカのように、終息への道は一方向で無いだろう。
各種スポーツも無観客で再開し始めた。
F1は同じサーキットで2戦するなどの日程が発表された。
プロ野球は選手に感染者が出て試合中止となるケースも出た。

これが「ニュー・ノーマル」の入り口だ。恐らく出口は無い。
あるとすればもっと悲惨な状況だろうが、今は考えたくない。
雇用形態もこのまま同じという訳には行くまい。
組織の一員である以上に個人としての身の振り方を意識せざるを得ない。

今日はこのあたりで。






Last updated  2020.06.05 00:07:40
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.06
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:ファジル・サイ『ブラック・アース』
       ソニー・ロリンズ『サキソフォン・コロッサス』

非常事態宣言は延長され、非日常が日常になった。
もう半分慣れた。

今日はゴールデンウィークの最終日。
どこにも行かず、全く休日らしくない日々であった。

感染者数や死者数は増え続けているが、増加率は抑えられている。
非常事態宣言の解除は遠くないだろうが、それがゴールとは誰も思っていない。
どうも日本はパンデミックよりも長期戦を選んだようだ。
人命と経済、どちらも大事なものであるが、バランスが難しい時だ。






Last updated  2020.05.06 23:19:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.15
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:(特になし)

相変わらずの日々。
食料品を買いに行く以外は外出せず、朝から夕方までリモートワーク。

籠もっているので気が滅入り、ニュースを見てもっとゲンナリする。
見通しが立たず、オリンピックの事なんて頭の片隅からも消えてしまった。

ようやくトイレットペーパは買えるようになっているが、
相変わらずマスクが買えない。売っていない。ネットでも手に入らない。
従来花粉症であったので多少の蓄えは有ったが、もう底を尽きる。

喜怒哀楽の「怒」が増大傾向にある。いくら増えても生産性は無い。
むしろ解消するほうが生産性につながる。

会社としてはなんとかビジネスにつなげたいようだが、
人の生死に関わる話なのでなかなか踏み出せない。
あるメディアは「世界大戦に匹敵する」と形容していた。

さて、明日はどんな世界だろうか。






Last updated  2020.05.06 23:19:54
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:イエロージャケッツ『タイムライン』

都内の病院で集団感染の発生が相次いでいる。
ネット上では病院叩きが始まっている。
事前に内部告発があったとか、とにかく政府が悪いんや、とか。

もう戦う相手がウイルスではなく人になってきている。

こうしている間にも感染者の数は増え、東京都だと1週間前の2倍、
2週間前の4倍に膨れ上がってきている。

勤務先でも感染者が発生、フロアやエレベーターを封鎖して消毒したらしい。
病院が封鎖されると患者が溢れ、医療崩壊につながる。

そして何より相変わらず「不確かな情報」が多すぎて困る。
今回のウイルスが間質性肺炎を引き起こすのであれば、完治はありえない話になる。
まだ未知のものなので誰も分からない事が多い。
未来に学ぶことはできないが、過去に学ぶことはできる。

せめて未来からこの日記を読み返したとき、
「あの時はまだ希望があった」なのか「あの時の事は笑い話だ」になるのか。






Last updated  2020.04.15 00:11:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.10
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:ベビーメタル「RED NIGHT」(YouTube)

今日1日の感染者数は600人弱。東京都では200人弱。
今後かなり増えるペースらしい。

イギリスの首相が罹患し、一時ICUに入ったが現在では一般病棟に戻ったそうな。
日本では著名人が死んだとの話は志村けん以降聞かない。

ネット上では #stayhome を合言葉に、過去のコンテンツの開放が行われている。
今日のBGMもそうだし、漫画(パタリロとか)の全巻無料もある。

あまりTVは見ていないが、政府の後手後手の対応を批判する声が多いようだ。
普段から現政権を倒すのが社是なマスコミは興奮している。

医療現場からも行政に対する批判の声が上がっている。
諸外国に学ばなかった政治のせいで、日本でも医療崩壊が目前のようだ。

1週間後、1ヶ月後にはどんな世界になっているだろうか。






Last updated  2020.04.10 23:26:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.07
カテゴリ:魂の叫び
今日のBGM:アイアン・メイデン『死霊復活』

アイアン・メイデンの来日公演が中止になった。
イギリスの首相が病院に搬送された。
日本では緊急事態宣言が出た。

凄まじく飛び交うフェイクニュースと野党のパフォーマンス。
終息した暁に元の生活が戻るとは思えないが(特に仕事面)、
今は自身の身を守る事に注力したい。

自粛ギリギリのタイミングで、何度も挫折したトマス・ピンチョンを図書館で借りる。
この借りはいつか返したい。

日本が、被害の先行する諸外国に学ばないのは語学力のせいだと思った。
本当に日本の英語教育はアカン。改めてスペイン語と中国語の勉強を始めます。






Last updated  2020.04.07 23:48:56
コメント(0) | コメントを書く

全542件 (542件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.