1428398 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KIKIの山行き・・・ 山と山の花

2020.10.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
18日(日)
鈴鹿のネコ、笠岳、南コブに
5年ぶりで登るつもりで出かけました。
前日の土曜は一日中しっかり雨が降っていましたが
翌日の今日は晴れ予報なので
下界は紅葉はまだでも、御在所岳の山頂部は紅葉が始まっているというので
ネコの山頂から眺めたら紅葉が見えるかな・・・ということで
鈴鹿スカイラインの鳥居道駐車場から希望荘経由でおおるり橋へ。



この橋は苔が付いているので
気を付けないと滑ります。
この道は東海自然歩道ですが、しっかり山道です。




すぐに81段の階段
(帰路に数えました)




続くのですぐに息が上がります。
5年前の記憶が無くて、こんなにきつい登りだったかな・・・




うへ~~まだ続くよ




かけす橋




左側が沢




柵に付いた苔を見ると、ここがいつも日が差さず湿っているということ。
落ち葉を踏んでのんびり歩きます。
小さな滝が絵になるね~~なんてね

柵の終わったところから、右岸に渡ります。




沢の右岸を進みます
花崗岩の岩盤を削るように、小さな滝の連続です。




ステキな景色に癒されるねと、のんびり歩きます。
この時までは、天国でした。スマイル

ところがこのあと、右膝がチクッとしたので
念のため、ズボンをめくってみたら
ヒルが靴にも、靴下にもいっぱい付いています。
ギャー、ヒルがいるよ、まだいるよ
10匹以上ついています。
手でつまんで取ったり、ストックで払ったり・・・

実はすっかりヒルのことなど忘れていました。
10月半ば過ぎで、すでにいないと思っていましたが
昨日の大雨の後です、まだまだしつこいアイツらが
なめているバカな私達を、待ち構えていました。
もうすっかり戦意喪失です。ほえー
相棒が、もうやめようかと言ってくれるかと待ちましたが
今日は言ってくれません。

しかたが無いので、のんびり歩くのをやめてダッシュ必死で歩きます。歩く人
止まったら、あいつらの餌食です。




当初は風越峠まで行って、ネコか南コブへ取り付こうと思っていましたが
早く沢から離れたかったので、笠岳・ネコ⇒の標識に従って、右の山へ。
急登ですが、沢から離れられるのでここから取り付くことに。
ネコを目指して、ひたすら急登を登ります。
この斜面ならヒルは居ないでしょう。

途中で止まって、ズボンを点検
お尻のあたりに二匹付いていました。
これを見逃したら、山シャツの中に入っていたかもしれません。
おお怖い!!ショック




途中で左の樹間から御在所岳が見えています。




登りきったら、左に風越峠への下り口
ここに登ってくる予定でした。




さらに急登を登ると
見覚えのある境界杭
ここを右に尾根を外さず進んでいく途中に
ネコの西峰の表示があるはずが・・・無い
5年の歳月で無くなった?




山頂の大石
左から回り込んで




大石の裏はフェンスに囲まれた反射板




大石の上に登って




石の上が一番良い展望です。
一番近くの右の山が南コブ
一番奥の尖がりが、御在所岳、その右が国見岳
残念ながら逆光で紅葉が確認できません。





次にネコ最高点へ
ここは字が薄くなっていますが、標識が残っていました。

回り込むように三角点へ向かいます。




三等三角点の広場
うすい踏み跡とテープで誘導されて




三等三角点
下界が見えるところを探しましたが
以前より木が大きくなって、ちゃんと見えるところはありません。

先ほどの大石に戻って
反射板の横へ回り込んで狭い所でランチです。
ここなら、あいつらが居ないのでゆっくりランチできます。
沢に近い所ではゆっくり食べていられません。
そんなところで食べていると、こちらが食べられてしまいます。

あいつらの襲撃で、途中で挫けなかったけれど、
帰路に危険地帯通過するときの体力を温存するため
もう他の山に登る戦意喪失で、ネコだけで帰ろうということで下山します。
沢沿いの東海自然歩道は止まることなく
ひたすら走るように歩きます




沢を渡って、もう少し頑張ったら大丈夫

車に戻って、ホッとして
右のズボンの脛のあたりを見たら
でかいのが一匹付いていて
「ギャー、付いてる、付いてる」

帰りに小さな今年生まれたばかりの子蛇まで見て
今日は散々でした。
もう少し寒く、冬にならないとリベンジはできませんね。








Last updated  2020.10.21 15:36:17
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.