1199394 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KIKIの山行き・・・ 山と山の花

2019.09.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月15日(日)
昨日の14日は十津川村の太尾登山口から釈迦ヶ岳に登り
道の駅で車中泊をして、駐車場で夜明けの山並みを見ながらご来光を待ちます。
今日は林道奥千丈線で登山口まで行き、林道の稜線取り付きから伯母子岳まで登るルートです。
他には野迫川村の大股からのルートもありますが、
私の膝には林道からの方がいいだろうということです。




あまり土地勘の無い所なので、方向がわからなくて
奈良県の人が隣でご来光を待っていたので、教えてもらいながら
夜明けを待っていました。



伯母子岳を登って帰って来てからわかったことですが
昨日登った釈迦ヶ岳は、一番右端の奥の尖がりの山で
伯母子岳はその手前の山です。
この写真を撮った時はまるで何もわかりませんでした。




5時45分ご来光です。
本当は道の駅でご来光を見るつもりは無かったのですが
伯母子岳の登山口にある林道が細いので
夜が明けてから走る方が安全だと思って、ここで夜明けを待ったのです。

林道を走り出したら太陽が真正面でとてもまぶしく、
思った通り細くてグニャグニャの道を不安になるほど走り、
登山口を見逃してしまったのかと、引き返そうかと思っていたら、
伯母子岳登山口⇒の小さな看板を見つけて
ホッとして走ったら、やっと登山口の看板がある尾根の取り付きに到着。




駐車場は無いので、少し広くなった路肩に停めて歩き出します。




登山道は今まで見たことの無い、広くて車でも行けそうな道です。
しばらく林道と平行に進みますが、いつの間にか林道と離れ
気持ちの良い、膝に優しい道を歩いて行く。




緩やかに登ったり、下ったり・・・
自然林の間から太陽の光がこぼれて、今日は昨日と違っていい天気です。




右の樹間から「ごまさんスカイタワー」が見えます。
あそこから来たんだね~~




ズームで、タワーの右に売店の建物、その右に駐車場があり、
きっと今こちらの方を見ている人が居るのね。




緩やかに登ったり下ったりして、口千丈山(1330.8m)に到着




通路のような山頂ですが、三等三角点があります。




緩やかに下って行きますが、この程度の登り下りは苦になりません。




これはなんだ???




ママコナの群生




これほどのママコナの群生は初めてです。
伯母子岳でママコナ(継子菜)だなんて、洒落てるね~~
なんてトコトコ歩きながらダジャレを言う余裕です。





前方の山影はいよいよ伯母子岳かと、うれしくなって・・・
足取りも軽く




前方が開けて、右に何やら標柱があります。




ここが「牛首山」だって
伯母子岳まで2.6キロです。




突然目の前が開けて
前方に高い山が・・・伯母子岳だ~~~と
てっきり思っていました。




後は緩やかに下って登り返すだけ・・・と
思っていましたが




一向に登る気配が無くて、山腹を巻いて
さらに緩やかに下ります。
ここで、先ほどの山は伯母子岳じゃないと悟りました。
この手前で、追いついて追い越して行った単独の男性も
山頂でてっきり伯母子岳だと思っていたと、話していました。




やっと本物の伯母子岳が見えました。
今度こそ本物!!




大きなブナの木、その向うに伯母子岳




この登山道の周りは、特に左側はブナの純林が広がっています。




伯母子岳まであと1Km




どこまでも広い遊歩道のような登山道が続きます。
こんなに歩きやすい道は初めてです。
もっと近くならリハビリに良い道でした。




南側が開けて、どこの山かわからないけれど
山また山が続いています。




大股との分岐に到着
ここから斜度が増して、やっと登山道らしい道になります。




今までと違って山道です。




山頂直下より山頂を眺めて・・・
山頂は右側なのか、左側なのか・・・




再び樹林の中を登ります。
今日の中で一番斜度があってきつい




前方が開けて明るい




標柱が立っています。
さっき見たところから左側が山頂だったのね~~
目に痛いほどの青空です




私が振り返って見ているのはスタートの「ごまさんスカイタワー」の方です。





ごまさんスカイタワーの左の山は護摩壇山と書きましたが
正しくは龍神山で、護摩壇山はその向うに隠れていて重なっています。




細長い伯母子岳山頂(1344m)

日陰が無いので、一番向うの樹林の陰でお昼ご飯を食べて
同じ道を下ります。
さすが二百名山ですね、次々と登山者が登ってきます。




帰路は伯母子岳を確認しながら歩きます。




途中で伯母子岳山頂が見えるところで
登って見たので山頂がわかります。




ズームで山頂を写したら、休憩している人まで写せました。




登山口に到着 バンザーイ
今日はとても良い天気で、歩きやすい道だったので
いくらでも歩けそう~~でした。




帰りの林道を「ごまさんスカイタワー」をずっと眺めながら
明日歩く予定の護摩壇山と竜神岳を確認。
スカイタワーの後ろの尾根を登って護摩壇山に登り、尾根道を左へ歩いたら
和歌山県最高峰の龍神岳に到着するのが良くわかります。




道の駅に着いたら、大賑わい




伯母子岳と釈迦ヶ岳が、一番右端に重なっているように見えています。

この後、国道371号を南下して龍神温泉を目指します。
温泉で汗を流して、あてにしていた夕食の食事処に行ったら
本日は終了の札が掛かっていて、たった数分前に店じまいした後でした。
ところがこのあたりには食べるところがありません。
民宿やよろずやも無くひたすら川沿いの国道を南下するのですが
ポツポツの民家があっても店は無く、「白浜」の看板まで出てくるしまつ・・・
どうなるかと思ったけれど、下調べしていた小さなマーケットまで行こうと
いうことでひたすら暗い国道を南下して、閉店の30分前にギリギリで到着。
なんとか残っていた二個のお弁当をゲットして
お店の駐車場のライトの下で食べたのでした。
夕ご飯探しは今回の山旅の中で一番ドキドキした時でした。
最悪のために、レトルトのご飯と、おかずを持って来て居ましたが
出来たら暖かいご飯を食べたかったのですが、
結局冷たいお弁当が夕食でした。
車中泊をしているのでそのぐらいは覚悟の上ですが
これほどお店が無いのは予想外でした。

今夜のお宿も「ごまさんスカイタワー」で昨夜よりも寒くなく
星もいっぱい出ていましたが、寝袋の中に入ったらすぐに
おやすみ~~~眠い..眠い..

続きはまた後ほど







Last updated  2019.09.23 21:15:40
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.