2020.06.05

2020.6.4 コロナウイルスの状況の所感(最終回)

カテゴリ:悲しい お仕事
今日のBGM:マレイ・ペライア『ゴールドベルク変奏曲』

緊急事態宣言が解除され、「ニュー・ノーマル」なる言葉が押し付けられた。
勤務先は引き続きリモートワーク推奨なのでありがたい。
が、撮影案件などはどうしても現場でのロケハン等が必要で、
2ヶ月ぶりに都心へ出た。

通勤の時間帯ではないが、電車はそこそこ、街中は普通に人出が多い印象。
電車の中でもマスクをしていない人もいた。

得意先との打ち合わせも電話やweb会議がメインになり、
社内の会議は100%web会議になった。
基本1人しか喋れないので、もどかしいがこれも慣れるしかない。

第2波を期待している人たちも居るようだが、
寄せては返すナントカのように、終息への道は一方向で無いだろう。
各種スポーツも無観客で再開し始めた。
F1は同じサーキットで2戦するなどの日程が発表された。
プロ野球は選手に感染者が出て試合中止となるケースも出た。

これが「ニュー・ノーマル」の入り口だ。恐らく出口は無い。
あるとすればもっと悲惨な状況だろうが、今は考えたくない。
雇用形態もこのまま同じという訳には行くまい。
組織の一員である以上に個人としての身の振り方を意識せざるを得ない。

今日はこのあたりで。





TWITTER

Last updated  2020.06.05 00:07:40
コメント(0) | コメントを書く
[悲しい お仕事] カテゴリの最新記事