1903179 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

烏飛兎走

PR

プロフィール


フューレ

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

160x600-madoka.jpg
saito_you160x600.jpg
saito_tai160x600.jpg
お天気戦隊ハウウェザー


カテゴリ

2007.01.26
XML
カテゴリ:三島一彦の話
昨日に引き続いて今日は2巻でありますはーと2

とりあえず彼らの関係は表紙を見ていただければわかるかと。
(わかんねーか)

2巻はもぅ・・一言。
最高きらり1

感想を書こうにも・・開くと完全に読みふけってしまう自分がいまして。
全っ然先に進まない;;;(笑)








よんでね1
自己満足2





1巻では結局・・雨宮先生と木島はくっつかずじまい。
超問題児(?)三船が幼馴染のためいろいろ仕掛けてくれるのがまた・・笑える。
何気にすんげー親友想い?!
ただ、雨宮は完全にその術中にはまってます。
2人の行為だけは邪魔しないであげて ・・・(涙)
最後の最後であそこまでいったのに。
まぁ、邪魔しに来たワケではないんだけどさ (笑)



とにかく!!!雨宮先生よ!
自分の気持ちをごまかしまくりで。木島かわいそ過ぎ~(/--)/
木島の気持ちに気づいていたのかと思いきや全く気づかず・・風邪ひいた木島に、

「早くよくなれよ」(にこっ♪)

なんてっっ ズルイ!そこでそれ言うか? あたしだってオチるっつーの!!!(爆)

しっかーし!
気持ちに気づいてからはそりゃもう、カワイイの一言ですぜ。雨宮センセはーと2
部屋で木島と2人きり。

「そんなにイヤですか?オレとするの;;;」
「だからっ、イヤとかじゃなくて・・・・ ;;;;  ・・・コワい



ぐはぁぁぁあああっっっっ(鼻血)(////)

ただこん時は三船が突然登場してくれたんで
色々残念な結果に。(笑)
だから描き下ろしきらり2


木島言うことありません
こんな愛らしい攻めみたことない。
けなげ過ぎて、恥ずかしいセリフも私には恥ずかしく思えません・・・。

まさか本編でやらないまま終わるとは思いもしなかったけれど(笑)
「これはこれで・・」と思っていたら。
描き下ろしきらり2(爆)

ナウシカ張りの、
「そう・・いい子」

きゃーー(*/∇\*)
どろどろしてナイ(笑)あーいう感じ、何度読んでもあきませぬ。



あぁぁーーーもぅあたしの感想じゃ、全く伝わらん!!(爆)
ぜひ、皆様読んでくださいまし。。('-'。)(。'-')。







最終更新日  2007.02.26 09:49:45
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.