1739119 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

烏飛兎走

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

160x600-madoka.jpg
saito_you160x600.jpg
saito_tai160x600.jpg
お天気戦隊ハウウェザー


カテゴリ

2007.12.01
XML
カテゴリ:ガンダムの話。
刹那 「出入り口に立ってンじゃネーよ。どけよ!」
ふとっちょ 「うるさい。お前こそ、いっこずらして俺の側で飯食うな」
刹那 「うっさいっ おまえがついてきたんだろー!?
      だいたいなんで『行きます!』とか言っちゃってんの!?それは俺のセリフー!!」



電波 「ねぇねぇねぇ!!! 2人とも知ってた~♪!!!?」
ふとっちょ 「・・・何だよ?」
電波 「ロックオンとフェルトの関係!!!」
刹那 「え!!!?? 何?!ロックオン、どうかしたの?!」
電波 「逢引してたよ!あの手の回し方、慣れてるね・・それにロックオンってば
       自分の本名まで教えてたよ!?」


刹那 「そんな・・・オレだって教えてもらったコトないのにーーー!」



ロックでオン 「あれ? 刹那?どこいくんだ~」



ふとっちょ 「ロックオン、お墓にいたの誰?」
ロックでオン 「守秘義務がある」
電波 「うっわ;;;ずるいな~・・こういう時ばっかり」
ロックでオン 「それにしても・・・この船のクルーは結構使えないのが多かったんだな」
ふとっちょ 「全くだ。あの予報士然り、オペレーター然り、
      大体、今回1番の原因は操舵士だろ? ったく、あいつ・・後でヤッ・・・・・」

ロックでオン 「オペーレーターっつってもフェルトはいい子だよ。あの子は強い女の子だよ~♪」
ふとっちょ 「・・・っち このロリコンがっ せいぜい捕まらないコト祈ってる。片足で頑張ってくれ」


電波 「あ・・俺、なんか変だ・・・・中で・・俺の中で、ハレルヤが暴れるんだ・・・ 
       あ・・・・あ、ま、まだ、ダメだよ、ハレルヤーー!!」

ふとっちょ 「もう、いいから変われよ;;; どうせ、もう1人の方が使えるんだろ、お前より」




刹那 「・・ね・・ロックオン?」
ロックでオン 「? ん?どうした?」
刹那 「オレ達2人で・・2人で船・・護ろうね?」






最終更新日  2007.12.01 22:17:03
コメント(22) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.