2576598 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ききみみやの「明日が楽しみ!」

ドングリ キノコ オイモ


おはなし会の最後は、体を動かせるような何かを
みんなでするのがpoco a pocoでは恒例(好例でもある♪)です。

秋のある日、最後は「ドングリ キノコ オイモ」

ドングリ キノコ オイモ♪

みんなで立って ドングリの時は頭に

キノコは肩に オイモは腰に手をやって

歌いました。

みんなすぐ覚えて上手、上手。

三回目は「ドングリ、キノコ」の後を

アットランダムに取り替えちゃう。

さ、次はナニかな?って。

「ドングリ、キノコ、ドングリ!」とかね。

慣れてきたら「シャックリ!」「ビックリ!」なんて

即興で叫ぶと みんな 「へ!」って混乱してオモシロイ!

そして今日はおはなし会の最後だったので

「ドングリ キノコ」の後に みんなが固唾を飲んでいるトコで

「フェ、フ、ファ・・・ヘークション!」と大きなクシャミして

「さぁ、クシャミが出たところで風邪ひかないうちに
サヨーナラー!」とエンディング。



おはなし会が終わった後、
参加してくれた親子さんとの会話がまた楽し♪

「ドングリ、キノコ、家に帰ったら
おにいちゃんにも教えてあげようね。」なんて
子どもに話しかけてるのを聞いて発見!

そうか! 赤ちゃん相手のおはなし会なので
読む本も限られて読む手はつまらないのよって、
他の読み聞かせの方から聞いてたけど・・・

こんな楽しみ方もあるんだなって。

おかあさんが覚えてくれて家に帰ったら
他の兄弟と一緒に遊んでくれるなんて ワオ!じゃない?

「一人目なんです。遊び方がわからなくて」なんて
話しかけてくれた若いおかあさんもいましたね。

絵本は素晴らしい、読み聞かせのいいところはたくさん。

でも読み聞かせする親が立派で しない親がダメなわけじゃない。

大人が子どもにいろいろ与えてやれることもあれば
読んでやることで子どもから元気をもらうこともあって

読んでやる余裕がないときは お風呂で体洗いっこでもいいし
くすぐりっこでも 何でもいいじゃない

疲れ切ってたら「今日はあなたがママの役。
ママは赤ちゃんの役だから寝なくちゃ。」って
早寝しちゃっても いいじゃない?

って、私はよくそうやって ゴロゴロしてたけど(^^ゞ

赤ちゃんとしかできないことを楽しもうよ。
来月も何か 面白い企画 考えておくからねo(^o^)o!

Design*yuippy♪


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.